メイクオフ日記 パート2 

市原市議会議員 小沢みかのプライベート日記です。日々の活動・出会い・想いを、素顔になってつづります。

有事の際に大切なこと

2020-03-27 | 防災
東京都で週末に不要不急の外出を控えるよう知事から要請がありましたが、あらためて千葉県や市原市からも、都内への外出を自粛するよう通知が出されました。
特に「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の三つの『密』が重なる場所は避けてください、とのことです。

市原市がこの春開催する予定だったビッグイベント「房総里山芸術祭いちはらアート×ミックス2020」も、丸1年後の3月20日に開会が延期されることになりました。
タイトルはやっぱり「2020」のままなのかな。。

それより私が今一番深刻だと感じているのが、医療機関や在宅で医療的ケアを受けている方でマスクや消毒液などが不足しているということ。即命にかかわる問題です。
実際に私が勤めている薬局でも在庫が底をつきかけていますし、市内の医療的ケア児者の方からの悲痛な声も届いています。
昨秋の台風による停電でも感じたことですが、有事の際はとにかく「優先順位」を明らかにすることが大事。
電源車にしろ消毒液にしろ限りがありますから、どの順番でどこへ回すかの素早い判断が、生死を分けることもあるのです。
行政だけではなく、私たち一人ひとりにも冷静な判断が求められていると思います。


そうそう、暗い話題ばかりでは何なので・・・災害対策に関連して、市民にとって良いニュースがあります!
小中学校のトイレの洋式化が一気に進められることが、来年度予算で明らかにされました。
現在、学校のトイレのうち洋式は約44%。
今まで遅々として洋式化が進まなかったのですが、令和2~5年度の三年間で総額約22億円の予算が付きました。
3年後には洋式化率約80%になる予定です(児童生徒数の減少なども見据えて100%にはしない)。
災害時は避難所になることを踏まえて、体育館と武道場は全てのトイレが洋式になります。さらに、多目的トイレも増やすとのことです。
整備費用は多額ですが、これまで市民から非常に多くの要望があっただけに、これは必要な予算配分と納得しています。

写真は、どーでもいいものですが。。事務所にて。
せめて明るくと思ったのですが、、ぜんっぜん似合わん!




皆さんの応援が励みになります
人気ブログランキング

この記事についてブログを書く
« 来年度予算案、4年ぶりに反対... | トップ | 再確認したタバコの害 »
最新の画像もっと見る

防災」カテゴリの最新記事