wdさんの気ままな日記

気になることを気ままに気ままな時間に書いてます。ネットの今後も気になるし。。

オリンピックは、平和の祭典では有りません

2018年01月14日 08時12分40秒 | Weblog
朝鮮の平昌オリンピックにこのタイミングで北も参加です。
外交儀礼欠いて、再度、安部総理にも参加要請してます。
wdは、参加には反対です。参加する意義も無くです。

オリンピックは平和の祭典と言われますが、もう幻想です。
相手が平和の祭典としていないなら、無理ですよね。
合意が出来ない国の要請に答える必要は無いです。

ホント、日本国憲法の理想にはうんざりです。
再度、前文を引用します。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

「公正と信義に信頼して・・・」過去の遺物です。
武力の無い外交は存在しません。
戦争を避けるための外交です。

米軍を恐れての外交が成立していただけです。
今後は、米軍も宛に出来ないような情勢下。
自衛軍でなく、自営軍にしないとです。

平和の祭典になるように憲法を改正して、21世紀に
ふさわしい国にして、東京五輪を迎えたいものです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 慰安婦問題は、南鮮の国内問題 Ⅱ | トップ | サハラ砂漠で、雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事