がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

【描いてみた】琉球史人物、を、30【キラ男子】

2016年12月17日 | ・琉球史散策/グスク時代

遅くなりましたが、
舞台レビューの前に先にこちらを。

 


11月27日(日)にスタートした
澪之助との共同企画、
「琉球史人物キラキラ化企画」第2弾!

 

第2弾 3人目のお題は、

最後の南山王
他魯毎(たるみぃ/たろまい)


でした!

 

 

 

イメージ台詞
『美を愛する心こそが、すさんだこの世の中に必要だと思うのです』

 

他魯毎はキラ男子シリーズの2回目
既に描いていたキャラだったので、
今回は澪之助のためのお題のようなものでした(笑)

なのでワタシは、
以前書いた他魯毎をベースにし、
更にバージョンアップさせたという感じにしました。

 

ハチマキにあるマークは、
他魯毎の子孫である阿氏の家紋です。

他魯毎の墓や、
他魯毎の弟である南風原按司守忠さんの墓でも
見ることができます。

また、他魯毎は守忠の兄であると同時に、
育ての親だというのも本で読んだので、
そこから他魯毎は子ども好きという設定にしてみました。

 

 

尚巴志の持っていた金の屏風と、
南山の命の源でもある嘉手志川(泉)を交代し、
自滅したという伝説が残る他魯毎。

そのため、他魯毎には、
かっこ悪い、成金趣味、欲深い、馬鹿、自己中心…
というようなマイナスイメージが付きまとっています。

でもこのようなイメージも、
勝者からの言い分で作られたものにすぎません。

 

だから、とにかく、
かっこいい他魯毎を作りたいよね、
というのがコンセプト。

武将スタイルも考えたけど、平和と芸術を愛する人に。
近世だったら絶対踊奉行か貝摺奉行になってるだろうな。

平和と芸術を愛する他魯毎ですが、プライドはあります。
守るべきものがあるときには、臆せず立ち上がります。

そんなキャラクター設定。

 

 

逆賊・阿麻和利が勝連の汚点や恥ではなく、
地元の英雄として見事に定着したように、
他魯毎も南山(糸満)の英雄になってほしい!

他魯毎だけじゃなくて、
父の汪応祖も、弟の守忠も、
とにかく、
南山組からヒーローを!!

 

南部の小中学生が
「他魯毎ってかっこいーよな~!」
「他魯毎様って素敵♡」

って言う日が来ることを
願ってやみません。

 

 

だから、ドラマ尚巴志では、

 

 

(以下、ネタバレ注意)

 

 


他魯毎の実写化に期待してたのに……

 

 

まさかの…

 

 

 

まさかの……

 

 

 

登場しないらしいです……

 

 

…さすがに全3回という制限の中では
他魯毎まで網羅するのは厳しかったそうです…。

(もしかして、尚巴志が冊封されるまでの物語なのかな??
↑これは未確認)

 

他魯毎…

嗚呼、他魯毎…

 

今、1番応援したい人、
他魯毎です。

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ  

『沖縄県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 琉球/沖縄、一問一答 【第72... | トップ | 琉球/沖縄、一問一答 【第74... »
最近の画像もっと見る