東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

東京都 下水処理における汚泥焼却灰等の放射能測定結果の推移(2011年5月~2012年7月中旬)

2012年07月30日 10時17分04秒 | 東京23区のごみ
葛西水再生センター(江戸川区臨海町)は汚泥焼却灰のセシウム合計 約13,000Bq/kg ~


■下水処理における放射能等測定結果について〔7月27日発表〕
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0639.htm
下水処理における放射能等測定結果
 東京都下水道局で汚泥処理を行っている各水再生センター、スラッジプラントの汚泥焼却灰及び混練灰に含まれる放射能量並びに各施設の敷地境界(東西南北)・敷地中央の空間放射線量の測定結果をお知らせします。
1 放射能量測定結果
   試料採取日 7月2日~17日

(1)汚泥焼却灰





施設名:放射性ヨウ素131/放射性セシウム134/放射性セシウム137
東部スラッジプラント(江東区新砂):不検出/1,600Bq/kg/2,400Bq/kg
葛西水再生センター(江戸川区臨海町):不検出/5,100Bq/kg/7,900Bq/kg
みやぎ水再生センター(足立区宮城):不検出/1,900Bq/kg/3,000Bq/kg
新河岸水再生センター(板橋区新河岸):不検出/1,30Bq/kg0/2,000Bq/kg
南部スラッジプラント(大田区城南島):不検出/980Bq/kg/1,500Bq/kg
北多摩一号水再生センター(府中市小柳町):不検出/910Bq/kg /1,500Bq/kg
南多摩水再生センター(稲城市大丸):不検出 /200Bq/kg/350Bq/kg
北多摩二号水再生センター(国立市泉):不検出/1,200Bq/kg/1,900Bq/kg
浅川水再生センター(日野市石田):不検出/260Bq/kg/400Bq/kg
多摩川上流水再生センター(昭島市宮沢町):不検出/310/480
八王子水再生センター(八王子市小宮町):不検出/470/650
清瀬水再生センター(清瀬市下宿):不検出/340/550Bq/kg
※ 外部の専門分析機関に測定委託した結果を公表しています。
※ 測定値が検出下限値未満の場合を不検出としました。


(2)混練灰
南部スラッジプラント(大田区城南島)
ヨウ素131:不検出
放射性セシウム134:1,300Bq/kg
放射性セシウム137:1,900Bq/kg
※ 混練灰とは、汚泥焼却灰に水とセメントを混ぜて飛散防止措置を施し、中央防波堤外側処分場へ埋立てるものをいいます。
※ 外部の専門分析機関に測定委託した結果を公表しています。
※ 測定値が検出下限値未満の場合を不検出としました。


2 空間放射線量の測定結果
   測定日 7月23日~25日
詳細は:http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0639.htm


3 排ガス中の放射能量測定結果
    試料採取日 6月11日~26日
すべて不検出
詳細は:http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0639.htm


4 放流水の放射能量測定結果
   試料採取日 6月5日~20日
すべて不検出
詳細は:http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0639.htm

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 23区 清掃工場の放射能等測... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京23区のごみ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事