我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

二大政党

2019年11月30日 | 政治

ご案内 

2019 11 30 二大政党【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

わが郷・左近尉は、

安倍政権をそれほど、非難したりはしない。

 

何故か。

より問題なのは、自民党内の。サヨク系、つまり親支那派が、日本の自立を阻害している。

 

ポロポロのお馬鹿だが、習近平氏は、「共産党」を名乗っている。

ご存じ、コミンテルンの教辞は、「天皇制」の粉砕なのだ。

それで、支那に媚びる。馬鹿サヨクが、皇統廃絶のきっかけとして。

女系天皇の創設。つまり、男系でなければならない、皇統の断絶を狙っている。

   2009 12 29 夫婦別姓と 左巻き【わが郷】ギロチン

でも、左近尉が愚考するに。皇統の継続は、徳川政権の意向とは、無関係だったし。欧米ユダヤがでっち上げた。明治からの皇室は、国際金貸しの都合による、終世天皇の維持に成功した。そして、戦後の押しつけ憲法では、宮家の数を減じた。でも、御代が令和へ代わって。我らが見たことは、憲法だとか、占領軍が押しつけた。皇室典範なんか、何の効力も無かった。御皇室のことは、天皇さまがお決めになること。あっけらかんと、するぐらいに。御皇統と、たかが庶民とは、無関係なのだ。御皇室の有り様を、たかが、御皇祖の百何代も下々の。赤子ごときが、口出しできるはずもない。ましてや、日本人の血脈とは、関わりの無い。特ア・外国系に牛耳られた、嘆かわしい今の、ニホン政治に、出来ることなど何も無い。サヨは、単なる屑だと決定した。ウヨも、日本国の経済を運営・管理出来ない。無能の徒が、偉そうに。御皇統に口出しをする。太陽は、人間の生活とは、全く無関係に。宇宙の中にあるのだ……。

 

つまり、ヒダリの女系天皇容認論だとか。ミギの男系継続論だとかは、赤子のかわゆい。無意味な鳴き声程度のことなのだ。

(まあ、泣く子は育つ。このような、言葉もあるが )

 

なんの関わりも無い。余計な事を考えずに、赤子は早く、元気な子供になって。大きく育って、ちゃんとした大人になる。

昭和帝のおかげで、われら日本人は、平和と繁栄を謳歌する。こうした幸甚に浴したわけで。

それが、米欧金融の逆襲に遭い。わが日本国の社会発展。とりわけ工業経済などが、停滞を見せている。今の日本は、我らの父祖の残した。その豊かな財産を食い潰しているに、すぎぬ事。ミギもヒダリも。その中核で日本国の崩壊を、扇動しているユダヤの手先にすぎない。ミギもヒダリも、唯々、無意味なイデオロギーの茶飲み話に、時間を浪費しているだけ。

 

 

ユダヤ人が異邦人を騙す事は【ユダヤ・言葉の説明】

ユダヤ人が異邦人を騙す事は差し支えない

 「労働党のシモン・ペレスは中々賢い人物である。占領地を返すと公言する事によって、イスラエルに対する世界の世論を和らげる事が出来るからである。ユダヤ人である限り労働党の党首であっても、その本心では占領地を返す事等毛頭考えていないのである」   シモン・ペレスは政治的配慮によって発言していたのである。  又アラブ人達に取材した時、その内の一人が次の様に言った。  「イスラエルには二大政党があるが、その考え方は両者とも全く同じである。彼等は対立しているか様に見えるが、それは表向きの見せかけに過ぎない。彼等は内側では完全に通じ合っているのである」   もしこの様な見解が正しいなら、テレビや新聞等のマスコミを通して報道される事は単なる建前上の事に過ぎない、という事になってしまう。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/99fa929c57b8d9867c17c26f284e294a

 

2017 07 04 民進、離党止まらず 「都民」国政進出加速で一気に現実味【岩淸水・保管記事】 民進、離党止まらず 「都民」国政進出加速で一気に現実味

 2019 10 27 戦後レジーム【わが郷】  戦後レジーム わが郷

マスコミの情報占有が、崩れた今は、惨めなモノだ。

反安倍連合を、糾合したかった。

マスコミは、緑のおばちゃん。これを、中核に据えて。

トドメを射された。民進党をリメイクしたかった。でも、マスコミの神通力は、霧散していた。

 

2018 04 10 国政からの撤収。【わが郷・政治】 国政からの撤収。 わが郷

 わが郷・左近尉が、サヨク。立憲民主党だとか、国民民主党を批判しないのは。批判したって、彼らの。その中核に居る者は、ただ単に、日本経済の崩壊を進めている。その米欧金融の攻撃から、国民の視線を逸らす。そうした茶番をしているだけ。その中で、一人安倍晋三氏が、小泉純一郎の日本壊し。貸し剥がし政策の、反省と修復を図った。

テメエの銀行はブッつぶす

天に唾した。小臭い金融は、自らの。汚い唾の、大豪雨に濡れそぼっている。普通の預金ばかりか、国債だって金利が付かない。つまり、金貸しが、あがったり。お馬鹿だねえ。ミギ、も。ヒダリも。この辺りの現実を、よく見て学習する。そして経済に関する、中学だとか。高校程度の、お勉強をすることだ。

田畑に出て、農耕をする。

あるいは、火を焚いて、鉄を鍛えて。腕のよい鍛冶やになる。

儂ら、大和国。赤子に求められていることは、身体も。脳みそも鍛えて、立派な大人になることだ。

 

昔の朝鮮人の。士大夫然とした。疑似大人は、なにか美味しいこと無いか。てな、政治談義に花を咲かせる。

 

儂の今年は、ピーマンだとか。パプリカ。ジャンボ・シシトウが豊作だった。

来年は、この作付けに、磨きを掛けたい。

最近になって、初めて判りかけてきた。

作物の生育しない。冬だからこそ、やるべき作業は、沢山ある。  

 

   もうじき、白菜の漬け物が、出来上がる。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 11 30 (土)    2876  PV      793  UU      634位 /  2899075ブログ

 

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 新冷戦構造 | トップ | イギリスの主体性 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事