花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

白内障

2018年08月08日 08時26分35秒 | 日記

友人が白内障の手術を受けたら何と視力が回復して
とてもよく見えるようになったことが嬉しくて
障子の桟にたまったほこりを丁寧に綿棒で一か所ずつ
取り除いたそうです
お茶人で障子の多いい日本家屋に住んでいるのです
さぞ草臥れたことでしょう

私の周囲にはもう白内障の手術を受けた人がたくさんいます
私は50代のころにある眼科医がいわれたのです
「貴女はいいですね 一生白内障の手術はしなくてもいいですよ」
50代の様子で今後の事も判断できるのだなと思ったものです
でもその後に体調を崩して服用を始めた薬がなんと副作用で白内障
を併発しやすいと書かれていました
少し心配して昨年眼科受診しましたら眼科医は
「白内障は大丈夫です」と
眼の性がいいんだなと感謝 感謝
私宅も障子は多いかも
でも綿棒で障子の桟のほこりを取り除いたりはしませんね




高砂芙蓉は繁殖力の強い花ですね
あまりにも沢山咲いたので昨年はスコップで根っこを
排除したのに今年も元気に咲いています
>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 心配かけたね | トップ | こころからの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事