花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

寂しいですね

2019年01月07日 09時58分46秒 | 日記

いつもご親切にお付き合い下さった方です
つい先日駅のホームでお会いしました
「お元気ですか」と優しいお顔で声掛けくださったのに
昨日のことです
そのご近所の奥様が急遽亡くなられました
救急車が到着したときはもう既に遅く
だからすぐにパトカーが音もなく到着したのです

どんなにか心残りでしたでしょう
一人残された嬢ちゃんは知的障害がある方で
どんなに懸命に生きる努力をしても
お別れのときは必ず来るのですね
人の命の儚さをおもい
今日はしんみりしてしまいます




冬の日 絹さや豆の花が咲きました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 少し残念 | トップ | 父が帰って来たときに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事