花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

何と みごとな

2018年06月29日 08時39分26秒 | 日記




昨日は久しぶりの外出を楽しみ夕刻帰宅すると
なんと立派な大輪の百合の花が届いていたのです
留守中の事で”はて 何方がお届下さったのでしょう”と想いながら
早速に大きな花瓶に活けて眺めました
それにしても丹精込めて育てられたことが理解出来ます
ずっと以前に少し遠方の観光農園に出かけたからといってお土産に
と届いたユリと同じだと思いました
きっとその友人からかも知れない

食事の支度をしていると電話が掛かりました
「留守でしたから玄関にユリを置いて帰りました」と
それは平素お世話になっている方からです
明るい声で言われるのです
昨年は70株の球根を全部いのししに食べられたのだそうです
お花好きの方ですどんなに落胆されたことでしょう
漸くにしてこんな大輪の百合が咲いたのですね

この百合の花が全部咲き終わるまで
お蔭さまで私ずっと楽しめます
この鬱陶しい季節に
爽やかな贈物に
こころからの感謝です ありがとうございます








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝 咲いていました | トップ | そうなんですか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事