我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

蛙には、冷たすぎる。

2019年12月12日 | 政治

ご案内 

2019 12 12 蛙には、冷たすぎる。【わが郷】
ごうつくばり が残したもの。

 映像・検索

  最初に ポチっ とお願いします。m(_ _)m

 

 


201912 11日 立木観音 P から撮影

奥日光の中禅寺湖あたりは、全くの冬枯れで、観光客の姿は本当に少ない。上の絵は、昨日撮ったモノ。下の絵は、【わが郷】の顔、その見出しで使用している。去年の12月21日に、撮影した。同じように、白根山には、真っ白な雪が積もっていて、白根隠山とか、前白根にも積雪がある。

      ← クリックで、拡大します。

12月になれば、いろいろな観光施設が、冬眠に入ってしまう。

人が居ないので、鴨たちはのんびりしてました。水面下の事だったので、写真は撮れなかったのですが、50センチはある、岩魚が沢山泳いでいました。鰭の前縁が白いので、岩魚と知れます。

 

2019年 12月【わが郷】 わが郷の顔  201912

20181221日 中禅寺湖畔、ホテル・四季彩 入り口辺りの湖岸からの白根山

そんな閑散とした冬眠に入ったばかり。だからこそ、たまたま此の場に、居合わせれば、話しかけやすい。

 

EU離脱目指す英保守党、単独過半数うかがう 世論調査

EU離脱目指す英保守党、単独過半数うかがう 世論調査

2019/12/11 8:03

【ロンドン=中島裕介】12日に投開票日が迫った英国の総選挙は、2020年1月末までの欧州連合(EU)離脱を目指す与党・保守党が単独過半数をうかがう展開となっている。英調査会社ユーガブが4~10日に実施した世論調査では下院定数650のうち、保守党が339議席を獲得すると予測した。ただ2週間前の調査に比べると予測議席を減らしており、開票までは予断を許さない状況といえそうだ。

2019 12 11 EU離脱目指す英【保管記事】

今回の選挙はジョンソン首相が10月中旬にEUと合意した新離脱案をそのまま実現して、1月末までの離脱を認めるかが最大の焦点だ。

保守党が単独過半数を握れば、議会での離脱関連法案の成立を経て1月末までに離脱が実現する可能性が格段に高まる。https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/ae221f55b19bf777e6750b18181bb0fa

香港【言葉の説明】 香港  支那

イギリスは、単なる地方国家に、落ちぶれた。

というより、国家の経営権を、EUに奪われた。国家の民主政治は、国民の権利とか財産を、護る為にこそある。ところが、EUは、国際巨大金融麾下=国際企業の、利益の為にこそある。英国の伝統自動車産業は、サッチャー時代からうち続く。小臭い構造改革で、廃屋にされて売り飛ばされた。日本に於いては、パナソニックや東芝の如し。金貸し、いまは金融博徒に零落した。金融は政治に取り付いて、廃寺ならぬ、廃国・英国に取り憑いた。ここで、金融博徒の為の、資金稼ぎの道具にされた。

VW (フォルクスワーゲン) 【岩淸水・言葉の説明】 VW  ことばの説明

独逸のVWや日本の日産だとか、ホンダ等が英国内で自動車生産を行う。働き手の多くは、東欧や北アフリカからの、流入労働者。これらが引き連れてきた、多くの家族は、『揺り籠から墓場まで。』英国の手厚い福祉をむしゃぼり喰う。そう、小臭い自動車企業は、自分で引き込んだ労働者の福祉厚生を、英国民の税金にタダ乗りしてきた。

是に怒ったのが、当然のこと。英国国民は、EUからの離脱を決めた。ところが、日本もそうだが。マスコミは、小臭い金融の飼われもの。ご主人様の悪行は、絶対に書くことはない。伝統英国民の仕事を、伝統英国自動車産業を、つぶして奪った。その上に、病院だとか老人福祉施設も、外国人労働者の家族に奪わせた。

カルロス・ゴーン【人物】 カルロス・ゴーン 自動車産業

英国には、ゴン太郎のような。悪徳経営者が、山ほどいるのだろう。それぞれがユダヤの息のかかった者たち。ニホンからの侵出してきた自動車会社にだって、東洋人の貌をした、ゴン太郎が多く、混じっているのだろう。

ならば、日経の報道にもあるように、伝統的な英国を復活させる。そのように期待される、ジョンソンの保守党が圧勝する。

英国労働党は、ニホンのサヨク各党と同じく。労働者の味方ではない。小臭い企業に操を陵辱された。売女にすぎない。日本でも、何故か執拗に安倍政治を貶したい。そうした特ア・戦後利権の、茹だり蛙が多すぎる。とにかく、口を開けば、『アベガア、ガアガア』と、田植え時季の蛙のように、ガコガコと啼くだけだ。今までは、ユダヤ・マスコミの勝手気まま。その大量に垂れ流される、偽情報に攪乱されてきた。ところが、今はネット情報がある。ネットにだって、ユダヤの手先。偽のサヨクは、多く蔓延っている。でも、この者達は、経済学的な分析など、絶対に出来ない。それは、そうだろう。彼ら、彼女らは、小臭い構造改革の微温湯に、ユダヤだとか湯田屋の係累故に、浸かりすぎて。脳みそが完全にボイルされてしまった。なので、ちんけなチンピラのよう。単なるしつこい、ケチ付けぐらいしか出来ない。

勿論、この者達は、物書きとしての矜持など、とうに。どこかに忘れてきている。自国の伝統を、国民の利益を護りたい。そうした保守の台頭で、意地汚い湯田屋の小者達。彼らの温泉には、冷たい川の水。これが、どんどん流れ込んで来てしまっている。ならば、早いとこ。微温湯から出ることだ。そうしないと、風邪を引いて、肺炎などで死ぬこととなる。

自分らの温泉が、いつまでも湯量豊富だ。なんて、妄想は捨てることだ。

   でも、脳みそが茹だってるので、認識力はかたまっている。   ポチっ とお願いします。

 

 

 

 

 大江川の岩魚 尾瀬沼.大江湿原にて

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチっ とお願いします。

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 12 11 (水)    2400  PV      936  UU      410位 /  2900562ブログ

 

2019年 12月【わが郷】 わが郷の顔  201912

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« サヨクが、凍える。 | トップ | 左利き »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事