ブログ

楽しかったことエトセトラ・・・

嬉しい事が・・・

2009-12-22 05:52:27 | 日記

午後3時頃、犬の外の庭があまりにも汚いので、掃いていたら・・・お客様、ミニ塔婆を買われたいのかしら?と、お話をお聞きしましたら、「5月の身延山での演奏が、とても素晴らしかったです」と、話し始めました。ちょうどお寺の団参で行かれたのかな?と思い「どちらから、入らしたのですか?」 「愛知県です」 「えっーーーーっ」驚きでした。

本堂をお参りしたいと言われるので上がって頂き、その後玄関にて、娘さんと二人にお茶を差し上げました。あの5月14日は、何店舗もやっていた食堂をこの不景気の中、店仕舞いして、一区切りしたい想いで身延にたまたま、出かけて私たちの演奏を聞いて下さったのでした。その夜の「加藤登紀子さんのコンサート」も聞かれ、このお母さんは最後に加藤登紀子さんが、ステージにどうぞと声をかけ何十人も上がられましたが、加藤さんの隣りに居た方がこの方で、握手もしてきたと自慢げに話してくれました。加藤さんの手は「歌手の手」ではなく、「お百姓さんの手」でした・・・。そして、我々のCDを早速買って帰り、毎日聞いて下さっていると言う事を聞き、大変嬉しかったです。この様に少しづつでも、CDを聞いて下さり心が休まる、癒されますと言う、言葉が戴け、私たちもがんばってCDを作りあげた事に「誇りを」感じています。第2弾のCDも、色々あるのですが、絶対絶対に・・・完成させます。当日加藤さんのコンサートが終わり、帰ろうとしたら、若い方が声をかけてきて下さり「演奏素晴らしかったですね」と、私に言った方があり、「ええ、加藤さんよかったですね」と言いましたら、「いいえ、昼間の演奏です。聴いていたんですよ」との事。驚いてしまいました。その時メンバーと衣装も着ていないのに、よく私たちって分かったね?なんて話したんですが、きっとこの方だったんですね・・・ありがとう。ですから、富士の実相寺様にお参りに来たので、ぜひ我が寺にもと思い寄って下さいました。娘さん曰く「もっと、山奥にあるのかしらと、思いましたら住宅街にあったので・・・驚きです」 本の写真からそう、想像されてのですね。

写真は、赤い実のなる「大千両です」最初の写真は、先日買って来たものですが、小さいので鳥に実をみんな食べられてしまいましたが、大きくなった木は、どうどうとしています。我々も一人ではこの小さい木と同じで、害敵に遣られてしまいますが、皆で力を合わせればどんな物にも負けませんよ・・・がんばろ~~うね。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿