東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

映画 『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』 角川シネマ有楽町で上映中

2014年06月30日 17時27分13秒 | 映画・観劇など
☆映画 『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』ちらし

映画 『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』
映画.com 解説
1953年にエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイによって成し遂げられたエベレスト初登頂の模様を、再現ドラマと当時のアーカイブ映像や本人たちへのインタビューを交えて3Dで描いたドキュドラマ。1953年、各国の登山隊がエベレスト初登頂を目指すなか、陸軍大佐ジョン・ハント率いる362人のイギリス遠征隊もまた、前人未踏の8843メートルの頂を目指すことになる。先行した第1次アタック隊は体力と酸素を消費し、目前で登頂を断念。ヒラリーとノルゲイの第2次アタック隊が頂点を目指すことになるが、そんな2人を自然が生み出す猛威が襲う。
原題 Beyond the Edge
映画 『ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂』オフィシャルサイト

ビヨンド・ザ・エッジ ~歴史を変えたエベレスト初登頂 予告編ロング



3D映画、迫力ありました~
しかし、なにも3Dでなくとも、あのパノラマは小細工なしでも十分に迫力満点だと思うのだが。頭が古いのか、3D映画はじめてみたので、なんだか、ちょっと気持ち悪かった。時々、メガネを外してみたりもしたが、それでは全く画像不良で意味がないので、メガネをかけてみたけど~

エベレスト初登頂を再現、
いろんな記録を元に、ヒラリーやテンジンの音声も入れながら、
当時の装備でのエベレスト初登頂
あらためて、初登頂の偉業を讃えたい、
映像はきれいでしたね。壮大なヒマラヤ、自然の脅威、
撮影、大変だったろうな~ カメラマン、
気になったのは、
時々、え!!、手袋してない、とか、おもったりして、
凍傷になってしまう、とか、ついつい、
美しい壮大なエベレスト、たっぷり山の世界を味わった、

角川シネマ有楽町
前三列くらいは、パラパラだったが、あとはびっしり満席状態、
ほぼみんな、往年の山やさん、もしくは現役、なんだか山の映画に行くと、懐かしいような、気恥ずかしいような、それでもって、きょろきょろ知った顔いないかと探したり、次は、劇場公開9月27日の『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』、、楽しみだ!!




コメント   この記事についてブログを書く
« 東京都 下水処理における汚泥... | トップ | 23区 練馬清掃工場建替工事の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・観劇など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事