我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

土方殺すにゃ

2020年06月28日 | 政治

ご案内 

2020 06 28 土方殺すにゃ【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

2015年の、9月の事だから。

 

もう、5年にも成ろうとしている。

特亞の支那関連利権で、ソーラーパネルを

安く支那などから輸入する。

 

それで発電するために、利根川の自然堤防を削った。

満州や、支那の大陸なから、引き上げてきた。

特亞は、こうした。曖昧な場所に、顔が利く。

 

今回も、ネオン街のために、『堤防を削った

それで、新型コロナが溢水して、感染症が拡がっている。

 

やはり、特亞は。隙あらば、盗む算段ではある。

 

2015 09 12 責任は誰にある。【わが郷】

国内で 92人の感染確認、

小樽 「昼カラオケ」 クラスターで男性1人死亡

2020/06/28 00:44

 国内では 27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに 92人確認され、累計の感染者は18403人となった。東京都は57人で、2日連続で 50人を超え、緊急事態宣言が解除されて以降、最多を更新した。

2020 06 28 小樽「昼カラオケ」クラスターで男性1人死亡【保管記事】

 さいたま市でも、大宮区のキャバクラ店に勤める20歳代の女性従業員2人を含む計3人の感染が判明。同店関連の感染者は計5人となった。

北海道小樽市では、クラスター(感染集団)が発生した「昼カラオケ」で感染した80歳代男性が死亡したことが判明した。昼カラオケで死者が確認されたのは初めて。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/d7d6f71d402c19244bd9618c18e59d90

 

上の絵は、去年 10月の 鬼怒川上流部の様子である。

台風による大雨で、相当な増水ではある。


2019 10 13 【わが郷】にて、撮影。

でも、上の絵に見られるように。青い屋根の建物のある、旧氾濫原までは、あと 2メートルほど余裕がある。そして、堤防は。中央部に黒く見える、灌木林の向こう側に、長々と鎮座ましている。その、堤防までは、河川水が到達することは、まず無い。

サヨクは、ソーラパネルを敷いて、小遣い稼ぎ。

それで、自然堤防を削ってしまった。

 

反対に、日本の 1960年代の高度成長期。道路建設や、工事用コンクリートの骨材として、川砂利を利用する。それで、川底を 2メートル程、掘削した。広範囲に、川底が低くなったので、台風などの大水でも。川は涼しい顔である。

鬼怒川が利根川に合流する。そうした地域は、江戸時代の昔から、農業の盛んなところ。なので、川の氾濫原なんて、どんどん耕作地になって。川幅が、極端に狭くなっている。其処に、せっかくあった。自然の堤防を、特亞のお馬鹿は、日本の自然と農業との、広い関係を。概括敵に眺める。そうした、知的な民度が、欠落していた。それで、常総市は、洪水で大災害であった。これは、米国のコロナ禍と似たこと。擬似医療業界が、PCR検査などで、大もうけしたかった。それで、この検査の限界と、危険性への対策も立てずに。とにかく、検査をしまくった。プロフットの、Pの字が最優先。とにかく、頭にキノコが生えている。

2013 01 01 お年玉【わが郷・日記】アセチレン・ランプ アセチレン・ランプ

手塚治虫氏の描く、アセチレン・ランプ氏は。やっぱり、特亞の。軍産の手下。今では、国土交通省などに、巣窟を造っていた。それが、最近は。小泉純一郎・構造改革の流れに、押し流されて。金融のバンクに、這い上がっている。

とにかく、ネオン街の町衆が、小池都知事の後援者。

それへの、『産業再開』 を優先させる。

是って、小臭い金融構造改革で、東京電力の株価を上げたい。それで、原発のコストも、削りに削った。結果、原発事故を大々的に、引き起こして。東電は、破綻したケイエイと、成り果てた。

 

新宿などのネオン街も、お客は怖くって行かない。

まあ、閑古鳥の啼く。ゴーストタウンになるのだろう。

 

2019 11 11  神の意志【わが郷】御料車

今日は朝から、わが里・関東では、土砂降りである。

土方を殺すには、雨の 10日も降れば良い。ところが、止まぬ雨は無い。

左近の爺も、畑には行けない。

それで、パソコンを。カタカタやっている。

 

あまり欲をかくと、自制の堤防が決壊する。

雨の日には、「お天気祭り」でも、して。

時を過ごすしか無い。

三密の接客業は諦めて。

 

川底を浚って。その栄養豊富な、土砂を稲わらで造った 蒲簀 (かます) にでも詰める。 

其れを、磯焼けで困っている。宮城県の海岸へでも、もって行けば良い。

畑や水田では、山から取った木の葉で、堆肥を作り肥やしにした。海だって、「堆肥」 を施らねば、痩せて。焼けてしまう。

 

夜の街で、憂さを晴らすのは。

人生の分厚い、ページのほんの。

1~2頁の事だ。

 

太陽の下、農作業やら。

海での仕事では、三密なんて。ほとんど無い。

   たまには、土方も良い ものだ。   ポチとお願いします

 

 

 

 

2020 05 30 主体性【わが郷】 主体性 わが郷

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水宇宙開発 索引【宇宙開発】

 

 

 

   本日は 36位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2020 06 28 (日)    4087  PV     1017  UU      589位 /  2936573ブログ

 

2020年 56【わが郷】 わが郷の顔  202006

 

2020年 5月【わが郷】 わが郷の顔  2020 05

2020年 4月【わが郷】 わが郷の顔  2020 04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 寛容は美徳 | トップ | 自主防衛 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事