我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

一強 政治。

2019年12月09日 | 政治

ご案内 

2019 12 09 一強 政治【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

政治は、面白い。

とか、みんなを思わせ られれば、

ある程度は、成功なのだろう。

 

 

民主党が解党して、民進党になった。

それでも支持は、回復しなかった。

 

それで、自民党東京都連を壊滅させた。

その勢いを得て、小池百合子氏は

政界再編を目論んだ。

    2017 03 12 蛙が、凄んだ。【わが郷・軍事】 蛙が、凄んだ。 わが郷

自民党の土建屋政治に、大いなる不信を抱いていた。

ならば、不正を糾さんか。そのように見えた、緑の党は大いに盛り上がった。

 

ならば、小池氏の力で、日本全体の閉塞感を、吹き払うことが出来るのか。

                           2017 11 15 しょせん、お人形は 人形でしかない【わが郷】

ところが、小池氏は国際金融の、繰り人形。是を隠そうともしなかった。それで、日本経済を停滞させたのは、支那などへ生産拠点を移動させた。国際金融麾下の、巨大企業だった。この認識は、多くの醒めた日本人一般にある。ならば、国民は緑の党だとか。希望の党には、希望がもてない。

 

とにかく、巨大国際企業の経営は、日本経済をダメにした。間違った経済運営の方策だった。でも、日本の政治は地方の代表が、多数の力で決める。ならば、今までの政策を転換するのは、極めて難しい。特ア系・サヨク諸党は、特ア・朝鮮だとか、支那に媚びる。

ナンチャラとか、キムチ族【言葉の説明】 砂の器は もろい

     自民党政治だって、

     特アに媚びた政治からは、

     なかなか脱却できないで居る。

 

 小沢一郎【政治家】 小沢一郎 【政治家

小沢一郎らが、推し進めてきた。

小選挙区制は、二大政党政治を、大前提にしてきた。

弱小 野党では、絶対に勝てない。というか、勝つには相当の、政治的な評価を得た、政治家で なければならない。例えば、山尾 志桜里氏は、マスコミへの露出度が抜群だ。「不倫疑惑」だって、跳んでる感覚の支持層からすれば。応援の風。ぐらいにしかならない。とにかく、立憲と国民民主に分かれた。それにも加われない。この、 どんぐり達には、二大政党制の意味さえも、判らない。幼稚園以下。幼児教育から、はじめねば……。

 

この様な中で、選挙で勝ち抜くには。とにかく目立つことだ。

傍から見れば、ご苦労なこと。

 2019 01 14 戦力を保持する【わが郷】 戦力を 保持する。 わが郷

 

 

その政治信条は、わが郷・左近尉とは絶対に相容れない。

女系天皇推進派、是だって特ア・朝鮮系に媚びる。とか、もっと穿って真実を突けば。現代の自由主義世界を、カネの力で縛っている。カザール・ユダヤの推し進めてきた。王族の権威を破壊してきた。例えばフランス革命で、マリー・アントワネットを、ギロチンに架けて殺した。また、ユダヤの左の手は、帝政露西亜のロマノフ家を、肉体的に殲滅した。この流れの中にある。こうした、 国際金融ユダヤ系だとか、巨大金融系。これを批判できない。ウヨだって、こうした国際政治の、道化でしかない。こうした者たちの、チンドン屋のお芝居。これを、口角泡を飛ばして、本当の政治論議だと、信じていれば。どんな政策だって、糠に釘。ウヨも、サヨも、わが郷・左近尉から見れば、とても愉快な猿芝居にしか見えない。

 

茹だった蛙が、猿芝居をする。

これって、とてつもない見せ物だと思う。

   引いて みれば、これが真実だ。   ポチとお願いします

 

 

 

 

政治家 政治家 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

 

   『 ブリオッシュのある静物 』 、シャルダン 画

 ブリオッシュ(仏:Brioche)はフランスの菓子パン(ヴィエノワズリー)の一つ。ブリオーシュとも書く。普通のフランスパンとは違い、水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使ったパンである。材料が焼き菓子に近いことから、発酵の過程を要するケーキの一種とされることもある。名前は、ゲルマン語系の「bhreg」に由来する、古フランス語で「捏ねる」を意味する動詞「broyer」または「brier」から派生した。(Wikipedia より)

 ユダヤ金融の支配下にある、日本のマスコミが 『企業減税』 を執拗にアナウンスしてきたのにはワケがあります。日本の産業界から 『優れた技術』 と 『有り余って 投資先を見失った 余剰資本 』 とを 盗みやすく するためです。株や外国などへの投資と謂う、金融博打には「企業会計の営業経費」は使うことができません。所得税の課税後の役員報酬ならば、個人の資産ですから「莫迦な投資や株取引」に蕩尽させることも可能です。https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/95d151b083c84dd26ce937baf3c80724

 

 

 

   本日は 32位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 12 09 (月)    4361  PV      880  UU      524 位 /  2900266ブログ

 

2019年 12月【わが郷】 わが郷の顔  201912

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント