花守

四季の花はそれぞれやさしく咲きこころなごみます
折々に咲く花を守りこころかすめる思い出など綴ってみたいです

秋の雨

2018年09月11日 08時22分23秒 | はな

先日の雨で裏庭の花々少し元気になったようです
暑い夏の日に“もう御仕舞よ”といった表情で大きなアメジストセージの
花株がうなだれていましたのに
今朝は元気になって花を咲かせようとしています
やがて満開になります




大毛蓼が蕾を抱いています
これからふくよかに花を膨らませて咲くのです




野牡丹が咲き始めました
次々と咲くので
今度のお客さまの折に活けてたのしみましょう





裏庭の片隅に栁の木が一本あります
いつの頃からか もう30年ははるかに超えています
母が元気でいた頃 新年の床飾りは我が家の栁で結び柳に
していたものです
しなやかに長く育たなかった年でも母は器用に飾っていたものです
母が亡くなってから母のように上手にはできませんが
お正月には我が家の栁を使って来ました
でもそれも今年で終わりにします
庭師さんに根元から伐って頂きましょう
栁は強いからしっかり手当が必要と思えます
お隣の空き地にこの度新しく家を建てられます
我が家の栁がわざわいしてはと案じますので
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 備え | トップ | 代行バス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はな」カテゴリの最新記事