ミカのメイク オフ日記 

市原市議会議員 小沢みかのプライベート日記です。自閉症の長男とのエピソード、出会い、想いなどを素顔になってつづります。

ようこそ先輩!

2018-04-17 | 障がい者
地元の八幡中学校では「ようこそ先輩授業」という行事が毎年行われています。
卒業生や地域の方を招いて経験談などを聞く授業です。
キャリア教育や郷土学習の一環として、とてもいいアイディアだと思います。何より母校や地域への愛着と誇りが強まりますよね。

さて、今年の「ようこそ先輩授業」はスペシャルバージョン!
講師は、パラバトミントンの世界選手権・女子ダブルスで優勝した杉野明子選手です。八幡中出身だったんですね!



先日、森田県知事から知事賞を贈られた杉野選手ですが、この日は市長も訪れ、生徒たちが見守る中で市民栄誉賞が贈呈されました。
公演の後は、バトミントン部の生徒たちとダブルスの試合も。



いずれも、子どもたちにとって貴重な機会であったことは言うまでもありません。

杉野さんは、左腕に障害を持って生まれました。
バトミントンとの出会いは八幡中時代の部活だったそうです。
辛い時・苦しい時はいつも「どうやったら楽しくなるか」と考えるようにしていたとのこと。
何事も前向きに捉えてチャレンジする姿勢が大事とのメッセージは、この日の経験と共に八幡中の生徒たちの心に深く刻みつけられたことでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 埼玉県立小児医療センター視察 | トップ | 議員の期末手当を変える場合... »
最近の画像もっと見る

障がい者」カテゴリの最新記事