東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

北九州市 新日明工場整備運営事業(PFI事業)を公告<予定価格は468億7849万円(税別)>

2019年11月22日 08時47分55秒 | 中間処理施設等

日刊建設通信新聞によると、北九州市は、PFIのBTO(建設・譲渡・運営)方式を採用する新日明工場整備運営事業の総合評価一般競争入札を公告した。WTO対象となり、参加申請書は12月25日まで、入札書類を含む提案書類は2020年3月16日まで受け付ける。同5月中旬の開札と落札者の決定を予定している。 (参考:「 新日明工場BTOを公告/12月25日まで申請受付/北九州市」)

2020年3月16日まで受け付け
5月中旬の開札と落札者の決定

焼却設備が1日当たり508t(254t×2炉)、ストーカ式を採用
予定価格は468億7849万円(税別)。
  内訳は、設計・建設が291億8181万8181円(同)、
        既存施設の解体撤去が9億0909万0909円(同)、
        維持管理運営が174億0727万2727円(同)。
設計・建設期間は25年3月31日まで。
運営・維持管理は45年3月31日まで。

 

北九州市

新日明工場整備運営事業(PFI事業)

更新日 : 2019年11月20日

本事業は、本市から排出される一般廃棄物及び本市の指定する産業廃棄物のうち、焼却可能な廃棄物を合理的、経済的かつ衛生的に焼却処理するために現在稼働中の日明工場敷地内に確保している事業用地に本施設の整備を行うものです。
本事業にあたっては、民間事業者の経営能力及び技術的能力を活用して、効率的かつ効果的な事業を実施します。

入札公告及び入札説明書等の公表(令和元年11月20日)

 新日明工場整備運営事業について、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律第7条の規定に基づき、PFI事業として実施(特定事業の選定)することとし、同法第8条の規定に基づき、令和元年年11月20日、民間事業者公募の入札公告を行いました。
 この項では入札説明書等を公表しています。

入札公告(PDF形式:83KB)

入札説明書(PDF形式:952KB)
要求水準書(PDF形式:665KB)
要求水準書の新旧比較表(PDF形式:173KB)
 添付資料1_現況平面図(PDF形式:1,071KB)
 添付資料2_現況平面図(解体対象物記載)(PDF形式:1,055KB)
 添付資料2-(1)_日明かんびん資源化センター(PDF形式:1,039KB)
 添付資料2-(2)_日明粗大ごみ資源化センター(PDF形式:1,229KB)
 添付資料2-(3)_日明工場(管理棟)(PDF形式:818KB)
 添付資料2-(4)_旧・日明工場(排水処理棟)(PDF形式:321KB)
 添付資料2-(5)_日明リサイクル工房(PDF形式:2,196KB)
 添付資料2-(6)_日明リサイクルプラザ(PDF形式:850KB)
 添付資料2-(7)_西港中継槽(PDF形式:1,350KB)
 添付資料3_地質調査資料(PDF形式:936KB)
 添付資料4_既存施設の車両動線図(PDF形式:414KB)
落札者決定基準書(PDF形式:209KB)
基本協定書(案)(PDF形式:184KB)
事業契約書(案)(PDF形式:466KB)
様式集(PDF形式:2,449KB)
Excel様式集(Excel形式:179KB)
Word様式集(Word形式:5,933KB)
提出書類の作成要領(PDF形式:229KB)

コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪市 産業廃棄物管理票(... | トップ | 名古屋市 南陽工場焼却設備... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中間処理施設等」カテゴリの最新記事