東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

【台風15号】 千葉県内各市町村の災害ごみ受け入れ状況(9月21日現在)~その2~

2019年09月21日 10時44分01秒 | 災害廃棄物など

南房総市トップ画面から

 

千葉県内の災害ごみ受け入れ状況(9月21日現在)各市町村ホームページから転載

【台風15号】 千葉県内各市町村の災害ごみ受け入れ状況(9月21日現在)


9月21日現在

富津市

発生した災害ごみ(家庭ごみのみ・事業系廃棄物は不可)の受け入れについて

台風15号の被害により発生した災害ごみについて、以下のとおり受け入れを行います。

なお、今回の受け入れは家庭から発生した災害ごみのみです。事業系廃棄物は受け入れしていません。

また、生ごみなどの通常ごみステーションに出せるものは搬入できません。

1 災害ごみの搬入場所

富津市新富12-1

君津富津広域下水道組合終末処理場 西側用地

2 搬入期間等

令和元年9月13日(金曜日)から10月14日(月曜日)まで(土・日・祝日を含む)

搬入時間 午前9時30分から正午までと午後1時から午後4時まで

※搬入期間を10月14日までに延長しました。

※天候により、受け入れを中止することがありますので、ご了承ください。

3 搬入方法等

自己搬入により、家庭から発生した、樹木、屋根材、かわら、トタン板、壁材、物置等の「災害ごみ」に限り、無料で受け入れをします。

ただし、屋根材のうちスレート等は、アスベストを含んでいる場合に飛散してしまう恐れがありますので、ビニール袋に入れ縛り「スレート」と記載をした上で搬入してください。

なお、搬入車両は、2トントラック以下とさせていただきます。

自己搬入が難しい場合は、富津市一般廃棄物収集運搬許可業者へ依頼してください。運搬費は有料となります(料金は許可業者にご確認ください)。

※ごみの処理費用として、金銭をだまし取る詐欺業者がいますので、ご注意ください。

4 搬入手順

(1)搬入場所の受付で「災害廃棄物受付票」に住所、氏名、連絡先、対象品目等をご記入ください(運転免許証等で本人確認をさせていただきます。)。

(2)順路に従い、災害ごみを品目ごとに、搬入者ご自身で手下ろしてください(ごみの分別にご協力ください。)。

なお、場内は事故防止のため一方通行としておりますのでご協力をお願いします。

(3)災害ごみを下ろした後は順路に従い、お帰りください。

※詳しくは場内の係員の指示に従ってください。

5 その他

(1)現在、環境センターは停電等の影響により、搬入が出来ません。

(2)事業系ごみについては、環境センターが復旧次第、受け入れを行います。

お問い合わせ

富津市役所環境センター 0439-37-2020

富津市役所環境保全課 0439-80-1273


木更津市公式ホームページ

9月20日(金曜)~23日(月曜)のクリーンセンターのごみ受け入れ

更新日 令和1年9月20日

クリーンセンターにおいて、家庭ごみに限りごみの受入れを行っています。

9月20日(金曜)~23日(月曜) 午前8時30分~午後4時

家庭で出た「災害ごみ」については無料で受け入れをしています。
※「り災証明書」「り災届出証明書」は必要ありません。

大変、混雑することが予想され、数時間、お待ちいただく可能性があります。
また、可能な限り分別をして搬入いただきますようご協力をお願いします。

 なお、各ご家庭において、「ゴミステーションに出せないごみ」、「自宅での保管が困難なごみ」など、止むを得ない事情がある場合のみの搬入に、ご理解・ご協力をお願いします。

次の場合のごみは、受け入れはできません

  • 事業系ごみ全て

次の場合のごみは、搬入を控えていただきますようご協力願います

  • ゴミステーションに出せるごみ
  • 少量のごみ(少量の木・枝の束、少量のごみ袋など)

クリーンセンター職員が回収に伺います

次の場合、クリーンセンター職員が回収に伺います。

クリーンセンターに持込みができない方

家庭ごみに限ります。

自宅付近(道路など)に飛来してきたごみ(所有者が不明なごみ)の処理

クリーンセンターにおいて処理が可能か否かを問わず、市において回収に伺います。
氏名・住所・電話番号・ごみの状況・数量等を、木更津市環境部まち美化推進課(電話:0438-36-1133)にお知らせください。
なお、ごみの回収までには、相当の時間を要することが見込まれます。ご理解・ご協力をお願いします。


子育ておうえん いすみ市

緊急情報

〇災害ごみの受け入れについて

  台風15号により発生した被災ゴミに限り、受け入れは、9月22日までとなります。

  被災証明書、又は罹災証明書、もしくは、被災状況の分かる写真を提示してください。

  なお、ごみの分別にご協力をお願いします。

  場所:大原釈迦谷運動公園

  住所:いすみ市釈迦谷751-2

  時間:午前9時から午後4時

  緊急収集物は次の通りです。

   木材類,金属類,瓦類,畳類,プラスチック類,小型家電類(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯

   機、パソコン以外)


勝浦市

災害ごみの処理情報

現在、清掃センターでは台風15号に伴い発生した災害ゴミの受入れを行っています。
被災した方にはゴミ処理手数料を減免することも可能です。詳しくは清掃センターまで
お問い合わせください。

【受け入れ可能な災害ゴミの例】
瓦、木製品、金物類、雨どい、トタン、ベニヤ、雑木 等
※金属、プラスチック、木製品など必ず分別して持込んでください。
※家屋の解体や補修等を業者に依頼する場合の廃棄物は産業廃棄物となりますので
 受け入れ出来ません(ただし、補修等に限っては被災者の委任状を持参した場合を除く)。

【手数料の減免】 罹災証明書、もしくは罹災状況のわかる写真(スマートフォン・携帯等の
          画像も可)などをお持ちください。
【 場    所 】 勝浦市清掃センター 勝浦市串浜1936-18 
【 受 入 時 間 】 平日 午前8時半~午後4時半
          土曜 午前8時半~午前11時半
          日曜・祝日 休業

【お問い合わせ】 勝浦市清掃センター 電話 73-2370

 

鴨川市 KAMOGAWA CITY 活力あふれる 健やか交流のまち鴨川 ~みんなが集い守り育む安らぎのふるさと~ 

更新日:2019年9月21日

【9月21日】被災ごみの受け入れについて

台風15号の影響により、一般家庭から発生した被災ごみは、通常のごみと分けて次のとおり受け入れますので、お知らせします。

今回の被災により、多くのごみが発生しています。スムーズにごみを処理するためには、分別していただくことが一番大事です。1日でも早く被災ごみが片付くよう、分別にご協力をお願いします。

 なお、きょう9月21日(土曜日)は、搬出作業のため受け入れは行いませんので、ご注意ください。

受け入れる被災ごみ

瓦、金物類、金属トタン、木(1m以内の長さ)、枝、畳
木くず、塩ビトタン、雨どい、スレート・外壁材、柱、ベニヤ
布団類、家電類、ガラス、コンクリート(ブロック・ガラ)

受入場所  鴨川市南房総市環境衛生組合跡地(PDF地図参照)

                       (江見地区の西江見焼却場跡地)

受入期間 10月11日(金曜日)まで

※ただし土曜日を除く

受入時間 午前9時から午後4時まで

※運転免許証を確認しますので、ご持参ください。

・生ごみなどの生活ごみは通常どおり収集しますので、持ち込まないでください。(一般家庭から出た被災ごみのみ受け入れます)

被災ごみの受け入れ(PDF:591.5KB)


 南房総市

市役所本庁・旧平群小学校・旧南三原小学校通常どおり受け入れ

21日(土曜日)は3か所すべてで受け入れ予定です

台風15号で発生した南房総市内の被災ごみ(災害廃棄物)について、通常のごみと分けて次の通り受け入れますので、お知らせします。

災害により、多くのごみが発生しています。また、分別していただくことが、スムーズにごみを処理する一歩です。一日でも早く被災ごみ(災害廃棄物)が片付くよう、分別にご協力をお願いします。

【受け入れる被災ごみ(災害廃棄物)】

瓦、コンクリート(がら・ブロック)、金物類・金属トタン、木・枝、竹、塩ビトタン・雨どい、スレート・外壁材、柱・コンパネ・ベニヤ・畳

※ガラスについては、9月21日(土曜日)から3か所すべての仮置場で受け入れます。

※ふとんについては、9月21日(土曜日)から旧南三原小学校のみで受け入れます。

【分別の徹底】

木は木のみ、トタンはトタンのみというように分別して持ち込んでください

【受け入れ期間】

9月14日(土曜日)から10月11日(金曜日)まで

【持ち込み時間】

午前9時から正午、午後1時から午後4時まで

【仮設置場所】

富浦地区:市役所本庁東側駐車場21日午前9時から午後4時まで受け入れ

富山地区:旧平群小学校グラウンド(校庭)(21日午前9時から午後4時まで受け入れ

外房地区:旧南三原小学校グラウンド(校庭)(21午前9時から午後4時まで受け入れ

 

台風15号に関する対応状況【9月21日(土)午前8時更新】

【ごみ】NEW
9月10日付で◆館山市非常災害宣言◆を発表しました。
台風により発生したごみの搬出についてはこちらのPDFファイルをご参照ください。
午前9時から午後5時まで、市役所3号館前にてごみ袋の配布を行います。

家庭ごみの収集については収集カレンダーどおりとなります。
なお、災害ごみ以外の可燃物につきましては、通常どおり「黄色のごみ指定袋」に入れて決められた集積場所へお出しください。

連休中の環境センターへの搬入については、21日(土)午前8時45分から午前11時に限り可能です。
22日(日)、23日(月)の搬入はできません。
また、処理困難物については、毎日午前9時から午後4時まで(正午から午後1時を除く)環境センター前の仮置き場にて受入れします。
受入れ品目は瓦・コンクリートブロック・コンクリート片・サイディング・トタン・畳・金属・材木・樹木・ガラスに限定し、通常の生活ごみの受入れはできません。

いずれの場合でも、ごみの種類ごとに分類し、現場の指示に従って搬入してください。

 ○担当 環境課・0470-22-3354 環境センター・0470-23-3033


千葉県香取郡多古町

災害廃棄物

家庭の家屋・車庫・倉庫などの木材やトタンに限り、税務課でり災証明の手続きを役場税務課で行った後、指定場所で受け入れます。

9時~15時

※瓦、家財、家電、ビニールハウス等の事業系廃棄物は受け入れできません。


東庄町

台風15号及び停電関連情報

災害ごみについて

台風15号により家屋等に被害を受けた際に発生した災害ごみの受け入れを行っています。
災害ごみの無料受け入れによる搬入を行う場合には、事前に東庄町役場町民課生活環境係(1階 2番窓口)
にてごみ搬入の減免申請を行う必要があります。

・時間 午前8時45分から正午まで、午後1時から午後4時まで

・場所 長岡不燃物処理場(香取市長岡1539)

瓦の受け入れについて

9月21日(土)より長岡不燃物処理場で瓦の受け入れが出来るようになりました。
瓦のみに分別をしたうえで、長岡不燃物処理場まで搬入をお願いいたします。


酒々井町(しすいまち

佐倉市、酒々井町清掃組合の臨時操業のお知らせ

佐倉市、酒々井町清掃組合は、下記のとおり台風15号により発生した災害ごみを受け入れます。ごみの持込の際は入り口で「災害ごみ」の搬入であることを係員に告げてください。

受け入れ日時

  • 令和元年9月21日(土) 8時30分~11時30分 13時00分~16時30分

※一般家庭ごみの搬出等、災害に関らないゴミの搬出は受け入れられません。

また、コンクリートや土砂など、通常受け入れを行なっていない物については、搬出できませんのでご注意ください。

参考: 酒々井町ウェブページ内「収集できないごみ」 

台風15号で発生したごみを指定のごみ袋に入れて集積所に出す場合

分別し指定の袋に入れ、ごみ収集カレンダーどおり収集日にごみ集積所にお出しください。

ごみの持ち込み手数料の減免について

台風15号で発生したごみを清掃工場に自己搬入する場合

  1. ごみの出た被害場所及びごみの写真をご用意ください。
  2. ごみを分別して車両等に積載します。
  3. 1を持参して2の車両で来庁し、経済環境課の窓口で減免の申請をしてください。(ごみの積載車で来庁できない場合は写真で確認させていただきます。)2台目以降は写真不要  減免許可書は1台につき1枚発行
  4. 減免許可書を持って清掃工場へ

台風15号で発生したごみを業者に依頼して清掃工場に持ち込む場合

  1. 「台風15号で発生したごみを清掃工場に自己搬入する場合」1~3までは同じ。
  2.  減免許可書を持って、業者の方と一緒に清掃工場に向かってください。業者の車両に同乗できない場合は、別の車で行くことも可能です。健康上の問題等で一緒に清掃工場へ行けない場合は、減免の申請時に対応職員にその旨をご相談ください。

酒々井町外に在住の方が被災した町内所有物件のごみを清掃工場に持ち込む場合

  1. ごみの出た被害場所及びごみの写真をご用意ください。
  2. ごみの出どころが町内のものとわかる書類等(公共料金の明細書、固定資産税納税通知書等)をご用意ください。
  3. ごみを分別して車両等に積載します。
  4. 1と2を持参し、3の車両で来庁し、経済環境課の窓口で減免の申請をしてください。(ごみの積載車で来庁できない場合は写真で確認させていただきます。) 2台目以降は写真不要  減免許可書は1台につき1枚発行  
  5. 減免許可書を持って清掃工場へ 

台風15号により壊れた農家のビニールハウスを清掃工場に持ち込む場合

  1. ビニールハウスが壊れた状況または束ねた後の写真をご用意ください。(同じ写真を3枚用意)
  2. ごみを車両等に積載します。(ビニールは全5メートル四方以下に切断)
  3. 印鑑と1を持参して2の車両で来庁し、総務課危機管理室でり災証明書の交付を申請してください。交付を受けた後に経済環境課で持ち込み手数料の減免を申請してください。2台目以降は写真不要  減免許可書は1台につき1枚発行 
  4. 減免許可書を持って清掃工場へ

台風15号により飛来したごみや散乱ごみを地域清掃する場合

台風15号の影響により飛来したごみや散乱ごみの地域清掃に使用する「地域清掃用ごみ袋」ご利用される町会や組合の方は、経済環境課の窓口までお申し出ください。

令和元年9月14日(土)~16日(月)の閉庁日においては、役場の日直室(中央庁舎通用口を入ってすぐ左手)で配布いたします。

地域清掃で集められたごみは、燃やせるごみ、燃やせないごみなどと袋に表書きして、分別してお近くの収集所にお出しください。 

その他

台風15号により発生した災害ごみ等についてご不明な点は経済環境課環境対策室にご相談ください。


白子町

台風15号の影響で町内の一般家庭から発生した災害ごみは、ごみ処理場で受け入れを行っています。

災害ごみの出し方は下記のとおりです。

倒木及び建築廃材

発災直後に処理場への搬入が集中することによる混乱を避けるため、一時的に仮置場を設置し受け入れを行っています。

仮置場設置場所

白子町役場

仮置場設置期間

令和元年10月6日(日曜日)まで

※9月21日(土曜日)、22日(日曜日)、23日(月曜日)を除く全日受け入れを行います。

搬入受入時間

9時00分から16時00分まで

搬入受入品目

  • 倒木(各自で荷降ろしができる大きさに切ってください。)
  • 建築廃材(トタン、サッシ、材木、瓦、スレート、ガラス)

搬入手順

  1. 環境課窓口で受付をしてください。
  2. 職員が仮置場に案内しますので災害ごみを搬入してください。
  3. 仮置場で職員の指示に従い災害ごみを廃棄してください。

注意事項

  • 災害ごみは、自己搬入してください。町では回収を行いません。
  • 搬入に伴う車両の貸し出しは、町では行っていません。
  • 災害ごみは、品目ごとに所定の場所に降ろしてもらいますので、降ろしやすいように分別し搬入してください。
  • 荷降ろしは、各自でお願いします。
  • 材木等に打たれた釘は、できる限り取り外してください。
  • 事業所のごみは、受け入れできません。
  • 家屋の解体、リフォーム、補修を業者に依頼し発生したごみは、産業廃棄物となりますので受け入れできません。
  • 破損したハウス等農業用のごみは、産業廃棄物ですので受け入れできません。

倒木及び建築廃材以外の災害ごみ

ごみ集積所に出せるもの

ごみ収集カレンダーに従い通常のルールどおり、ごみ集積所に排出してください。

ごみ集積所に出せないもの

ごみ処理場へ直接搬入してください。

ただし、処理困難物は受け入れをしていないため、持ち込むことができません。

また、事前に環境課で手続きすることで、搬入時のごみ処理手数料を減免できる場合があります。

災害ごみをごみ処理場へ搬入する際は、持ち込むごみの種類や搬入予定日等を環境課へお知らせください。


九十九里町

災害廃棄物の受け入れ期間の変更について

台風被害により発生した瓦などの陶器類・木材・トタン・コンクリートガラの受け入れを行ってまいりましたが、想定以上の量が搬入されたため、本日から9月20日(金)まで仮置場内を整理しますので、ごみの受け入れを停止し、次のとおり受け入れ日時を変更します。

 

・日時:9月21日(土)~9月23日(月)の午前9時~午後5時まで
・場所:作田納屋仮置場(住所:作田1754番地)

 

なお、受け入れの際には、九十九里町の住民であることを確認するため、運転免許証の提示を含む受付を行ないます。

 横芝光町

台風15号により被災した家屋のがれきの受入について

(2019年9月19日)

台風15号により被災した家屋・倉庫などから生じた被災ごみを、下記の場所で受入します。

大変混雑しておりますので、あらかじめ分別しお持ちください。

期  間:9月14日(土)~9月29日(日)

受付時間:午前9時~正午まで、午後1時~4時まで

場  所:北清水地先仮置き場

受入種目:【対 象】木材・がれき・トタンなど

     【対象外】組合で処理できる生活ごみ・家具・家電製品・燃え殻・汚泥
          し尿・動物の死体など、今回の被災由来ではないごみ


長柄町役場ながらまち

更新日:2019年9月19日更新

災害ごみの処理について

 台風15号により被害を受けられた方には、心よりお見舞い申し上げます。
 今回の台風被害により発生した災害ごみの出し方についてお知らせします。

ごみの集積所での回収

通常のごみ回収で出せるごみについては、各収集日(燃えるごみ、燃えないごみ、資源ごみ、粗大ごみ)にお出しいただきますようお願いいたします。

ごみ処理手数料の減免手続きについて

被災したごみをごみ処理場へ直接搬入する場合、建設環境課にて手続きをすることで、搬入する際のごみ処理手数料を減免できる場合があります。受け入れられるごみの種類や手続きの方法など、詳しくは建設環境課までお問い合わせください。

ごみ処理場で受けられるもの
風水害による被害を確認できるものであること
(1)衣類、紙くず、木材(長さ50cm以下・太さ10cm以下)等の可燃ごみ
(2)ビニールトタン、瓦(陶器製のものに限る)、自転車、照明器具、オーディオ等の家電品、テーブル、ベット等の粗大ごみ
(3)タンス、布団、毛布、カーペット、畳、塩ビ管等の可燃性粗大ごみ
(4)家屋の板、柱等の木材(被災した小屋の柱など、金属片を外して長さ2m以下にしたもの)
(5)金属製のトタン、シャッター、フェンス等の不燃性粗大ごみ
(6)倒竹木(2m以下にしたもの)
なお、搬入する際は混在させずにそれぞれ仕分けをしてください。
 
※ごみ処理場へ搬入できないもの(処理困難物)
車両、事業用機械、コンクリート製廃材、ブロック、アルファルト、断熱材、石膏ボード、スレート等
これらのものについては、専門の業者に依頼のうえ処理してもらうようお願いします。業者の連絡先のお問い合わせは
長生郡市広域市町村圏組合 環境衛生課
☎0475-23-4944へお願いします。

自宅に飛来してきたごみ(所有者が不明なごみ)の処理について

町で回収に伺いますので、住所・氏名・連絡先・ごみの内容等について建設環境課までご連絡ください
お問い合わせは、建設環境課


長南町ちょうなんまち

台風15号により被災した建築物等の災害ごみについて

最終更新日: 2019年9月19日

 今回の台風15号により発生した廃棄物については、長南町役場建設環境課へご相談下さい。

 はがれたトタン、折れた柱、はずれた雨樋 等については、役場で手続きを行い(電話でも可)環境衛生センター(ごみ処理場)へ搬入していただくことにより処分ができます。ただし、処分が出来ない廃棄物もありますので、必ずご相談ください。

※連絡先 長南町役場建設環境課 0475-46-3394


千葉県 睦沢町 MUTSUZAWA-TOWNむつざわまち

(被災関連)災害ごみの処理について

・ごみの集積所での回収

通常のごみ回収で出せるごみについては、各収集日(燃えるごみ、燃えないごみ、資源ごみ、粗大ごみ)にお出しいただきますようお願いいたします。

・ごみ処理手数料の減免手続きについて

被災したごみをごみ処理場へ直接搬入する場合、産業振興課にて手続きすることで、搬入する際のごみ処理手数料を減免できる場合があります。

受け入れられるごみの種類や手続きの方法など、詳しくは産業振興課までお問い合わせください。

※ごみ処理場へ搬入できないもの(処理困難物)

車両、事業用機械、コンクリート製廃材、ブロック、アスファルト、断熱材、石膏ボード など

・自宅付近に飛来してきたごみ(所有者が不明なごみ)の処理について

町で回収に伺いますので、住所・氏名・連絡先・ごみの内容等について、産業振興課まで御連絡いただきますようお願いいたします。

お問合わせは、産業振興課 電話:0475-44-2515


大多喜町公式ホームページ

災害ごみの持込について

町環境センター(9~16時半、23日は休み、印鑑持参、分別持ち込み)。環境水道課=電0470(83)0331


鋸南町(きょなんまち)(鋸南町)

災害ごみの受け入れについて

台風15号により発生しました災害ごみについて、現在、各区のごみステーション等に集積していただいておりますが、以下のとおり一時仮置き場所を指定しました。
災害ごみは今後、以下のとおり個々で搬入いただき、各区のごみステーションには置かないようお願いいたします。

【一時仮置き場所】
・保健福祉総合センターすこやか駐車場(道の駅保田小学校 臨時駐車場)
・旧佐久間小学校校庭

【受入期間】 9月15日(日)から9月25日(水)

【受入時間】 午前9時から午後4時まで

【受け入れるごみ】 瓦、金物類・金属トタン、木材(根は除く)・木製品、その他災害ごみ

【受け入れできないごみ】 一般の可燃ごみ、業者に解体や補修を依頼した作業で出たごみ・農業用プラスチックなどの産業廃棄物


長生村ちょうせいむら

9月9日の台風15号により被害を受けられた方には、心よりお見舞い申し上げます。

今回の台風被害により発生した災害ごみの出し方について、お知らせします。

ごみ集積所での回収

台風被害に起因しない生活ごみについては、各収集日(燃えるごみ、燃えないごみ、資源ごみ、粗大ごみ)に通常どおりのルールでお出しいただきますようお願いいたします。

ごみ処理場への搬入

被災したごみ(トタン・木材)、片付けにより発生したがれきなどについては、ごみ処理場まで直接搬入することができます。

なお、下水環境課にて手続きすることで、搬入する際のごみ処理手数料を減免できる場合があります。

受け入れられるごみの種類や手続きの方法など、詳しくは下水環境課までお問い合わせいただきますようお願いいたします。


 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【台風15号】 千葉県内各市町... | トップ | 環境省 災害廃棄物処理計画の... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
処理施設に余裕が必要 (tnk)
2019-09-22 20:26:42
今年も各地で風水害、震災で多量の災害ごみが発生しています。
狭い国土なので、何も考えず埋め立て処分するわけには行きません。
おおむねの分別→破砕処理→磁選機等の分別等を経て大半は焼却処理。
破砕選別施設・焼却施設が健全であっても、また広域的な協力体制を取っても
通常では有り得ないごみ量のため、処理が完了するのには長期間を要します。

自治体が設置するごみ焼却処理施設や破砕施設は、その計画時に環境省の「廃棄物処理施設整備費国庫補助金交付要領の取扱いについて」で施設規模が定められ、それを超える分については手厚い国庫補助の対象外となるため実質的に上限順守となるため運用上の余裕が少なく、深刻な設備不良や多量の災害ごみに対してはお手上げとなります。
https://www.env.go.jp/hourei/11/000379.html

補助金交付要綱の施設規模算定値に対し2割~3割大きくしても、建物規模や実質的な工事費はほとんど変わりません。(入札による価格変動の方がはるかに大きいため)
施設に余裕が有れば、整備期間が長く取れるため、結果的に安定運転に繋がります。
また、通常ごみを処理しつつの災害ごみ処理も楽になります。
余力が大きければ、災害ごみの広域処理対応も楽になります。
大規模災害に備えるためには、ごみ処理施設の補助金対象「施設規模」の上限を引上げるべきだと考えます。(施設規模の大きさとごみ焼却量は比例するわけではなく、運転に余裕ができるだけ)
自治体レベルで内緒に設備規模に余裕を持たせると、会計検査院の過大設備との指摘で補助金返還となります。
この「施設規模」の算定式があるため施設規模が半端な数値となり、個別のオーダーになるため設備の標準化が進みません。
国は、1炉当たり5段階くらいの標準炉を規定し、それを各社で競わせて標準単価を定めるべきだと考えます。そうすれば過大施設との会計検査院の指摘を恐れることなく、余裕を持った施設規模とすることが可能となります。また、異様な入札価格変動も少なくなる。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

災害廃棄物など」カテゴリの最新記事