我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

おままごと からの脱却

2015年04月09日 | 歴史

ご案内 


 中川郁子 政治家

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

先帝陛下が海外の激戦地へ、

慰霊の旅にお出ましに。

 

これを押しとどめていたのは、屁垂れな擬似保守政治で、

雨のポチたちだった。

 

 

 

 ベレロポーン【神話】 ベレロポーン 神仏や 神話の人物

キメイラを退治した、神話の英雄ベレロポーン。

たまたま手にした幸甚で、ペルセウスの愛馬ペガサスを手に入れた。だが、この勇者の最後は、奢り高ぶったが故に、神罰を受けることとなる。 

 

 

 

 

北海道知事選 高橋氏は実績強調、佐藤氏「脱原発」訴え

    2015/4/7 10:24

 北海道知事選と札幌市長選が目玉となる統一地方選の前半戦は12日の投開票まで残り1週間を切った。事実上の与野党対決となった知事選は現職の高橋はるみ氏(61)が3期12年の実績を強調し、地方行脚を続ける。これに対し、新人でフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(65)は知名度を生かして「脱原発」や現職4選阻止を訴える。終盤戦では札幌など都市部の無党派層の動向も情勢に影響しそうだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO85338550W5A400C1L41000/

 

  紙っペラ 【わが郷

 

 

 

サヨクは日本の悪口を言いつづけることで、

陰に隠れたアメリカ様のご機嫌を取り繕ってきた。

 

表では反米とか、反安保とか言うが、九条擁護の要介護では、

 

  アメリカ様の鬼の金棒に

  縋らずには歩けない。

  (つまり結果としては、強大な米軍という虚像を、拡大してみせるだけ。) 

 

 

 

 

ところが、1980年代から軍事の分野でも大激変がおきてきた。

  88式地対艦誘導弾(SSM-1)試験映像 FULL
      上図のビデオは、此処をクリックすれば大画面で見られます 

戦艦大和が無用の長物ならば、現在の米艦隊も似たようなもの。誤差がセンチ単位のミサイルが狙えば、海に浮かぶ棺桶 となる。それで、心やさしい日本人は、その射程を 200ナン拾キロメートルだと控えめに作っている。 (ほんとかよ。実際はもっ跳ぶという噂もある。) ところが、たとえば 『支那畜が、尖閣海域に軍隊を押し出す。』 とか言ってくれれば、その射程を拾倍にも伸ばさねばならない。ついでに、それを軍機にすることで、さらなるプレゼンスに威力を付加させる。

 

 光輝ある 『腐朽の自由作戦』 を担った、USS John C. Stennis 浮かぶ棺桶である。
2010 08 23 海に浮く棺桶【超大国 アメリカの栄華と、崩壊】

 

 

 

さて、12日は地方選挙の投票日。

知事選挙では、北海道が話題になるくらい。

 

わが郷での県議会選挙では、はじめて聞くような名前ばかり。

本心を謂えば、投票意欲を湧かせる、そのような候補者はいない。

 

わが郷の有名大手家電が、大幅に操業を縮小化させて、もう十年くらいになるのだろうか。つまり、県政なんて、構造改革に立ち向かう元気のある勢力なんてありゃしない。どちらかと云えば、み~んな、構造改革真理教の飼い猫とか、ペットのワンちゃん。あるいはそれにもなれない、ペット予備軍でしかない。

畏れ多くも両陛下は、南洋庁がかつてあった、パラオに巡洋艦級の巡視船を同行させて、講和体制の外側に駒を進められている。

人気ブログランキングへ  ところが政治家たちは、口を石にしたままだ。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

↑ グロテスクなものが駄目な方は、
見ないでください。石になっちゃいますよ。

 

 

 

 ポツダム宣言 (※1)
 ここには、第8項目めに下のように記されている
8 カイロ宣言の条項は履行されるべき。又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに吾等の決定する諸小島に限られなければならない。
 
彼らがの戦争目的が日本国領土の割譲であることの証左がここにある。「吾等の決定する諸小島」という文言から導き出された答えが、北方四島のみを日本の固有の領土とする見解である。本来は「千島列島全島」と「樺太の南半分」は歴史的な日本国の領土なのだ。
 ソ連は日ソ中立条約を犯して、不法に日本国領土に攻め込んだ。そして彼らの孫子の政権は、卑怯な押し込み強盗の血脈そのままで厚顔である。

全千島列島と南樺太の領有権 北方領土 課題の一覧

国会議員であれば、やることは山ほど有る。

返還闘争のその対象が、四島だけであるならば、占領統治機構の下請け政治のアンポンタン。アメ玉政治家と誹られても仕方がない。とにかく政治のお仕事の分野で、成果を上げねばならぬ。ならば、地の利を生かして『激戦の地、占守島』への慰霊の旅を計画されては如何か。

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2015 04 02  無風の統一地方選に北の嵐 中川郁子政務官も登場の怪 【blogos.com】

 

パラオ共和国【各国情報・わが郷】 パラオ共和国 樺太から シンガポールまで、

 パラオ共和国【各国情報・わが郷】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 37位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2015.04.08 (水)    4730  PV    1147  IP      243 位  /  2158528ブログ

 

 

 

2014 04 09 芋花は芋植えの時季【花暦】 昨日は春の大雪でした。

 

 

 

花暦

 

わが郷の顔
  わが郷の顔 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 煙たい政治 | トップ | 絶対国防圏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事