東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

遅れた日本のプラスチック対策、環境省ストローやレジ袋の代替、紙製や生分解性プラスチックに補助金で生産後押し

2018年08月23日 21時50分46秒 | ごみ全般/環境政策

規制のできない環境省、補助金バラマキ環境省、

日本経済新聞「環境省、紙ストローに補助金 バイオプラ切り替え、生産後押し」によると、環境省は使い捨てプラスチック製のストローやレジ袋を、自然界で分解できる製品に切り替えるよう後押し、紙製や生分解性のバイオプラスチックを製造する企業に補助金を出すと報じている。また、「欧州連合(EU)では規制が進む一方で、日本では産業界の慎重姿勢が強い。規制ではなくまず補助金を設けることで、日本式の削減策を打ち出す。」と、、、毎日新聞によると「プラスチック危機 生分解プラ開発、国推進 代替品促しゴミ減 環境省50億円要求」環境省は2019年度予算の概算要求に関連費用として約50億円を盛り込むとしている。

結局は、「プラスチック資源循環戦略小委員会」で削減の数値目標を決めたとしても、事業者に補助金出して、事業者の自主努力任せなんだろう、、、

環境省、紙ストローに補助金 バイオプラ切り替え、生産後押し
日本経済新聞 2018年8月23日
 環境省は使い捨てプラスチック製のストローやレジ袋を、自然界で分解できる製品に切り替えるよう後押しする。紙製や生分解性のバイオプラスチックを製造する企業に補助金を出す。海に流出する使い捨てプラスチック製品の使用を見直す動きが広がるなか、代替品普及の課題となっていた供給体制を整えるのが狙い。
 同省は2019年度の概算要求に50億円を盛り込む。補助金は使い捨てプラスチックを代替する紙製品やバイオプラス… ...


規制のできない環境省、
やはり、代替製品に補助金止まりか、、
使い捨てプラスチック対策、世界60カ国以上で生産禁止や課金、というのに、、、
世界の流れとしては、バイオマスプラスチックよりも、規制による禁止や削減、、、
いまごろ日本はバイオマスプラスチックに補助金とは、、、

プラスチック問題、
ストロー論議にしても、たかがストローと思えど、スタバで年間10億本、、使い捨てコンタクトレンズにしても、米国の排水には年間何十億枚ものレンズが入り込む計算というのだから、侮れない現実、、それら全ての終局には海に集まるプラスチック汚染、、

あらゆる可能性を排除していこうという企業の姿勢はすばらしい、、
しかし、そういう議論の陰でも動こうとしない体制も存在、なにか、大きな問題を見落としそうになる、、、

レジ袋の無料配布すら規制のできないニッポン、
ミニペットボトルも今ではますますミニ化、つくり放題、売り放題、
米までペットボトル入り販売」も、、何ら規制もないニッポン、

そして、回収は自治体任せ、容リ法にしても企業より自治体の負担が大きい
相変わらずの経済最優先、時代遅れの日本の環境施策、、
プラスチック問題に限らず、日本の廃棄物処理は焼却至上主義、
OECD加盟国の中でもダントツの焼却率、リサイクル率は最下位、、、
それでもって、プラスチックも焼却すれば海ごみ対策と思っているのだろう。日本はG20で「世界のプラスチック対策をリードしていく~」としているが、世界の笑いものにならなければいいが、、、、、

国連環境計画の報告書で、「使い捨てプラスチック製品の廃棄量(14年)は中国が最多だが、人口1人当たりの廃棄量は米国、次いで日本、欧州連合(EU)が多い…」と指摘されている。OECD報告書では 、世界のプラごみ年3億トン発生、環境への流出で損害は年間約130億ドル(約1兆4千億円)、レジ袋などの使い捨て製品の有料化や課税必要、リサイクル率 EUは30%近いが日本は二十数%と、、、そして、「太平洋ごみベルト」 8万トン集積、約30%は日本のごみといわれていても、、、他人事かのような日本のプラスチック対策


関連(本ブログ)
中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環戦略小委員会(第1回)傍聴しました~ 2018年08月17日




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 除去土壌の処分に関する検討... | トップ | 横浜市の資源回収委託業者、... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あ)
2019-09-21 22:51:47
プラスチックが全て海に行き着くってそれはありえませんよ(汗)
あと日本の廃プラは質がいいから輸出してますよね?輸出分のリサイクル率も含めての話ですか?
日本は焼却至上主義と言ってますがそれのどこが問題ですか?リサイクルも焼却もしないで埋め立てる過程で海に垂れ流してる中国とかほかの国が問題なんじゃないですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ごみ全般/環境政策」カテゴリの最新記事