我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

欧米では、PCR検査等で、

2020年11月24日 | 医療

ご案内 

2020 11 24 欧米では、PCR検査等で、 【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

晩秋といふか、

もう、冬ですね。

 

雲に細い スリット の窓が開いて、

大陸からの寒気の、その中に

 

男鹿山塊の、日留賀岳が、姿を見せている。

あぜ道の雑草には、白く霜が降りている。

 

 

2020 11 22 撮影  三角形の山は、日留賀岳


 2019 03 18  日留賀岳、鹿又岳  子供の、目線で見る。

 

 

   2020 07 31 本当のことは、言ってはならない。【わが郷】 本当のことは、言ってはならない。

大阪府の吉村知事 「GoToトラベル、大阪市は除外を」と、大阪府知事の責任を果たした、物言いで政治家としての主体性を、示している。

対して、東京と愛知県の知事は、日本国内特定亜細亜勢力の、お人形様だもの。御自分の主体性なんか、期待は出来ない。つまり、「GoToトラベル、除外」の責任は、政府に押し付けてしまいたい。

 

中曽根内閣あたりから始まって、橋竜だとか小泉内閣時代に。国際構造改革の波に、洗われた その結果。日本の工業経済は空洞化が、どんどん進んでしまった。支那とか東南アジアから、安い産品が輸入されて。日本国内の電器や衣料そして、日用雑貨などの軽工業は、軒並みやられてしまった。トランプ氏の指摘したように、日本国内でも空洞化が、どんどん進んてしまった。

上の絵は、ある有名温泉地の、今は使われなくなって。放置されている、巨大なビルである。

この廃屋にだって、所有者がいて。そこで働いていた、多くの人がいたことであろう。ならば、どことは特定した、物言いは出来ない。そして、ちょっと調べてみれば、多くのホテルや旅館が、廃屋にされる運命にあった。それを、何処ぞやの。例えば在日朝鮮人の、遣りて実業家が買い取った。価格は、激安で。普通の価格の、一割程度。それでも、天網恢恢疎にして漏らさず。日本国は、神の国である。天罰覿面といふ言葉もある。コロナ禍とか、その他の要因もある。

新たに展開した、ナントカチェーンも、そう簡単に問屋が卸さない。

多くの在日系ホテル・旅館チェーンでは、閑古鳥が鳴くばかり。

 

それで、コロナ禍が、もっけの幸いなのか。その所為にして、『事業継続支援金』とかを、日本国からだまし取る。この算段の真っ最中であった。菅義偉・新内閣を先頭にして、後期・安倍店晒し一層内閣だとか、が。戦後レジーム、ギブミー・チョコレートの、甘い味よもう一度。

 

まあ、儂は。

どのような、エグイ手を使っても。カネが使われるならば、そうした政策は、遣らないよりは。マシだと思っている。だが、普通に診れば、コロナ禍を言い訳にして、予算を盗むのは、格好の良いモノではない。ましてや、GoToトラベルでの気の緩み。この補助金交付をアテにして。沖縄とか、夜の街で、どんちゃん騒ぎ。とか、耄碌力の左近爺は、妄想がたくましい。普通の観光客は、それほど感染源にはなっていない。感染源は、家庭の奥方だとか、娘さんには絶対に言えない。夜の街とかの、怪しい接触の、大サービス。そうした店で感染は、創出されている。でも、この感染は、感染経路を、保健所等は把握できない。

それと、最後に耄碌、左近爺の妄想を、追加して書いておく。

 

2020 01 24 細菌兵器【わが郷】 細菌兵器 わが郷

一連の国際的なコロナ禍は、現代社会に特化された、細菌ウイルス戦争である。

ナンチャッテ、是はエビデンスのない、単なる推測である。推測ではあるが、わが郷・左近尉の予測は、良く的中する。

的中するが、まさかの事。「証拠」 「裏付け」 「科学的根拠」 あるいは 「形跡」 といった意味で用いられる、エビデンスはまるでない。

                                       2020 05 01 PCR検査、38件誤って「陽性」 横浜の民間検査会社【わが郷投稿記事内の保管記事】

 

欧米では、かつて日本の広島・長崎の市民が犠牲になったように。アメリカ国民だとか、フランスの国民が犠牲にさせられている。

2010 05 14 種痘やワクチンの投与には、人体実験の ウラがある。【わが郷】

PCR検査の費用ばかりではなく、様々な医療の経費が。特に最近では、宣伝されているのが、ワクチン開発の費用である。この費用は、まさに。ベトナム戦争での、爆弾だとか枯葉剤。その戦費の膨大さに匹敵する。そして、こうした殺人的な、大衆収奪を許してきたのが。まさに、ニホンの『ポツダム講和体制』のアメポチ政治なのだ。ならば、このような国民の健康を護れない、へなちょこ自民党になんぞ。憲法改正なんぞは、託せない。そして、政権を降りた、安倍晋三氏には。残地司法諜報組織の、東京地検だとかが、襲い掛かっている。

欧米では、PCR検査等で、感染が広がったとは。エビデンスが採れないので、絶対に言えない。だが、想像力が無ければ、新しい敵とは戦えない。医療と防疫の専門家は、症状と濃厚接触者だけを、言ってきた。つまり、うっかりしていると。日本国内にも、不埒な者たちは跋扈している。ならば、PCR検査に事寄せて、新型コロナ・ウイルスを拡散させる。そうした、テロリストが、何処かに紛れ込んでいる。それを防ぐために、保健所の管轄以外では、滅多なことでは。検査を放任させてこなかった。でも、こうした配慮は、国際的な 『自由世界』 との、外交的な配慮もある。ならば、物言いは慎重になる。

 

わが郷・左近尉の爺は、只のボケ爺なのだもの。

   妄想の電波は、けた外れ。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水宇宙開発 索引【宇宙開発】

 

 

 

 

   本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2020 11 23 (月)    1995  PV      714  UU      811位 /  2965656ブログ

 

 

2020年 11月【わが郷】 わが郷の顔  202011

 

2020年 10月【わが郷】 わが郷の顔  202010

2020年 09月【わが郷】 わが郷の顔  202009

2020年 08月【わが郷】 わが郷の顔  2020 08

 

 

 

我が郷の顔 各年の索引 我が郷の顔 各年の索引 その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

美術館の索引【わたしの里 美術館】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« イマジン | トップ | マッチ ポンプ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療」カテゴリの最新記事