東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

平成22年度に向けた再生処理事業者登録説明会を開催/容リ協会

2009年07月24日 22時56分33秒 | 容器包装リサイクル
財団法人 日本容器包装リサイクル協会HPより
http://www.jcpra.or.jp/00oshirase/news_release_16.html
■平成22年度に向けた再生処理事業者登録説明会を開催
 当協会は、7月15日~17日にかけて、再生処理事業者向けの事業者登録説明会(4素材別)を開催いたしました。
この説明会は、7月1日付の官報公示【PDF】に基づき、22年度の再商品化事業に向けた、再生処理事業者の登録申請手続きについて説明するためのものです。 
 本年は4素材合計で304事業者・447名が参加し、当協会の各事業部から、それぞれの素材に関わる重要事項や登録要件、登録申請書類・施設関係書類の作成について等の説明を実施しました。
 平成22年度の再商品化事業の受託を希望する再生処理事業者は、今後7月31日までに登録申請します。その後、当協会による書面および現地調査による審査等を経た後、11月に登録事業者が確定、12月~22年1月にかけて登録事業者による入札を実施し、落札事業者は22年3月末に当協会と契約締結を行うスケジュールとなっています。




コメント   この記事についてブログを書く
« 緑のカーテンゴーヤ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

容器包装リサイクル」カテゴリの最新記事