妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

バンコクの定宿

2017年09月02日 | 日々の暮らし
日本、やりましたね

オーストラリアに2:0の快勝。
ロシアワールドカップの出場を決めました。
晩酌をしながらテレビ観戦をしていましたが、気持ちよくて少し飲み過ぎました。


タイに居た時、特にワンサプーンで洋品店をしていた時に、よくルーイからバンコクまで車で仕入れに来ていました。
当時は元気でしたね。(笑)
その時にいつも泊まっていたのが、ザ クルンカセム スリクルン ホテル です。
以前にも紹介したことがあったと思いますが、YouTubeに載っていたので紹介します。




サザエと付き合っている頃はスクムビットのホテルをよく利用していました。
日本人には一番馴染がる通りですからね。
バンコクのホテルは10ヶ所ぐらいは泊まっている思います。

ザ クルンカセム スリクルン ホテルはいつも利用しているアゴダで見てみると一部屋1泊が800バーツぐらいです。
直接ホテルに行ったら、少し高いかな。
私が仕入れに行っていた時は、550バーツぐらいでした。
かなり高くなっていますね。

動画を見て分かるように安宿ですが、清潔感があって私は好きでした。
当時仕事でバンコクに来ていたので十分なホテルです。

とにかくフアラムポーン駅、地下鉄 MRTものすぐ近くなので便利です。
華美なホテルではありませんが、観光でバンコクにくる人にもお薦めできます。
早朝の便で日本へ行く人は、ホテルにタクシーを頼んでおくといいですよ。
朝の4、5時はタクシーもあまり走っていないので便利です。
一度頼んでおいたのにタクシーが来ていなくて焦ったこともありましたが・・・・・・。
まあ、何とかなりましたが。

去年、バー君とサザエを迎えにバンコクに来た時もこのホテルを利用しましたが、値段が高くなっていてサザエがビックリしていました。
私はバンコクの観光もしないでしょうから、このホテルに泊まることもあまりないかもしれませんが、よかったら泊まってみてもいいと思いますよ。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エア・コンが安くなったので... | トップ | ヤンチャらしいバー君 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バンコクの定宿 (Jinbei)
2017-09-05 23:56:30
仕事が忙しくてコメントができませんでした。 スミマセン
2001年に初めてタイに来た時は、会社で手配してくれたホテルでしたが、
シラチャに移って場バンコクに行くときはいつもトンローにある安宿でした。
ところで、ご尊父の銀行口座の解約大変でしたね。
実は私も母のことで同じ心配をしています。
母は幼いころから引越しの連続でしたから。
祖父は樺太まで行ったようですが、幸い母は東京までが一番遠いところのようですから。
何はともあれ複雑な日本のシステムに振り回され
お疲れ様です。

Re:バンコクの定宿 (ドラえもん)
2017-09-06 13:46:40
Jinbei さん

紹介した安宿、質素ですが清潔で好きな宿です。

日本は確かに手続きが面倒なところがありますね。
まあ、だから良い一面もあるんでしょうが。
ブツブツ言っても仕方ないので、淡々とやるしかありません。
歳をとって、何かイライラしそうになるのが多いので、イライラしないようにと自分に言い聞かせるようにしています。
イライラして得することは何もありませんからね。

コメントを投稿

日々の暮らし」カテゴリの最新記事