我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

時代が 代わる

2016年08月24日 | 歴史

ご案内 

2016 08 24 時代が 代わる 【わが郷・歴史】

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

アメリカの馬鹿共に気兼ねする

そのような時代ではなくなった。 

 

日本はアメリカの殖民地だとよく言われてきた。

もっとリアルに見れば、アメリカ国民と同じように

軍産複合体だとか、巨大な銀行システムに

食い物にされてきた。

 

その時代が終わろうとしているのだろう。

 

 

 

 シー・シェパード、捕鯨妨害禁止で日本側と合意

米での訴訟決着

      2016/8/23 12:57

   南極海などで調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(東京)は23日、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」との間で、米連邦地裁での調停により、日本側の調査船に対する妨害行為を永久に行わないことなどを柱とする合意に達したと発表した。鯨研が妨害中止を求めて2011年に米ワシントン州の連邦地裁に起こした訴訟が決着した形。

  詳しい合意内容は非公開だが、鯨研によると、シー・シェパードや創設者のカナダ人、ポール・ワトソン容疑者は調査船への攻撃や安全を脅かす航行のほか、公海上で調査船の約450メートル以内に接近することも禁止された。

  シー・シェパードは12年にも、米連邦高裁から今回と同様の仮処分命令を受けたにもかかわらず、妨害活動を継続。そのことが法廷侮辱に当たるとされ、鯨研と調査船を所有する共同船舶(東京)に賠償金計255万ドル(当時のレートで約3億円)を支払った。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

米穀【岩淸水・言葉の説明】 米穀 ことばの説明

国家は大衆収奪機関。つまり、税金などの大金を、アメリカに取り憑いだ陰の支配者たちが、軍事費などのストローをつかって、吸い取ってきた。戦争を始めるために、9.11などの残虐極まる事件を、デッチ上げたのも、この米穀どもだとわが郷では断じている。オバマ政権の、8年間を通じて、この米穀つまりアメリカの穀潰しどもの力が弱まってきた。共和党の大統領候補であった、 ジェブ・ブッシュ の人気などみるも無残であった。 

 ジェブ・ブッシュ【政治家】

アメリカの軍事予算は、日本のナント拾倍もある。

なればこそ、是に群がるシロアリの数はハンパではない。

ナント日本国内にも、そのシロアリに付き従う、シロアリのコロニーがいくつもある。

そうであるからこそ、シー・シェパードとかの海のチンピラ風情にも、日本は手が出せずにいた。しかし、世界の状況は日本のアンポンタン利権屋政治などとか、そのチンドン屋であるマスコミの寝ぼけ眼の外で、大きく激変してしまった。日本人はヘイワなお花畑でお昼寝で、いまだにアンポンタンの夢の中。しかし、アポロ計画は宇宙開発予算を盗む壮大な詐欺だった。ほとんどのアメリカ国民は、9.11が米国政府をも巻き込んだ、自作自演のお芝居だったと気がついている。この現実があるからこそ、ブッシュ一族の不人気なのだ。そして日本国内のマスコミは、ブッシュとかに連なる共和党戦争屋の使い走りにすぎぬのだ。

それが、ネットの戦いが進んで、本当に悪いのは誰か。

これが次第に露見してきた。

 

 

シー・シェパード【記事分類】 シー・シェパード

黒い旗はアナキズムのシンボルであり、海賊旗も黒である。 

 

イギリスは海賊共を野放し、というか飼っていて、世界中の海や沿岸を荒らし回った。

  大英帝国の栄華と没落
濃い桃色が大英帝国の版図。地図の上でクリックすれば、大画面になります。

 

海賊の本場は英国ではあるが、米国大統領ルーズベルトはチャーチルなどに唆(そのか)されて、日本を戦争に引きずり込んだ。それで我が先帝陛下は、ならず者とは戦争が出来ぬ。こう御決断されて、わが国は戦争のルールも守れない、屑どもとの戦いは終わりとなった。

さて、これからは文明と野蛮との戦いではある。

アメリカだって何時までも、馬鹿をやってはおれぬ。

それでオバマ大統領の、8年間の治世となった。オバマ大統領は、世界中から米国軍隊を引き上げる。この事を約して大統領に選ばれた。そして次期大統領の共和党候補である、トランプ氏は曖昧な表現ながら、日本など極東から米軍を引き上げると、そのように示唆してきた。

日本が核武装をして、世界中の戦争勢力に睨みをきかせる。

島嶼 防衛 島嶼 防衛

尖閣での顛末を見れば、支那との軍事的な均衡を保つには、どうしても核兵器による抑止力を保持せねばならない。サヨク各政党だとかのアンポンタンなんぞは、話すだけ無駄である。そしてわが自民党も、戦後安保利権に酔ったままで、まともな戦略を立てられる、そのような主体性はない。日本国民は九条を改正して、日本の軍事的な独立を望んでいる。しかし、尖閣の緊迫した状況を前にしても、沖縄辺野古の飛行場建設で、土建屋利権にありつこうと必死である。このような腐りきった自民党に、日本国の軍事的な自衛は任せられない。問題なのは進駐軍利権に、いまでも中毒になっている、情けない自民党の方なのだ。われら日本国民は、呆れてこの情けない、ポツタ゜ム自民党を眺めている。

 軽空母【岩淸水・防衛省装備】 軽空母 護衛艦の索引

 

政治家なんぞは、敵の第一撃で砕け散るセラミック装甲にすぎぬ。

 

なればこそ、日本国の真の自立のために、それぞれの現場では事が密やかに進んでいる。 

人気ブログランキングへ 次期潜水艦は、デンパな見立てでは、核攻撃力を持つ。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 La libert guidant le peuple【偽旗作戦】  偽旗作戦

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2016 08 23  シー・シェパード、捕鯨妨害禁止で日本側と合意 【日経】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 35位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2016.08.23 (火)    3671  PV     1158  IP      277 位  /  2583670ブログ

 

 

 わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 公僕としての任務。 | トップ | 坊主の丁髷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事