花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

秋の朝

2018年10月15日 09時05分12秒 | はな
今朝の裏庭まだそんなに冷たくなくて
そう 咲いていたのです 貴船菊の花です
根の浅い花なので極暑の今年の夏のこと枯れてしまったかと
心配していたのです
大丈夫だったのですね




サンザシの実がこんなの赤くなって
でもちゃんとお世話しないから少し怒っているのかも
この道はいつか来た道~サンザシの枝も垂れたる~
と口ずさめば気分も明るくなります
我が家のサンザシの花は可愛いピンク色に咲くのです




大袈裟に垂れて咲くこの花アメジストセージ
傍をとおるときは私「すみません チョット通して」と言うのです
もう根元には新しい芽が沢山出ています
強い花ですね




今日は詩吟教室開催の日です
我が町の文化祭の稽古の筈なんです
あんなに酷い災害のあった年です
町内に少しずつでも活気を取り戻せたら嬉しいことです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« こんな壁掛け | トップ | 静かな秋です »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
fuyouさんへ (のびた)
2018-10-15 09:39:02
庭には いろいろな花が咲きますね
サンザシの実 こんなに色づいて 美味しそうにさえ感じます
サンザシの花も咲いている♪ メロディが浮かびます
咲くと嬉しくて (fuyou)
2018-10-15 10:30:03
のびたさま
いい気候になりました
本来ならもっと咲く筈です
大切に思う花ほど早く消えてしまいます
最近では昔のように大規模な植木市がなくて
こころ踊らす花にも出会えなくなっています
だからこそ
花々を大切に育てたいものと思っていますのに
無精してしまって

コメントを投稿

はな」カテゴリの最新記事