我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

世界遺産の経済学

2019年07月05日 | 経済

ご案内 

2019 07 05 世界遺産の経済学【わが郷】

ゆっくりと、しっかりと。

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

マスコミが必死になって、

宣伝する世界遺産は、胡散臭い。

 

消費税は、将来の社会保障に備えるため。

とか、まだ嘘を つき続け。

 

2010 06 18 ナポリかモナコあたりにもうひとつ 別荘【わが郷】

 

企業の所得税を、大幅に下げた。

資産家の相続税も、大まけに下げてしまった。

その減収分を、一般大衆に

消費税という最悪の、人頭税を押しつける。

 

とにかく、自民党も旧民主党も、ごくごく一部。

預金が、2000万円以上もっている。

そうしたカネもちのために、庶民を騙しながら、バトルごっこを

してきただけだ。

 

 

 

首相、党首討論で「消費増税後10年は上げず」

首相、党首討論で「消費増税後10年は上げず」 

    2019 07 03

  第25回参院選は4日公示され、21日に投開票される。与野党7党首らは3日、東京・内幸町の日本記者クラブで討論会に臨んだ。安倍首相(自民党総裁)は、10月に消費税率を10%に引き上げた後、10年間は消費増税は必要ないとの考えを明らかにした。立憲民主党の枝野代表は10%への引き上げに反対の考えを示した。

2019 07 03 消費増税後10年は上げず【保管記事】

 

 老後資金として年金以外に2000万円が必要だとした金融審議会の報告書に絡み、枝野氏は「貯蓄のない高齢者はどうすれば良いのか」と首相に迫り、共産党の志位委員長は、少子高齢化に応じて年金給付を抑制する「マクロ経済スライド」の廃止を求めた。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/c00317d40894444e74f60057f941a48b

 

2019 02 02 湯田屋の、放蕩息子。【わが郷】  年金積立金管理運用独立行政法人【岩淸水・言葉の説明】 年金積立金管理運用独立行政法人 金融関係

 年金積立金の資産運用で14兆円の損失か

株とかの金融博打で、10兆円も損を出す。

それほど、年金のストックが剰っているならば、消費税増税なんか必要ない。そもそも、消費税そのものも廃止すべきだ。

でも、これを認めれば、構造改革それ自体が、大悪政だった。

これを認めることとなる。

安倍政治は、生ぬるい調整型政治だ。なので、適当な事を言って、誤魔化そうとしてきた。 

 

ミギも、ヒダリも。実は、国民の 1パーセントの支配階層。その代理人でしかない。

ネットの記事のほとんどが、その 1%の意見を、ミギとヒダリに別れて、チャンバラごっこをしてきただけのこと。憲法改正の世論が盛り上がらないのも、憲法を改正して、網走帰りの柔なパンツの紐を買う。つまり、ガラクタの買い増しをする。てな、軍事費泥棒詐欺の、臭いが紛々。なので、よく訳を知った国民は、この話しに乗れないのだ。沖縄の辺野古を診れば、もう呆れるばかり。そもそも改憲派と目される勢力の多くは、アメポチのアンポンタン利権派が実態。

この辺りを、改めねば。

 

 

F-35【岩淸水・防衛省装備】

F-35 のガラクタ。この性能を見極める。そして日本が主体となって開発する。次期攻撃機の、他山の石とする。こうした作戦中に、ベテラン・パイロットは、「戦死」なされた。

 
どちらかというと、日光の東の端。霧降高原にも、チュウゴク語を話す団体客が来ることもある。何処にだって、この程度の風光明媚はあると思うのだが。でも、よくよく考えてみたら。支那の観光地は、ゴミとかが。とっ散らかっているのだとか。つまり、こうした美観をも、見に来ているのだろうか。そして、この方達は、ゴミ等散らさない。普通の日本人観光客より、けっこうお上品になさっている。

 

意地汚く、軍関係予算に、しゃぶりつく。

なんて、阿漕なことは諦めるべし。

 

 

この美しい国土を護る。

日本の平準化した、麗しい労使関係を護るべし。

 

でも、多くの国民は、消費税増税と。辺野古のジャリ屋利権に、口をアングリ。 

 

構造改革 (基本権へ湯田菌が侵襲) 構造改革 記事分類

   枝野氏は、集団的自衛権の限定的な行使を容認した安全保障関連法を違憲だと主張し、「(同法を)憲法に適合した形に戻さないと議論のしようがない」と、9条改正の議論に否定的な考えを強調した。

立憲民主の枝野氏が、ペラペラと喋っている。

屑なゴミ。紙っぺらでも、消費税論議に火を付ける。その焚きつけにでもなれば、それはそれで使いようだ。

 

給料を、年に 100万だか 200万円も削られた。一般の日本人は自家用車での日帰りで、食事だってコンビニのおにぎりだったり。

ならば、にわか成金の支那とか、台湾などの団体客を受け入れたい。

団体客ならば、バス一台で、お土産を 10万円ぐらいは直ぐに買う。もちろん、日帰りではなく宿泊もする。

これが、世界遺産の宣伝の、マスコミの経済学なのだろう。

 

貸しはがしで、経営資金を途絶させた。

美味いこと、伝統日本のホテルや旅館を、奪い取った。

でも、士族ならぬ。キムチの商法では、日本人の上客は離れるばかり。

 

今度は、特アが壟断した、金融からの資金で生きながらえるしかない。

つまり、これからずぅ~っと。不良債権を銀行は、キムチ観光業界に、積み上げるしかない。 

 

そもそも、経済の空洞化策は、ブーメランで、

おのれに帰ってくる。

   銭勘定は、この辺りまで。しないと、いけなかった。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 07 03  首相、党首討論で「消費増税後10年は上げず」 【読売】

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 07 05 ()    2532  PV      866  UU      519 /  2874880ブログ

 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 旅行案内 | トップ | 怪しい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事