我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

子供の遣り口

2019年11月18日 | 政治

ご案内 

2019 11 18 子供の遣り口【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

現代世界の、政治における大原則は。

民族自決だと、その要のところが、解っていない。

 

プロレタリア独裁だとかは、党官僚独裁を

誤魔化して、人々を奴隷化する。

 

そうした、傲慢な専制主義なのだ。 

 

 

香港デモ、人民解放軍が初出動

香港デモ、人民解放軍が初出動 

障害物撤去に反発の声も

 

  広州=益満雄一郎、香港=冨名腰隆

   20191116日  2055

 政府への抗議活動で緊張が高まる香港で16日、駐留する中国の人民解放軍の軍人らが駐屯地を出て、学生らが路上に設置した障害物を撤去する活動に参加した。6月に拡大したデモに関連して軍の駐留部隊が動くのは初めて。駐留部隊の存在を示し、デモ隊を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。民主派は、デモ鎮圧のため軍が出動する布石になると警戒を強めている。

       2019 11 16 香港デモ、人民解放軍が初出動【保管記事】

  香港の「憲法」にあたる香港基本法は、駐留部隊は治安維持や災害救助を目的に香港政府の要請で出動できると定める。ただ、香港政府は今回、解放軍に出動を要請しておらず、軍側が自発的に作業を行ったと説明した。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/888db9af648b3a05791b7a3b63519a5d

 

La libert guidant le peuple【作品・ドラクロア】 La libert guidant le peuple ドラクロアの記

民主主義の大原則は、国民が主権者だという事。

でも、実際は。巨大金融と、それに連なる、ブルジョアジーの、階級独裁であった。この矛盾を誤魔化すために、近代マスコミが形成された。

ルイ=フランソワ・ベルダンの肖像 【わたしの里・作品】 ルイ=フランソワ・ベルダンの肖像 アングル

其処での決まり事は、『表現の自由』である。実際の政治も、大衆洗脳のマスコミも。どちらも、カネの印刷機を占有している。金融ブルジョアが支配してきた。でも、こうしたコアの真実は、マスコミは書かない。そして政治家も、謂ってはならない。

毛沢東【わが郷・政治家】1893 ~  1976 毛沢東 支那

ところが、スターリンも毛沢東も。資本家が大嫌い。なので、ブルジョア民主主義の、巧妙な民衆支配の洗脳なんか、理解できていない。

本当は、スターリン主義なんて、もうとっくに根絶やしになっても、可笑しくない。そうした前時代の代物だった。

それを国際金融が、共産党指導部の欲深さ。子供っぽさに付けいって。国際巨大金融の、奴隷にすることに成功した。これが、鄧小平の近代化政策ではある。ソ連では、あまりにも過酷に、西側金融が民衆を収奪した。それで、西側国際金融の、奴隷政治は。エリツィンで終わった。

今までの支那が、なんとか政権を維持できている。

その原因は、毛沢東時代の貧困と。鄧小平の『自由』経済でもたらされた。支那人の一定程度の、豊かさの実感がある。

 

だか、是も。

お馬鹿な、習近平の出現で、雲行きが怪しくなっている。

 

習近平は、毛沢東と同じく。経済の大原則が、まるっきり解っていない。

民衆の経済が豊かになる。あるいは、豊かになったように、それぞれが実感する。それには、人は 10人拾色。経済は、相当程度、民衆の思いのままに任せておく。こうすれば、それぞれに。物的豊かさに、人々は感心を引き寄せられる。政治になんか、関心をもっても。豊かさなんか手に入らない。

だいたい人は、この様に流されてゆく。

ところが、習近平は。あまりにも強欲だった。

世界第二位の経済大国。とか、言ってみたところで。支那の人口は、日本の拾倍もある。

なので、どんなにひいき目に診ても、支那人の生活レベルは、日本人の 5分の 1程度なのだ。

アメリカとの関税戦争が勃発すれば。

余った生産余力を、国内の国民が消費する。そうした諸々の製品を作れば良い。

でも、やっぱり。強欲な習近平などは、ドルがほしくてたまらない。

日本国内の特ア・朝鮮系等だって、ドルがほしくてたまらない。

なので、どちらも。その強欲さを、一般国民から指弾されだしている。

 

もう一度、サヨクの諸君は。マルクスの説いた、共産主義の理想を、思い出すべきなのだ。

立憲民主の枝豆君は、『ホテルの責任者を国会に呼んで、5000円の訳を声明させろ。』 とか、愚かにも息巻いている。

大人数の立食パーティの料金と、小人数の会食では。コストが違うのは、当たり前のことだ。だが、ホテル側としては、1万5千円と。5千円の料金の差を、国会なんかで説明できない。世の中には、立憲民主のチンピラみたいに、「料金は誰にでも公平に」なんて、勘違いしている手合いが多すぎる。ならば、ホテル側に国会で証言させるのは、とてつもない営業妨害なのだ。だが、子供脳では理解できない。ましてや、ホテルの都合を忖度できる、度量もない。とにかく、自分のやりたいこと。それだけに、視野が狭窄してしまっている。

このような、ケチ臭い分からず屋に、政治なんて出来ない。 

     政治には、鷹揚さが大切。    ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 11 16  香港デモ、人民解放軍が初出動 【朝日】

 

 

   本日は 35位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 11 18 (月)    2429  PV      804  UU      623位 /  2897076ブログ

 

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント