東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

環境省、廃棄物の熱回収・燃料製造設備に対して補助金 整備費用の3分の1

2015年09月30日 19時35分37秒 | 中間処理施設等

温暖化対策を推進を目的に、廃棄物から熱回収やバイオエタノール等の燃料製造設備の整備を支援するため、対象事業者の公募開始
高効率の熱回収施設及び燃料製造施設の廃棄物エネルギー利用施設の整備事業に対して支援を行うもの
RPF製造は対象とならない~ 

環境省、廃棄物の熱回収・燃料製造設備に対して補助金 整備費用の3分の1
環境ビジネスオンライン 2015年9月30日

 環境省は、廃棄物分野における温暖化対策を推進を目的に、廃棄物から熱回収やバイオエタノール等の燃料製造設備の整備を支援するため、対象事業者の公募を開始した。公募期間は10月22日(木)まで。

 

 環境省 平成27年9月29日

■平成27年度「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業」の公募について(お知らせ)

環境省では、平成27年度の「廃棄物エネルギー導入・低炭素化促進事業」の公募を開始いたしました。
この事業は、廃棄物分野における温暖化対策を推進するため、温暖化対策に資する高効率の熱回収施設及び燃料製造施設の廃棄物エネルギー利用施設の整備事業に対して支援を行うものです。
公募期間は9月29日(火)から10月22日(木)

1.事業内容

 (1)補助対象事業者

   民間事業者等(廃棄物処理業を主たる業とする事業者)

 (2)補助対象となる事業(一定以上の効率のもの)※詳細は実施要領参照

   ア: 廃棄物高効率熱回収施設の整備事業

   イ: 廃棄物燃料製造施設の整備事業

 (3)補助対象費

   高効率化を図ることにより追加的に生じる施設整備費用

  (補助対象となる施設整備費の1/3を限度。)※詳細は交付要綱参照

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 災害廃棄物を迅速に処理、環... | トップ | 東京都 スーパーエコタウン見... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中間処理施設等」カテゴリの最新記事