東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

豊洲新市場土壌汚染対策工事=5街区・7街区は土壌汚染対策工事完了、6街区は~

2014年10月17日 10時13分23秒 |  PCB/ダイオキシンなど
☆ベランダからみえる「豊洲新市場」工事風景(2014年10月17日)


豊洲新市場土壌汚染対策工事は、5街区・7街区は土壌汚染対策工事完了、6街区もほぼ完了間近のようで、土壌処理プラントがみえなくなって、最近では、市場建設の基礎工事なのか、杭打機らしきものやクレーンのアームがみえる、、


☆ベランダからみえる豊洲新市場予定地 土壌汚染対策工事現場の白煙(2013年1月18日)



豊洲新市場予定地の広大な敷地は、ベンゼン、シアン化合物、ヒ素、鉛、水銀、六価クロム、カドミウムでいたるところが汚染されていた。土壌も地下水も環境基準を超えた汚染物質は除去し、地表から2mまでは土を入れ替え、その上に2.5mきれいな土を盛るという土壌汚染対策工事。その汚染土壌は外部に搬出することなく、敷地内での処理ということで、汚染物質の無害化処理は6街区でおこなっていた。そして、無害化処理された土壌は、また埋め戻しに利用する。(建設残土は新海面Bブロックに搬入)


江東区議会 清掃港湾・臨海部対策特別委員会資料より転載

平成26年10月15日
東京都中央卸市場

 

豊洲新市場の整備について


1 土壌汚染対策工事
○5街区及び7街区
・ガス工場の操業に由来する汚染土壌及び汚染地下水の対策、液状化対策、盛土など、土壌汚染対策工事全体が完了
○6街区
・敷地西側の水産仲卸市場棟及びその周辺エリアでは、汚染土壌及び汚染地下水の対策、液状化対策、盛土などを完了
・残る敷地東側では、汚染土壌の対策を完了し、汚染地下水の対策、液状化対策、盛土などを実施中
2 市場施設建設工事
○管理施設棟、青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟
・地盤改良工事、杭打工事、基礎工事などを施工中

---------------------------------------


「豊洲新市場土壌汚染対策工事の概要」(パンフレット)より

6街区は水産仲卸売場棟、7街区は水産卸売場棟・管理施設棟、5街区は青果棟となる


☆東京都「豊洲新市場土壌汚染対策工事」HPより

東京都
●豊洲新市場土壌汚染対策工事 5街区・6街区・7街区

 

東京都の「豊洲市場について 万全な土壌汚染対策HP
   

東京都環境局 豊洲市場について

万全な土壌汚染対策

豊 洲市場の予定地では、かつてガスの製造工場で都市ガスの製造・供給が行われていました。現在、工場は撤去され広大な更地が広がっています が、ガスの製造工程で生成された、操業に由来する7つの物質(ベンゼン、シアン化合物、ヒ素、鉛、水銀、六価クロム、カドミウム)による土壌および地下水 の汚染が確認されています。

東京都では、生鮮食料品を取り扱う市場として、食の安全・安心をしっかり確保するため、専門家会議(※1)や 技術会議(※2)を設置し、専門家会議 による提言に基づき、技術会議で具体的な技術・工法の評価・検討を行い、汚染土壌や汚染地下水の対策をはじめ、液状化対策や地下水管理システムの整備な ど、総合的な土壌汚染対策をとりまとめていただきました。

また、東京都では、平成22年1月から7月にかけて、豊洲市場予定地で、技術会議 が提言した処理技術や工法について、現地の汚染土壌や汚染地下水を 用いて、汚染を確実に無害化することが可能であることをデータで確認するために実験を行いました。その結果に基づき、技術会議において、すべての処理技術 についての有効性を確認していただくとともに、この処理技術を適用することで豊洲市場予定地の汚染物質は除去可能という評価をいただきました。

土壌汚染対策についてわかりやすくまとめた動画(WMV形式)はコチラ

※1専門家会議
土壌汚染対策等を検証する専門家会議(正式名称:豊洲市場予定地における土壌汚染対策等に関する専門家会議)は、有害物質、水質、土質、環境保健の各分野 1名、計4名の学識経験者によって構成。予定地の土壌汚染調査を行ったうえで、食の安全・安心を確保するための土壌汚染対策を提言。
※2技術会議
専門家会議の提言を実現する対策を策定するための技術会議(正式名称:豊洲市場予定地における土壌汚染対策工事に関する技術会議)は、土木、環境、情報処 理それぞれの分野のリーダー各2名、プロジェクト管理1名、計7名の専門家によって構成。広く技術・工法を公募し、その内容を評価・検証し、施工可能で高 い効果が得られる総合的な土壌汚染対策を提言。

もっと詳しく知りたい方は


関連(本ブログ)
■豊洲新市場の土壌汚染対策工事とは~(2013年01月18日)

---------------------------------------

江東区議会
清掃港湾・臨海部対策特別委員会案件表
1 日 時 平成26年10月15日(水)午前10時
2 場 所 江東区議会(第1委員会室)
3 報告事項
(1) 臨海副都心有明南地区地区計画の都市計画変更について(案)
(2) 第 88 回東京都港湾審議会の報告について
(3) 新木場・若洲地区における道路交通の円滑化について
(4) 豊洲新市場の整備について
(5) 東京都廃棄物埋立処分場で受け入れる多摩地域の下水汚泥焼却灰の埋立終了について
(6) 環境影響評価調査計画書(2件)に対する周知地域区長の意見について
(7) 東京エコサービス株式会社の現況について
(8) 「清掃負担の公平」による負担の調整額について

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

PCB/ダイオキシンなど」カテゴリの最新記事