我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

所得倍増

2019年07月03日 | 経済

ご案内 

2019 07 03 所得倍増【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

NHK の朝ドラなんですが、

とうとう、なっちゃんが

妹に逢えます。

 

年寄りになると、なんだか涙腺が

緩んでくる。  ……。

 

 

 池田隼人 これから 先のこと わが郷

文政権、経済司令塔また交代 「所得主導」成果出ず

文政権、経済司令塔また交代 「所得主導」成果出ず 

 2019/6/25 18:42

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領府の「経済ツートップ」の交代に踏み切った。金秀顕(キム・スヒョン)政策室長と尹●(たまへんに宗)源(ユン・ジョンウォン)経済首席秘書官が同時に退任。後任に金商祚(キム・サンジョ)公正取引委員長と李昊昇(イ・ホスン)企画財政省第1次官がそれぞれ就任した。

2019 06 25 文政権、経済司令塔また交代【保管記事】

だが、18年の就業者の増加数はリーマン・ショックの後遺症に見舞われた09年以来の低い伸びにとどまった。19年1~3月期の実質成長率は前期比0.4%減と、5四半期ぶりにマイナス成長に転落。成果は見えない。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/7c07b3cb12209cd487ede7ed80dc4503  ← 全文は、クリックしてご覧ください。

 ネクタイであれば、真犯人は 「殺人の証拠」 を隠さずに済む

 栗原氏は紳士であるから、明け透けには物事を話さない。人を傷つけないように婉曲に言う。しかし野田政府とは、20億円で売買等と云うことは話していない。このように明言していた。『 20億円が一人歩きしている 』 と、話していた。これをわが郷の左近尉が、斟酌して翻訳すれば、国に売る話は石原氏が一定の条件を付けて、買い取りを国つまり政府に譲ってもよいと、言ったので判断は保留していた。なのだ。

 つまりスジとしては、国が買って恒久施設を作る。そのひとつとして、日本の漁船が荒天時などに避難する港の建設など。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/7bd2ca91171feabe0616fae41e482631

 2011 07 14 火力発電所を増設の 予算を組め【わが郷】

日本では、池田勇人氏の 所得倍増 が成功した。 

これって、われら百姓にしてみれば、苦難と 苦渋の人生行進だった。

米国などから安い小麦だとか、トウモロコシや大豆が、どんどん輸入される。これで、何百ヘクタールでとれた穀類と、わずか一農家あたり、一ヘクタール (一町歩)で採れた穀物が、価格比較をされる。農家の次三男は、当然のこと。農業では喰えない。そのうち、長男だって農家をやっていては、所得が増えない。こうして、農家のほとんどが、都会とか工業地帯で働くこととなる。それで、今まで 200戸の農家がやっていた水田を、4~5軒の農家が引き受けることとなる。

こうして溢れ出た働き人を受け入れたのが、東京圏では京葉コンビナートなどの、新規開発の工業開発であった。

 2011 05 04 朝鮮人には毒がある【わが郷】

マルクス経済学では、『資本家が労働者を搾取する。』 とか、つまらない教条を教えてきた。そもそも資本家とか、目される。会社経営者なんか、実態は労働者よりも、もっと金融業者に搾取されている。この話しをすると、何処までも脱線するので、此処で止める。

とにかく、金融はカネの絶大な力で、起業家と労働者をかき集める。

池田勇人氏などの政策では、この起業家と労働者の新規経済活動を、国家のカネの力で、圧倒的な規模で進めてきた。

 

今、韓国では侮日の悪政が祟って、日本から電子基板洗浄用のフッ化ポリイミド、レジスト(感光材)、フッ化水素などが、枯渇する。

ならば、自国でこれらの製品を作ればよい。

それには、莫大な投資と、研究に血の滲むような日々がつづく。その末に、韓国の経済は前進する。この成果の新しい製品は、韓国の新しい富である。富が増えれば すなわち、国民の所得が増える。戦後成長期の日本では、農業を諦めた、農家出身の働き手が、次々と新しい産業に参入した。これで、日本の生み出す富が、倍になった。それで、日本人の国民所得が倍になった。

構造改革の最大の眼目は、企業の利益を増やすこと。

このユダヤの教条に囚われていては、人々の所得は増えない。そして、何よりも注目すべきは、富を増やさねば、所得は増えない。今まで、二人でやっていた仕事。これを、一人でこなす。さすれば、所得は倍になる。

こんな当たり前の事も、ケインズの国民経済学を馬鹿にしてきた。リカードの比較優位の。たかが、商人風情の経済学に、嵌っていては、大きな国家とか、世界の経済が見えなくなる。

構造改革【言葉の説明】 構造改革 ことばの説明

 

今の構造改革では、新しい富を生み出す ことは、眼中にない。

義理欠く、人情を欠く。そして恥を欠く。

日本人が汗水たらして、作り上げてきた。この工業インフラの充実に、敬意を払わない。労働者は派遣などの不定期労働と取り替える。熟練技能者のワザを、印刷したカネで、ムリムリに買取り、安っぽいマニュアルに作り替える。これでは、コストはカットできる。ついでに、購買市場が縮小する。一知半解の経済学の知識では、経済は、公の人々すべてに恩恵をもたらすべし。この最大の眼目が忘れられる。ただ、ひたすら経営者。というか、投資家の利益を追求する。

これって、国家の政治家が、政治の重大な任務を失念したため。

日本人の生命財産を護るならば、例えば、尖閣諸島に軍事基地を造るべし。

此処で、大きな仕事が出来れば、その分。日本国民の財産が増える。

防衛体制だって、国民経済に不可欠な、インフラ。つまり、財産なのだ。

このあたりが、解っていない。アメリカから、ガラクタを買った。野田ブタ野郎には解っていなかった。サヨクなんて、この程度の屑なのだ。

支那に工場や流通インフラを作っても。帳簿上は企業だとか、投資家の所有。ところが、実際は一党独裁の支那凶惨党の支配下に組み込まれる。

 

日本の経済塵の糞馬鹿も、韓国の湯田屋の繰り人形のヤツバラも、人の世の価値観から云えば、屑でしかない。

韓国の富を増やすには、他国より安くでは、駄目なのだ。

自国で新たな産業を興す。

日本からのフッ化水素などの。貿易制限は、ピンチではなく、チャンスなのだ。

その身についたユダヤ菌を振り払うには、儲けの出ない投資につづく投資は。自己身体の筋肉づくり。

まあ、とにかく。

韓国も、頑張るしかない。

   そうだね、と、思ったら。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 06 25  文政権、経済司令塔また交代 「所得主導」成果出ず 【日経】

 

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 07 03 (水)    2978  PV      864  UU      478位 /  2874746ブログ

 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

 

 

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 自力更正 | トップ | 旅行案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事