東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

(再)G20期間中、大阪市でごみ収集一部中止(令和元年6月27日~令和元年6月29日まで、資源ごみ、容器包装プラスチック、粗大ごみの収集休止)

2019年06月27日 08時33分58秒 | ごみ全般/環境政策

6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の期間中、大阪市は、市内全域で一部のごみの収集をしないと発表
収集を中止するのは6月27~29の3日間で、対象は容器包装プラスチック、資源、粗大ごみの3種類。
参考:「 G20期間中、大阪市でごみ収集一部中止大阪日日新聞


大阪市

 大阪市は、G20大阪サミット開催期間中、阪神高速道路の交通規制の影響により、市内に交通渋滞が発生することが予想されるため、ごみ収集について、令和元年6月27日(木曜日)から令和元年6月29日(土曜日)の間、次のとおり変更します。ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

 なお、令和元年7月1日(月曜日)からは通常どおりの収集になります。

1 変更期間

令和元年6月27日(木曜日)から令和元年6月29日(土曜日)まで

2 変更内容

資源ごみ、容器包装プラスチック、粗大ごみ

収集を休止します。

普通ごみ、古紙・衣類

通常どおりの収集日に収集します。

収集日の「朝8時まで」に必ずお出しください。

(注) 期間中は、阪神高速道路の交通規制の影響により、市内に交通渋滞が発生し、通常よりも収集に時間がかかることが予想されるため、普段より早い時間に変更します。また、収集時間が普段と変わる地域があります。


コメント   この記事についてブログを書く
« 令和元年第2回東京二十三区清... | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ごみ全般/環境政策」カテゴリの最新記事