東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

平成21年度東京二十三区清掃一部事務組合任期付職員(係長[機械・電気])採用選考募集案内

2009年11月26日 19時17分59秒 | 東京23区のごみ
東京二十三区清掃一部事務組合HPより:http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/

平成21年度東京二十三区清掃一部事務組合
任期付職員(係長〔機械・電気〕)採用選考募集案内

1 職種、採用予定数等
職 種:機械及び電気
職務の級:総括係長又は係長級
採用予定数:5名程度
主な勤務場所:清掃工場等
職務内容と求められる必要な能力等
 東京二十三区清掃一部事務組合が管理運営する中間処理施設等で、技術係長・整備係長等として概ね10名程度の部下を総括するとともに技術指導、委託業者に対する指揮監督の責任業務を行う。また、清掃一組本庁や清掃事業関係機関との連絡調整を図り、電気事業法による主任技術者の職務を担うことが求められる。
2 受験資格~ 
詳細は:http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/saiyo/21saiyo/211125-1.pdf

●どうなっているの23区の清掃工場人事構成は~係長は外部から募集とは?! 昨年は、工場長も募集していた↓↓ 運転業務を民間委託している工場への配属なのか?こんなことで、安全な清掃工場の管理運営を東京二十三区清掃一部事務組合に任せられるのだろうか?!

過去の募集(こうして毎年募集しているのだ!!)
■平成20年度 東京二十三区清掃一部事務組合
 任期付職員(管理職〔機械・電気〕)採用選考募集案内

http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/saiyo/20%20k-ninki.html
1 職種、採用予定数等
職 種:機械及び電気
職務の級:参事及び副参事級(清掃工場長等)
採用予定数:若干名
主な勤務場所:清掃工場等
職務内容と求められる必要な能力等
 東京二十三区清掃一部事務組合が管理運営する中間処理施設等で、工場長(副工場長)等として概ね20名から50名程度の部下の人事管理、委託業者に対する指揮命令の統括責任業務を行う。また、住民対応や工場所在区との連携を図る中心的役割を担うことが求められる。

■平成19年度 東京二十三区清掃一部事務組合
 任期付職員(管理職〔機械・電気〕)採用選考募集案内

職種:機械及び電気
職務の級:参事及び副参事級(清掃工場長等)
採用予定数:若干名
主な勤務場所:清掃工場等
職務内容と求められる必要な能力等
 東京二十三区清掃一部事務組合が管理運営する中間処理施設等で、工場長(副工場長)等として概ね20名から50名程度の部下の人事管理、委託業者に対する指揮命令の統括責任業務を行う。また、住民対応や工場所在区との連携を図る中心的役割を担うことが求められる。
採用予定日及び任期
任期予定日:平成20年4月1日以降
任 期:3年間
●同様に、「任期付職員(係長〔機械・電気〕)採用選考募集案内」も出ている。


関連(本ブログ)
■23区清掃工場の安全で確実な工場運営とアウトソーシング
(経営改革プラン2009から)

2009年09月07日 14時09分08秒 | 東京23区のごみ
http://blog.goo.ne.jp/wa8823/e/acb8c2d43927d200a5df638343d41591


■経営改革プラン 2009
東京二十三区清掃一部事務組合(平成21年4月)

http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/plan/keieikaikaku/keieikaikaku2009.pdf
〈取組項目 No.9 アウトソーシングの実施と委託管理の充実〉
【現状・課題】
 18年度から20年度の3年間に、7工場の運転管理等の業務委託を実施した。
 引き続き計画的に委託を進め、委託工場数が増加していくなかで、工場を安全・安定的に運営するためには、委託管理(廃棄物処理手数料の徴収事務を含む)の充実が重要課題となっている。
【内容】
 21年度から23年度の3年間で3工場程度を委託し、20年度比で約8%の定数削減を図る。
 委託管理を充実させるため、委託管理部門の組織体制を再編し、取組むとともに、本庁・工場職員で構成する運転管理等業務委託関係機関連絡会の効果的活用を図り、情報の共有化を進めながら、受託事業者への対応を統一化するなど、各委託工場における監督職員の現場監理能力の向上に努めていく。
【年度別計画】
平成21年度:既委託工場の委託範囲の拡大
平成22年度:運転業務等の委託化工場を拡大
【目標数値等】
平成21年度:20年度に委託した3工場において、運転係3係〈20年度〉の委託から運転係4係全ての委託へ拡大
平成22年度:新たに2か所程度の工場で委託を実施
平成23年度:新たに1か所程度の工場で委託を実施

■東京エコサービス
http://www.tokyoecoservice.co.jp/information.html
(1)工場受託部門
 20年度は清掃一組から大田・北・江戸川の3清掃工場の運転管理等業務を受託し、約150名で業務を遂行し、また技術訓練センターで使用する教材の作成業務を受託しました。
 21年度は引き続き上記3工場の運転管理等を受託し、清掃一組の職員の方々の支援を得ながら、その技術継承や各種研修の充実等社員の能力開発・育成を継続し、安心・安全・安定」と「コストの抑制」をモットーに万全の体制で業務を推進してまいります。
 また、環境関連事業のコンサルタントを予定しており、今後、会社の事業運営が安定し、人材の確保などの体制が整い次第、開始したいと考えています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京23区のごみ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事