東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成19年度実績)-全国-

2009年11月27日 22時03分00秒 | ごみ全般/環境政策
●グラフは環境省「ごみ総排出量の推移」より作成
(なぜだか9/20発表の速報より、平成18年度1人1日当たり排出量が1,116gから1,115gに変わっていた。単純なミスプリだったのか。他は速報のまま↓↓)


●全国のごみ総排出量:平成19年度におけるごみ総排出量は5,082万トン(東京ドーム約137杯分、1人1日当たりのごみ排出量は1,089グラムである。

環境省報道発表資料より(平成21年11月27日)
■一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成19年度実績)について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11837

1.ごみの排出・処理状況
(1)ごみ排出の状況:ごみ総排出量、1人1日当たりのごみ排出量ともに減少。
・ごみ総排出量: 5,082 万トン(前年度 5,202 万トン){2.3 % 減}
・1人1日当たりのごみ排出量:1,089 グラム(前年度 1,115 グラム){2.3% 減}
(2)ごみ処理の状況:総資源化量・リサイクル率は着実に増加、最終処分量は前年比6.8%減少。

・総資源化量(再生利用量):1,030 万トン(前年度 1,020 万トン){1.0% 増}
・中間処理による減量:3,412 万トン(前年度 3,505 万トン)
・最終処分量: 635 万トン(前年度  681 万トン){6.8% 減}
・減量処理率: 97.5 %  (前年度 97.5%)
・直接埋立率: 2.5 %  (前年度 2.5%)
・リサイクル率:20.3 % (前年度 19.6%){0.7ポイント増}

2.ごみ焼却施設の状況
* ごみ焼却施設の集約化により施設数は減少。1施設当たりの処理能力は微増。
* 発電設備を有する施設は全体の23.0%。総発電能力は増加。

2.ごみ焼却施設の整備状況(着工ベース)
平成19年度末現在
ごみ焼却施設数は1,285 施設(前年度1,301施設){1.4% 減}
処理能力は189,144トン/日(前年度190,015トン/日)


●環境省「ごみ焼却施設の種類別施設数の推移」より作成


Ⅳ 3R取組上位市町村
【リデュース(1人1日当たりのごみ排出量)取組の上位10位市町村】
《人口10万人未満》
(平成19年度)
1. 徳島県佐那河内村 295.8グラム/人日
2. 福島県葛尾村 298.6グラム/人日
3. 福島県飯舘村 307.4グラム/人日
4. 徳島県神山町 319.8グラム/人日
5. 長野県南牧村 345.3グラム/人日
6. 長野県中川村 351.7グラム/人日
7. 長野県泰阜村 362.4グラム/人日
8. 長野県川上村 369.9グラム/人日
9. 熊本県球磨村 375.1グラム/人日
10. 長野県売木村 384.7グラム/人日

(平成18年度)
1.奈良県野迫川村 138.8グラム /人日
2.徳島県佐那河内村 297.5グラム /人日
3.福島県葛尾村 301.5グラム /人日
4.徳島県神山町 308.6グラム /人日
5.福島県飯舘村 323.0グラム /人日
6.長野県南牧村 358.2グラム /人日
7.長野県泰阜村 365.3グラム /人日
8.宮崎県野尻町 370.6グラム /人日
9.長野県中川村 372.2グラム /人日
10.長野県川上村 375.3グラム /人日

《人口 10万人以上 50万人未満》
(平成19年度)
1. 沖縄県うるま市 744.5グラム/人日
2. 長野県佐久市 750.9グラム/人日
3. 東京都小金井市 758.8グラム/人日
4. 静岡県掛川市 802.6グラム/人日
5. 東京都日野市 818.6グラム/人日
6. 埼玉県富士見市 821.7グラム/人日
7. 長野県飯田市 821.8グラム/人日
8. 茨城県筑西市 832.0グラム/人日
9. 東京都西東京市 838.7グラム/人日
10. 神奈川県座間市 840.3グラム/人日

●うるま市、佐久市、小金井市は1位、2位、3位の連続
(平成18年度)
1.沖縄県うるま市 755.1グラム /人日
2.長野県佐久市 774.4グラム /人日
3.東京都小金井市 798.8グラム /人日
4.長野県飯田市 809.9グラム /人日
5.岩手県一関市 825.5グラム /人日
6.北海道帯広市 839.1グラム /人日
7.東京都日野市 848.4グラム /人日
8.茨城県筑西市 851.0グラム /人日
9.静岡県掛川市 857.3グラム /人日
10.東京都東村山市 857.9グラム /人日
10.東京都西東京市 857.9グラム /人日

《人口 50万人以上》
(平成19年度)
1. 愛媛県松山市 849.2グラム/人日
2. 広島県広島市 938.6グラム/人日
3. 東京都八王子市 944.7グラム/人日
4. 神奈川県横浜市 996.3グラム/人日
5. 鹿児島県鹿児島市 1,013.9グラム/人日
6. 神奈川県相模原市 1,045.8グラム/人日
7. 埼玉県さいたま市 1,083.9グラム/人日
8. 神奈川県川崎市 1,087.6グラム/人日
9. 静岡県浜松市 1,094.9グラム/人日
10. 兵庫県姫路市 1,110.3グラム/人日

●松山市は連続1位
●参考までに東京23区の平成19年度 
ごみ総量 3,333,618t(区収集ごみ+事業系持ち込みごみ)
人 口  8,616,229人
      1,060グラム /人日
平成20年度はさらに減量して954グラム /人日 


(平成18年度)
1.愛媛県松山市 908.7グラム /人日
2.東京都八王子市 964.1グラム /人日
3.広島県広島市 969.6グラム /人日
4.神奈川県横浜市 1,045.8グラム /人日
5.鹿児島県鹿児島市 1,050.0グラム /人日
6.神奈川県相模原市 1,073.8グラム /人日
7.神奈川県川崎市 1,107.0グラム /人日
8.静岡県浜松市 1,117.4グラム /人日
9.埼玉県さいたま市 1,126.9グラム /人日
10.愛知県名古屋市 1,142.4グラム /人日

【リサイクル(リサイクル率(注19))取組の上位10位市町村】
《人口 10万人未満》
(平成19年度)
1. 鹿児島県大崎町 81.4 %
2. 鹿児島県志布志市 72.8 %
3. 徳島県神山町 70.1 %
4. 徳島県上勝町 66.1 %
5. 長野県筑北村 64.4 %
6. 静岡県御殿場市 64.3 %
7. 北海道本別町 63.9 %
8. 岐阜県東白川村 63.4 %
9. 福井県池田町 63.0 %
10. 広島県世羅町 60.9 % 

《人口 10万人以上 50万人未満》
(平成19年度)
1. 神奈川県鎌倉市 47.6 %
2. 岡山県倉敷市 45.4 %
3. 東京都調布市 45.1 %
4. 東京都小金井市 44.2 %
5. 東京都三鷹市 43.2 %
6. 神奈川県海老名市 37.5 %
7. 神奈川県横須賀市 35.3 %
8. 東京都国分寺市 34.4 %
9. 静岡県掛川市 33.4 %
10. 東京都東久留米市 32.9 %

《人口 50万人以上》 
(平成19年度)
1. 福岡県北九州市 29.2 %
2. 東京都八王子市 27.5 %
3. 神奈川県横浜市 26.7 %
4. 千葉県千葉市 26.1 %
5. 愛知県名古屋市 24.7 %
6. 神奈川県相模原市 19.9 %
7. 埼玉県さいたま市 19.5 %
8. 新潟県新潟市 19.4 %
9. 静岡県浜松市 18.1 %
10. 兵庫県姫路市 17.7 %

注19:ごみ燃料化施設及びセメント原燃料化施設にて中間処理された量を中間処理後再生利用量から差し引きリサイクル率を算出
●リサイクル率が高ければいいというものでもあるまい。ごみ量もリサイクル量も減るに越したことはない。「3R取組」とはいっても、肝心なReduceやReuseeuseの施策は評価対象になりにくい。それこそ、市町村単位の取組ではなく、環境省が国を挙げて取り組む発生抑制策はたくさんあるであろうに~

【エネルギー回収 (ごみ処理量当たりの発電電力量 )取組の上位 10位施設】
1. 大阪府堺市堺市クリーンセンター東工場 第二工場665 kWh/トン
2. 福岡県北九州市北九州市新門司工場573 kWh/トン
3. 埼玉県東埼玉資源環境組合第一工場ごみ処理施設569 kWh/トン
4. 福岡県北九州市北九州市皇后崎工場567 kWh/トン
5. 大阪府大阪市大阪市環境局舞洲工場566 kWh/トン
6. 大阪府大阪市大阪市環境局平野工場544 kWh/トン
7. 北海道札幌市札幌市白石清掃工場538 kWh/トン
8. 大阪府泉北環境整備施設組合泉北クリーンセンター515 kWh/トン
9. 大阪府大阪市大阪市環境局住之江工場511 kWh/トン
10. 大阪府岸和田市貝塚市清掃施設組合岸和田市貝塚市クリーンセンター501 kWh/トン

●平成18年度の当初発表では、市町村別で5位.東京都東京二十三区清掃一部事務組合 606kWh/トンだったのだが、平成19年度は施設ごと順位になっている。

詳細は:一般廃棄物処理事業実態調査の結果(平成19年度実績)について
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=14630&hou_id=11837

関連(本ブログ) ほとんどが速報のままだとおもう~
■一般廃棄物処理事業実態調査の結果(平成19年度速報)-全国-
http://blog.goo.ne.jp/wa8823/e/4953713cdce747a719635e49f3ce8c16

■一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成18年度実績)-全国-
http://blog.goo.ne.jp/wa8823/e/f55335a42637b720237cb3905a3c1e6d
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | モダン食堂 東京厨房 / ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ごみ全般/環境政策」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事