我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

まずは、小手調べ

2019年08月03日 | 歴史

ご案内 

2019 08 03 まずは、小手調べ【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

棚からぼた餅が、喰えなくなった。

セコイ韓国のケーエー者や、

繰り人形の政治家だとかが、

もう、日本を良いように、食い物にする。

 

これが、出来なくなっただけのこと。

 

 

2019 07 25 桃太郎の出自【わが郷】 桃太郎の出自 わが郷

もう、フェイクで儲ける。そうした時代ではない。

マスコミの信頼は失墜した。

 

トランプ氏がまともなのであって、マスコミは反社会勢力なのだ。

日本では吉本の芸人が、金融詐欺グループのパーティとかで、演芸を披露してカネをもらった。日本国内での最大級の詐欺が。日本の素材や生産機械を、韓国とか支那などにダダ漏れさせる。こうして日本の経済を空洞化する。そして韓国や支那からの、キックバックで朝鮮系の売国奴が大もうけ。

もう、このパターンは、許されなくなった。

もちろん、このような真実を、反日・売国のマスコミが、報道することもない。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/f9f5c60e0d812daa495e9ce775e83582

 2018 12 19 今に続く圧力の源流【保管記事】 1986年の「バイ・アメリカン」 今に続く圧力の源流

自動車ばかりではなく、半導体の製品も。日本製の優秀な製品は、アメリカ市場を席巻してしまう勢いだった。まさかの事、アメリカ政治が金持ちの繰り人形。それで、企業減税やら、金持ち減税で。アメリカ産業の再投資意欲は、危険水域にまで低下してしまっていた。そうした中で、売国で媚韓の小泉時代に、日本の技術と基礎素材を使い、韓国で半導体を生産する。そう、今話題の韓国をホワイト国に指定する。こうした、売国=反日政策がはじまった。

つまり、昨日決定した、韓国をホワイト国から外す。

この小気味よい決定は、小泉時代の売国で韓国に媚びる政治の、終焉の始まりなのだ。

 

わが友、トランプ氏も。

対支那 関税戦争が、佳境に入ってきた。

お馬鹿な金融は、頭から冷水ぶっかけられて、株価の大幅な下落ではある。

中距離核廃棄条約が失効して、アメリカはまたぞろ。兵器産業へ大切な、ゼニと労力をつぎ込むのだろう。これで健全な実体経済再建の道は、また遠くなる。判っているけど止められないのが、濡れ手で粟の軍事産業への傾斜ではある。

はやぶさ2等の宇宙開発技術があれば、どのようなミサイルでも作れてしまう。。これが日本国の実力だ。ホイチョイと作れてしまえるが、これに国家の産業資産を、際限なくつぎ込めば、国民生活は益々貧しくなるばかり。ミサイル誘導技術も、自動車の自動運転技術も似たようなもの。この技術の開発の、その中核技術も資材も、日本でなければ用意できない。米国に取り憑いたゴロツキだとか、金融詐欺師の追随者が、日本にいて。大切な軍事機密を含んだ、半導体技術を米穀どもの小間使い。韓国に提供させてきた。その一番の戦犯が、小泉純一郎だった。韓国をホワイト国に指定させたのは、この売国だったことを、決して忘れてはならない。

つまり、一般からは見えない部分で、韓国だとか支那ばかりではなく。アメリカの手足にも、日本技術の手枷、足枷がはめられている。

対韓国 『経済制裁』 とかは、単なる小手調べなのだ。 

 2018 03 14 公然配備を、犠牲にする。【わが郷・軍事】 公然配備を、犠牲にする。 わが郷

腰抜けの、自称保守派が 韓国ばかり 非難する。

でも、事の本質は、旧連合国側の戦後支配体制にあった。

トランプ大統領の登場で、旧連合国支配体制の、その残渣物。これが、そもそも米国の経済をも、破壊してしまった。海賊には国家運営なんぞは、出来ようハズもない。ましてや企業活動で、アメリカ経済に貢献することなど、チャンチキおけさ。そのように夢想するのは、あら、よいよい。

政府要人だとか、巨大報道が米国を非難など出来ない。それは それで、大人の対応なのだが。

誰かが本当の事を、直截に云わねば、大人の世界が見えない。子供の教育には、辛辣な爺様の存在も必用なのだと思う。

   最終的な敵は、云わぬが花なのか。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

   本日は 32位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 08 03 (土)    2479  PV     1010  UU      340位 /  2878622ブログ

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

わが郷の顔 2019年 05月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201905 その他 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント