がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

久高島の不思議な記録

2013年04月27日 | ・琉球史散策/第二尚氏

 

琉球にも歴史ミステリーや不思議な話がたくさん残ってますが、
久高島にまつわるこんな不思議な話を上里さんが紹介してて、
「あっ!!」ってなったので(笑)こちらでもご紹介

久高島に、ナント異種の民がいた!(?)という
正史「球陽」にある記録。

 

「久高島の「異種の民」」
(目からウロコの琉球・沖縄史より)

 

実はこの話、私が3年前ミステリーツアーに参加した時
ガイドだった上里さんから直接聞いて覚えてた、不思議な話。

「神の島・久高島」だからこそ信憑性があるというか、
何があってもアリな気もしますが。

原典が球陽っていうのがまた。

でもこの記録を読むと
ミステリーとか怖いというイメージというより
とてものどかというか、ファンタジーというような印象があるのは
ワタシだけじゃないはず
(→素直で賢くて働き者で、暮らしは裕福でみんなと共存してる♪)

 


「訳文・球陽」また発行されないかな―。手ごろな値段で(^^;)
写真は先月訪れた久高島のイシキ浜。

今日もご訪問ありがとうございます。

↑ぽちっとクリック応援してくれたらやる気でます。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 山城グスク【2】 | トップ | 【人ものがたり】尚泰久、裏話 »