東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

カネミ油症発覚50年 神戸新聞特集「カネミ油症認定患者2千人 被害いまだ全容見えず」「汚染土砂、今も高砂に」「未認定患者、異変になすすべなく」

2018年07月27日 11時09分14秒 |  PCB/ダイオキシンなど

神戸新聞「カネミ油症認定患者2千人 被害いまだ全容見えず」から


汚染土砂、今も高砂に、、、
そうです、高砂というと鐘淵化学工業高砂工業所、国内でのPCB製品の製造が始まったところ、

PCBの製造を始めた鐘淵化学工業(現カネカ)
鐘淵化学工業高砂工業所ではさまざまなPCB製品の製造がおこなわれた。また、カネミ油症事件を経て、昭和46年にPCB及びPCB使用製品の生産中止後、国内で唯一、高濃度PCBを高温焼却したところでもある。(昭和50年までに5,541 tを回収し、昭和62年11月~平成元年12月までに液状廃PCBを約5.500t 焼却処理) PCBを高温焼却した焼却炉は、長年そのままに、、、平成26年に、その焼却炉解体へ向けた専門家による事前調査で、清掃済みのタンクからPCBが検出されたというニュースもあったが、、焼却施設の解体時の廃棄物も相当量あるようだ。

また、PCBの製造を廃止した際の廃棄物や、全国から液状PCB油を回収した際のドラム缶などの廃棄物も高砂で保管している。
今年2月に、「(株)カネカ 高砂工業所(PCB廃棄物洗浄・分離処理施設)産業廃棄物処理施設設置許可申請書…」の縦覧開始」ということで知り得たことは、そのカネカ高砂工業所で保管しているPCB廃棄物が、JESCOでの処理の受入条件に合わないPCB廃棄物を、カネカで、前処理を行うという施設の設置許可申請であった。

また、高砂には、↓ ↓ このような問題も、
高砂西港PCB汚泥盛立地問題
また、昭和40年代後半に、高砂西港の底質土砂がPCBで汚染されていることが明らかになった。その周辺でPCB製品の製造をしていた鐘淵化学工業 高砂工業所と三菱製紙 高砂工場は、土砂を浚渫、固化処理後、敷地内に広さ約5ヘクタール高さ5メートルのアスファルトで覆ったPCBの盛立地をつくっている。その盛立地のPCB汚染土の現地封じ込め対策の安全性もいかなるものか、高砂は、いまなおPCBという負の遺産を抱え込んでいる地である。

 カネミ油症発覚50年ということで、神戸新聞の特集記事

カネミ油症認定患者2千人 被害いまだ全容見えず
神戸新聞- 2018年7月26日
 西日本一帯で発生した食品公害カネミ油症事件から今年で50年になる。発覚の約1年後、1969年までに1万4320人が保健所などに健康被害を届け出ていたが、都道府県知事が認定した患者は2017年度までに累計2322人(死亡者を含む)にとどまることが、厚生労働省などへの取材で分かった。患者団体は認定基準の改善を国に求め続けており、被害の全容は今なお見えていない。...

 カネミ油症発覚50年(2)汚染土砂、今も高砂に
神戸新聞 2018年7月27日
 その利便性から「夢の化学物質」と呼ばれたポリ塩化ビフェニール(PCB)が、「カネミ油症事件」を引き起こした。国内の製造量のうち、96%が鐘淵化学工業(現カネカ)高砂工業所で製造されていた。

カネミ油症発覚50年(3)未認定患者、異変になすすべなく
神戸新聞-2018年7月28日
だが女性自身は血液中のポリ塩化ビフェニール(PCB)やダイオキシン類の濃度が一般人と差がないとされ、患者として認定されていない。「あの油を食べてから天地がひっくり返った」。そう言わずにはいられない半生だった。 当時、大工をしていた夫(故人)と1 ...

カネミ油症発覚50年(4)次世代への影響、研究進まず認定の壁に
神戸新聞-2018年7月31日
油症の原因物質ポリ塩化ビフェニール(PCB)やダイオキシン類は、母体から胎盤や母乳を通じて子どもに影響するとの研究結果はあるが、実際に患者認定を受けている子や孫世代は多くない。 長年ダイオキシンの研究に取り組んできた摂南大の宮田秀明名誉 ..

カネミ油症発覚50年(5)遅れた認定 埋もれた患者、救済遠く
神戸新聞-2018年8月1日
数年前、職場でポリ塩化ビフェニール(PCB)を使用した電気機械の処分話が持ち上がった際、カネミ油症のことを思い出した。「もしや自分も」。そう頭をよぎり、インターネットを検索。厚生労働省のページにたどり着き、患者向けの案内にあった油症検診を受けた ...

カネミ油症発覚50年(6)被害者アンケートから
神戸新聞-2018/08/01
 .. ...カネミ油症に関する相談は、九州大学病院油症ダイオキシン研究診療センター(TEL092・642・5211)や都道府県の相談窓口で受け付けている。また、カネミ油症被害者支援センター(東京都)などは12月1日、高砂市内で「カネミ油症事件から50年(仮題)」と題した集会を計画している。=おわり=


長崎新聞でも特集記事

長崎新聞でも特集記事

<カネミ油症50年>事実と教訓伝えたい 連続講座で旭梶山さん 「症状以外の不幸も」 五島

カネミ倉庫社長 一問一答/製造会社 なぜ特別扱いなのか


<カネミ油症50年>「カネカが回収すべきだった」 カネミ倉庫社長インタビュー  PCB処理負担に不満

カネミ油症50年 油症検診始まる 五島・玉之浦を皮切りに 未認定女性「不安ずっとある」

カネミ油症50年 本紙記事、ネットで反響 被害者に同情、企業に怒り

毒入り油で手料理 母悔恨「知らなかった」「ごめんね許して」 家族全員発症 カネミ油症50年の証言

カネミ油症 被害者13団体が連絡会 次世代救済目指し設立へ

カネミ油症50年 半世紀続く「人生被害」 MSW谷尾さん 講座で実相伝える 五島

 

関連(本ブログ)
(株)カネカ 高砂工業所(PCB廃棄物洗浄・分離処理施設)産業廃棄物処理施設設置許可申請書…」の縦覧開始2018年02月15日
カネカ高砂工業所:清掃済みタンクにPCB 施設解体調査で判明 /兵庫2014年01月23日




 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 【注意】フィッシング詐欺な... | トップ | 23区 有明清掃工場の搬入ご... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PCB/ダイオキシンなど」カテゴリの最新記事