東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

滋賀県中部清掃組合、日野清掃センター(流動床式ガス化溶融炉)でばいじん中ダイオキシン類基準値超えを職員が改ざんし県に報告、「異常値だと思った」

2019年10月12日 08時59分51秒 |  PCB/ダイオキシンなど

中部清掃組合「日野清掃センター クリーンわたむき」から


廃棄物処理施設のデータ改ざんニュース、
今回は、排ガスデータの一酸化炭素や窒素酸化物などではなくて、ばいじん中に含まれるダイオキシン類

中部清掃組合の日野清掃センターで、ばいじん中に含まれるダイオキシン類濃度が基準値の約1.3倍を検出していながら、職員が記録を改ざんして滋賀県に報告していたということである。

それも、今年8月の県の検査で、基準値の約3.7倍のダイオキシンが検出されて、過去の検査結果の調査でデータ改ざんが発覚したという~

 ダイオキシン基準値超えを職員が改ざん 清掃センターのばいじん「異常値だと思った」
京都新聞 2019年10月11日
 滋賀県東近江市と日野、竜王両町でつくる中部清掃組合は11日、同組合が管理する日野清掃センター(日野町北脇)で3年前、ばいじん中に含まれるダイオキシン類濃度が基準値の約1.3倍を検出していながら、職員が記録を改ざんして滋賀県に報告していた、と発表した。人体や環境への影響はないという。 ...


そもそも、「異常値」だと思ったら、、、異常な事態だと思って、原因や対策を考えてもらわなければ、、、
勝手な解釈で記録の書き換えとは本末転倒、、、、

なんだかこういうおかしなことがぽつぽつ発覚すると、、、
どこでもそんなことがまかり通っているのかと思ってしまう~、


中部清掃組合
日野清掃センター パンフレット

日野清掃センター
流動床式ガス化溶融炉、←荏原
180t/日(60t/日x3炉)竣工2007年3月

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 台風19号、13都県に大雨特... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PCB/ダイオキシンなど」カテゴリの最新記事