東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

【排ガス水銀】芦屋市のごみ焼却炉 9月13日から試運転を開始、引き続き、ごみの減量と分別の徹底にご協力のお願い、、、

2019年09月16日 08時47分46秒 |  PCB/ダイオキシンなど

芦屋市「水銀が含まれるごみの出し方(PDF:85KB)」から

 

芦屋市の環境センターごみ焼却炉、
8月27日から排ガス中の水銀濃度が基準値超過で運転を停止していたが、、9月13日から試運転を開始したようだ。

ごみ焼却炉の運転再開について」によると、「試運転開始後は、一定期間(9月末を目途)、機器や装置等の稼働状況の確認と水銀測定を行ないながら、安定稼働を目指す」となっている~

なお、運転停止中に蓄積された大量のごみの焼却に期間を要するため、引き続き、ごみの減量と分別の徹底の協力要請、そして、焼却炉停止の原因となる水銀含むごみの正しい分別を呼びかけている。

水銀含む廃棄物による焼却炉の停止、
燃やしてしまえば、原因の特定は難しい、推測しかできないのだろうが、、、

焼却再開するも、蛍光灯は~
芦屋市の場合、蛍光灯など、水銀が含まれているごみも「その他燃やさないごみ」として回収し、金属類をとりだした後の破砕残さは焼却ということで、残さに水銀が残る危険性は大とコメントでの指摘をいただいた。「危険ごみ」や「有害ごみ」の分別区分のない自治体のそれら残さの焼却は、本当に危うい綱渡りと思える。また、パイプラインのごみは、何が入ってくるか全くわからない危険性もある。
※芦屋市のごみパイプライン:一部「パイプライン」ごみが堆積中、(昨年、「
未来都市の象徴「ごみパイプライン」廃止へ 芦屋市、高額維持費ネック」ということで、15年後から順次廃止する方針)

芦屋市のごみ分別、
芦屋市の場合、今回の焼却炉停止以降、「水銀が含まれるごみの出し方」を当面変更しますということで、蛍光灯なども「「その他燃やさないごみ」の日に,他のごみと分けて,割れないように購入時の紙のケースや新聞紙などに包んで出してください。 」となったのだが、、、

江東区のいわゆる危険物・有害ごみも、芦屋市と同じように「燃えないごみ」の回収日に「蛍光管」や「ガスボンベ、ライター」など分けて出す方式である。それ以前は、店頭での拠点回収であったが、ステーション回収にして回収量は4~5倍は増えている。回収方法としては、「燃えないごみ」のパッカー車とは別途に、平ボディー車でのピックアップ回収。

23区の場合、
しかし、23区の場合、まだまだ蛍光管等は分別回収せずに、「不燃ごみ」扱いの区も残っている。しかし、東京二十三区清掃一部事務組合では、「不燃ごみ中の可燃系残さ、令和元年度に清掃工場で焼却の実証確認、安全性を確認した後、令和2年度から本格実施ということで、新江東清掃工場でも7月第1週に実証試験を行っているはず。(実証試験の結果はまだ公表されていない。)

平成30年度、北区、江戸川区は蛍光管の回収実績なし。新宿、墨田、大田、世田谷、板橋、足立は不燃ごみからの回収となっているが回収実績の数量なし。
 ←クリックで拡大 「23区 平成30年度の資源回収量

ただ、23区の場合、一般廃棄物処理基本計画(平成22年2月)のころから、不燃ごみの可燃系残さを焼却処理する方針は打ち出していた、しかし、水銀廃棄物による焼却炉の停止が連続して起こり、その実施は先送りとなっていた。今回の焼却実証試験も、慎重に検討した上での対応ではあろうが、、まだまだ23区全ての区で水銀廃棄物の分別回収が行われているわけではないので不安はある。容リプラ同様に、蛍光管等の分別回収も各区対応では、、東京都も清掃一組もただの役割分担の縦割り行政)23区全ての区での分別回収、適正な資源化を望む、、、

それにしても、23区の清掃工場、繰り返しの水銀による焼却炉の停止を経て、蛍光管程度の水銀であればどうってことなし、万全の水銀対応で受けて立つということだろうか、、、焼却ごみをどんどん増やす対応、、、(もっとも、東京都の「廃棄物等の埋立処分計画」の改定では「平成32年までのできるだけ早い時期に、廃蛍光管等の埋立を終で埋立もできない)

 

関連(本ブログ)
芦屋市、環境センター 排ガス中の水銀濃度基準値超過で焼却炉を停止中「生ごみ類以外の燃やすごみや粗大ごみなどは可能な限りごみ出しを控えてください。」2019年09月07日
芦屋市環境処理センターのごみ焼却施設 排ガス中の水銀濃度が排出基準値を超え焼却炉を停止(6月測定 200μg/Nm3、8月再測定で 300μg/Nm3?)2019年08月30日






コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PCB/ダイオキシンなど」カテゴリの最新記事