我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

根無し草。

2019年11月05日 | 歴史

ご案内 

2019 11 05 根無し草【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

山田監督の、『寅さん』シリーズを調べていたら。

なんでも、寅さんは孤児で、

団子屋の前に、捨てられていた。 のだ、そうな。

 

悲しいことだが、朝鮮は……。

日本が終戦を決めて、武装を放棄した。

 

ならば、朝鮮は米軍と、ソ連軍などが支配することとなった。

有り体に言えば、日本が養い親だった。

 

それが、日本は追い出されて、米軍などが韓国政府を、もり立てたのか。

ソ連は、金 日成を支援して、朝鮮戦争となった。

 

 

 

安倍首相が文大統領と11分間面談

安倍首相が文大統領と11分間面談 「原則的立場」伝える

 2019.11.4 13:14

 【バンコク=原川貴郎、ソウル=桜井紀雄】安倍晋三首相は4日、訪問先のタイのバンコク郊外で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と11分間、言葉を交わした。日本の外務省によると、安倍首相は文氏に2国間の問題に関する日本の原則的立場を伝えた。昨年10月のいわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定に違反する状態の早期是正を求めたもようだ。

2019 11 04 安倍首相が文大統領と11分間面談【保管記事】

 外交協議を通じて「実質的な関係進展のための方策」が見つかるよう期待も示した。文氏が「必要なら、よりハイレベルの高官級協議の検討」を提案したのに対し、安倍首相は「あらゆる方法で解決策を模索するよう努力しよう」と応じた。https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/2ba127976e867387d704a4e028bbfdd3

 

 朝鮮半島を、北と南に分断したのは、この、欺瞞に満ちた、ミギと、ヒダリの手なのだ。【デカい、面。】 この欺瞞を知っている。 デカい、面

 

 

   子供の視線で見れば、

   ずるい

   狡い大人に騙される。

 

 

ポツダムで連合国の首脳が語り合ったことは

日本国の国家元首は、天皇陛下であり。その理由を問うのは、大いに馬鹿げている。二千数百年の、神世の古から。この様に成っているのが、我が国の歴史なのだ。日本人は、誰だって。自分が日本人だと思っている。

ところが、朝鮮半島では。共産主義を信じる。というか、その宣伝に乗った人々と。自由主義=資本主義経済を、信奉している人々がいる。つまり、朝鮮人は、イデオロギーにより、南北に分断された。スターリンのソ連は、金日成を使わして、朝鮮をソ連の衛星国としたかった。米国は、政治的に連合国側の、資本主義国をまとめて、国連軍を名乗った。朝鮮半島の南部は、米軍が傀儡政権を立てた。

でも、この米軍は韓国を、慈しみ育てるなんて、しなかった。

代わりに、朝鮮の山河を踏みにじり。荒廃させた朝鮮戦争をはじめた。

 

日本人の多くは、こうした朝鮮を。可愛そうだと、思ったのは自然なこと。

それで、日韓基本条約などで、莫大な支援を続けてきた。

 

日本に余力があるうちは、このことは。それほど問題にならなかった。

だが、1970年台には、日本の工業力が米国を凌駕した。

それで、米欧の支配層は、日本経済の破壊を画策した。

経済の経営層は、大人で実直だった。

が、政治は。実質朝鮮系が、衆参両議院を壟断していた。二代目、三代目は戦争を知らない。代わりに、進駐軍の手先を務めて、あめ玉しゃぶって。ぬくぬくのぬる湯に浸かっていた。つまり、頭が、あったかく。はっきり言えば、お馬鹿になっていた。それで、小臭い構造改革で、日本の優れた技術を、米欧そして、特アの韓国だとか支那に盗み出す。そのお手伝いをさせられた。金融の緩和で、お馬鹿なボンボンから、資本を盗んだ。そして小臭い自由貿易で、日本製品を輸出させた。つまり、日本は新しい形での、植民地奴隷にさせられた。

          カルロス・ゴーン【人物】 カルロス・ゴーン 自動車産業

こうした有様を見ていて、韓国などの支配層。つまり、極東米軍の茶坊主。だとか、米欧金融の現地手代らは。米国金融などの、現地での代理人になることで、新たな財閥となった。

日本を新植民地的に、朝鮮系が支配する。

 

ならば、当然のこと。日本は戦争に 『負けて』 (左近尉が思うに、是は敗戦などでは無く、新たな戦いの出発だった。そして、百年戦争は、ようやく出口が見えてきた。) 新植民地の奴隷になった。このように、韓国の政治家だとか、マスコミに関わる者たちは、見なして信じている。なので、絶対に、日本人と融和だとか。ましてや、謝罪など出来ない。

 

でも、今回の半導体関連の三物質で、決定的に露見したこと。

アメリカだって、こうした物質は作れない。

それほど、米国経済も空洞化してしまった。

 

安倍政権は、やんわりとではあるが。日本国の実質・軍事的な独立を目指している。

ウランの濃縮に必要な、物資を韓国財界は、密かに北朝鮮に密輸してきた。北朝鮮が核武装して、米国もそれとの対立関係から。軍事的な措置の強化を言い訳に、軍事予算のさらなる増額が謂える。こうした馴れ合いによって、東西の対立構造で。アメリカなどは、富を軍産だとか、それを統括する金融の、富の集中を図ってきた。

イプシロンロケット イプシロンロケット 宇宙開発

日本は最小の予算で、実質核ミサイルを開発してきた。

対して、ソ連は軍事費の浪費で、国家そのものを破壊した。

米国の金融への経済特化。これも、実質米国経済の、ほぼ。破壊につながっている。

 

韓国は、仕えるべき宗主国を、結果として。

見誤った。

 

それを今頃になって、自分らが。

お馬鹿だったと、しみじみと思い知っている。

 

でも、敗戦国の日本には、戦勝国の韓国が。

絶対に、頭を下げられない。

 

外患誘致の通謀勢力。社会党は、ほぼ消滅した。

サヨク民主党も解党して、いまは残渣の立憲だとか、国民民主党。是が、反日・売国マスコミによって、より大きく見えるように、偽装報道に守られている。でも、そのマスコミだって、希望の党は守れなかった。気泡の党は、今どこに。

 

根無し草の寅さんの。その行状は面白くて、とても可笑しかったり。でも、本質はもの悲しい。

韓国の政治だって、自分の根無し草。そのもの悲しさを、じっくりと噛みしめる。

小学校は、1年生から。6年生まである。この間に、良識ある立ち振る舞い。その言動の常識を学ぶことだ。

路傍に捨てられた、孤児は。とにかく。頑張れば自分の足で、歩くまでに育っている。

この次は、小学校からやり直し。

常識を学ぶことだ。

   浮浪児には、まともな政治なんて出来ない。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 11 04  安倍首相が文大統領と11分間面談 【産経】

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 11 04 (月)    2739  PV      650  UU      875位 /  2895270ブログ

 

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント