我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

おもちゃの家

2019年06月28日 | 経済

ご案内 

2019 06 28 おもちゃの家【わが郷】
鈴木杏樹
 タレント

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

どんな有能な人物だって、

世に出られるとは限らない。

 

『なつぞら』の舞台女優・亀山蘭子さんは、

マンガ映画の声優をやって、世に出られた。

(これって、NHK連続ドラマでの、お話。スジ書きです。)

 

鈴木 杏樹さんが演じた、花の里 二代目女将は

卒業して、こんどは。こちらに出ていた。

(こちらは、演劇界での、実相です。)

 

 

長期的な経済停滞を経てきた日本

長期的な経済停滞を経てきた日本、なぜそれでもなお世界第3の経済大国でいられるの?=中国メディア

 2019-06-26 17:12

  中国メディア・東方網は24日、「日本は20年もの長きにわたり経済の停滞が続いてきたのに、どうしてそれでも世界で3番めの経済大国の地位を保てているのか」とする記事を掲載した。

2019 06 26 長期的な経済停滞を経てきた日本【保管記事】

 記事は、1968年に日本は西ドイツを抜いて世界2番めの経済大国になると長くその地位を保ち続け、80年代には脅威を感じた米国からバッシングを受け、1985年のプラザ合意で円高を迫られるとその数年後にバブルが崩壊したと紹介。以来、日本経済は長きにわたり停滞期が続いてきたが、それでもなお世界で3番めの経済大国としての地位を保っているとしたうえで、その理由について3つのポイントを挙げている。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/c4074135216ac0de3919c1f743cab223  ← 全文は、クリックしてご覧ください。

 

2017 06 14 失われた、20年。【わが郷】 失われた、20年。 わが郷

あれから、20ナン年も経過した。

それでも、財務諸表も読めない、子供だとか、歳は取っても子供と同じ、経済に対しての知識がない。

そのような、知恵はガキが、如何に韓国を貶(けな)して悦に入っていても、実態は韓国経済と同じ。国際的な巨大金融の良いように牛耳られている。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/73ea19a8355906547761df3dd3c9d6af

2009 10 19 血管と骨だけみえるサカナ【わが郷】

国家社会の骨格は、行政府、立法そして司法の。所謂、上部構造ではある。

血液を循環させているのは、金融という循環系。日本の場合は、日産とルノーとの関係で露呈してきた。日産の血液がぬきとられて、ルノーの欠陥、アレッ。血管系に繋がっていた。途中には、ゴン太郎といふ。血溜 (血管に血液が貯留して、腫瘤状のコブが出来た状態) が出来ていた。日産の西川役員等が、つつき廻したので、破けて大出血。みんなは、社会だとか経済の認識が、15才の少年脳だから、判っていないが。自由世界経済には、現場経済に必用な血液の、何拾倍もの血液。つまり、積み上げられた預金だとか、株式が巨大な腫瘤を作っている。経済学者だとか経済通を自認する。そうしたお馬鹿たちは、この腫瘤に血液を貯め込む。どんどん血溜が大きくなることが、好景気だと。気違いではある。

メイ英国首相のように、有能で国を憂うる。そうした政治家が、血栓政治屋によって、本当の改革を邪魔されている。

 

脳血管の中に、畸形化した血管がトグロを巻いている。まあ、これが自由経済諸国の、政治家とか思えばよい。この変成血溜は、巨大脳血管、まあ現実には巨大国際企業により、栄養血管が繋がっている。そして、彼等彼女等は、この血溜の中に、極小サイズのオモチャの経済の雛形。そうした、おひな様で遊んだきた。 (これが、所謂。構造改革のオモチャの家。でも、ほとんどの各国の人たちは、国際貿易などとは無関係に生きてきた。ただ、国際金融スジが集中的に、国際貿易関連企業に、紙幣を刷り散らかして与えたので。ほとんどの各国民には、お金が届いていない。ならば、デフレのままでいるしかない。)

本当に経済を動かしているのは、筋肉系だとか内臓系。そして、其処の栄養を補給し、老廃物を排出する。こうした実体経済系なのだろう。だが、高貴な政治家様方には、カップ麺のことなんかも見える筈もない。脳の大動脈系に出来た。血溜の中の、雛形の家に、政治家は棲まわっている。

その血溜のお人形様。その頭目たちが、大阪に集まっている。
(実際の世界で、おのおのお芝居をなさっている。各国民の生活なんか斟酌していない。たとえば習近平さんなんぞは、対米貿易が減って、ドルの蓄財スピードがへっちまった。それで、最近は悲しい目つきになっている。)

 

是って本当の経済とは、ほとんど無関係のこと。

(本当はこの人たちは、血流を盗んでいる、寄生物なのだ。)

みんなは、自分のことだけに関心がある。なので、ガラス魚の骨と、血管だけ見ている。

 

筋肉や臓器に行く、血溜を盗んでいるのが。でっかすぎる頭をした、自由経済金融システムなのだ。でも、オモチャの家の住人には、広い経済の身体なぞ、見えないのだ。

 

   カップ麺の焼きそばは、140円ぐらいです。   ポチとお願いします

 

 

 

日光プリンスホテル【岩淸水・言葉の説明】 日光プリンスホテル

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 06 26  長期的な経済停滞を経てきた日本 【サーチナ】

 

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 06 28 (金)    2666  PV      852  UU      481位 /  2874036ブログ

 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

わが郷の顔 2019年 05月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201905 その他 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 医師免許は、見せないでおく。 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事