私、希少がんP-net患者です

1996年に膵臓手術時は病名も不明。
膵内分泌腫瘍は10万人に一人の希少がん。
通称名 P-net(ピーネット)

夫の命日

2021年03月29日 | 闘病記
3月末、夫の命日です。
毎年お線香をあげに来てくれる友達がいます。
夫の遊び仲間であり、遊びの先生でもありました。
釣りや、キャンプ、バーベキュー、カヌーや川遊びなど様々な遊びの手ほどきにより我が家はグングンとアウトドア派となり
旅館やホテルには泊まらずテントであちこち泊まり歩きました。
職場でのストレスは年を重ねる度にキツくなっていたようで
遊びの時間は貴重なストレス発散の時間となっていました。
定年後にはもっと遊ぼう!と言っていたのに定年前から疲れが酷くて遊びに行く気力がなくなって来ました。
私も体調が悪いことが多かったので結果遊びから遠のいてしまいました。
今思えばもう少し気力を出してアウトドアでリフレッシュする時間を作るべきだったな😢
仕事に押しつぶされ病気になって呆気なく逝ってしまった夫のことを思うと何年経っても後悔の念ばかりです。
お線香をあげてくれた友達があと2年で定年になるそうですが、もう人生設計があり、やりたいことがたくさんあると言います。
夫にも自由に楽しく生きていてほしかった✨
私は夫の分も楽しく過ごしてから逝かないとね
あちらで再会した時のおみやげ話がすぐに終わらないように
元気に過ごさなくちゃね♪

2021年、孫が一気に、6人になります。双子の娘たちがそれぞれ3人目を宿したのです。
私にも役目がいっぱいありますから病気なんて忘れてしまう勢いで元気出していきますよ❣️

コメント   この記事についてブログを書く
« あれれ~? | トップ | 寝汗とがん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

闘病記」カテゴリの最新記事