縄文人の志葉楽さんのブログ

日記や趣味を書く

小惑星探査機『はやぶさ/HAYABUSA』

2019年10月23日 13時30分06秒 | 文化

『はやぶさ/HAYABUSA』
2011年10月01日公開初日
『はやぶさ/HAYABUSA』予告編  https://youtu.be/JecEu-7T6xE
[ストーリー]http://www.moviecollection.jp/movie/detail.html?p=1720
(2011年 9月 26日)
佐野史郎「あきらめないで続けていれば夢は叶う」と未来を担う子どもたちにエール!
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=3034
全米公開決定に竹内結子「日本人のすごさを見てもらいたい」と喜び語る10月02日12時00分
http://amba.to/oenr0y
小惑星探査機「はやぶさ」帰還編
392,921 回視聴
•2010/09/21
https://youtu.be/O0mUyfjYQng
JAXA | 宇宙航空研究開発機構
チャンネル登録者数 15.4万人
2003年5月に内之浦宇宙空間観測所からM-Vロケット5号機によって打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」は、2005年11月に小惑星「イトカワ」に着陸(タッチダウン)を試みました。リアクションホイールの故障や燃料漏れなどにより、一時その位置を見失いましたが、さまざまなトラブルを乗り越え、2007年4月、地球帰還に向けて軌道変換を開始。2010年6月に地球の大気圏に再突入し、イトカワのサンプルを載せた可能性のあるカプセルを地球に持ち帰りました。

English URL : http://www.youtube.com/watch?v=NjhP5y...

「はやぶさ2」打ち上げクイックレビュー | Launch of Hayabusa2 Quick reviewed movie.
148,525 回視聴
•2014/12/11
https://youtu.be/IIMqG4fDu1c
JAXA | 宇宙航空研究開発機構
チャンネル登録者数 15.4万人
「挑戦が力を生み、継続が力を深める」 
2014年12月3日、種子島宇宙センターから小惑星探査機「はやぶさ2」と小型副ペイロード3基を搭載したH-IIAロケット26号機が打ち上がり­ました。準備から打ち上げのシーンまでを振り返ります。

クイックレビュー版:9分13秒

はやぶさ (探査機) - Wikipedia  http://bit.ly/p5PXpZ

はやぶさの7年間に及ぶ飛行の軌跡とその中で色んな人達が試行錯誤 葛藤してぶし帰還を果たすまでの物語。
予告編の中で主人公のお母さんがこんなことを言っている。
「続くか続かんかはそのひとん中に 本当に おもしろか 楽しか があるかないかよ」
心に残る言葉である。

現代人に欠けている今をどう生きるかではないかな。


今回の大地震で運休になった駅階段に座る人たちの態度を見て外人 特に支那人は驚いたと報じられた。
列車が来ないプラットホームに続く階段に人が往来できる以上にスペースを空けて行儀良く並んで座る人々を見て。
列をつくり行列していても黙って順番を待つ人々を見て。
外国 特に支那では 暴動が起きている、と。
アレから七ヵ月が過ぎても チョットしたトラブルは有っても暴動は起きていない。

コレも外国では不思議に思われている。
日本人は何事においても沈着冷静に対処することを身に付けているから。

悠久の時の流れの中で培ってきた思い遣りの精神で。

はやぶさも 何度も窮地に陥りながらスタッフの機転で切り抜けて地球帰還を果たした。

現代人に欠けている流動的なものの考えで。
とかく現代人はコレはこうで有り 他に使い道がないとか固定観念で行動する人が多い中で
流動的にモノを見て考えていたから。

改めて久しぶりに 下に掲げたページや動画を見て。
想定内でつけた装置を想定外の事態に合わせていた。

自分を含め 総ての方向に 思い遣りの精神で。

勿体無い 大切にする

日本には素晴らしい言葉や精神が沢山有る。
無い国から見れば羨ましく思うだろう。

長い年月を掛けて 悠久の中で培って来た賜である。


【JAXA】探査機「はやぶさ2」が小型ローバ「ミネルバ II2」を分離…小惑星リュウグウでの最後の任務を完了!11~12月にリュウグウを出発し帰還へ!!(201
13,074 回視聴
•2019/10/06
https://youtu.be/xKkJC1kgr-8
世界のきになる一日
チャンネル登録者数 1.26万人
チャンネル登録 よろしくお願いします。
登録 URL ⇒ http://bit.ly/2DjxvG7

【JAXA】探査機「はやぶさ2」が小型ローバ「ミネルバ-II2」を分離…小惑星リュウグウでの最後の任務を完了!11~12月にリュウグウを出発し帰還へ!!(2019.10.7)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月3日、探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に向けて、小型ローバ「MINERVA-II2」(ミネルバ・ツー・ツー)を分離したと発表した。はやぶさ2は、落下するローバの動きを上空から撮影すると、リュウグウでの任務が終了する。 分離したローバは、約5日間かけてリュウグウの赤道上空を約8周した後で、リュウグウに着地する予定。

JAXA】日本の無人補給船「こうのとり 8号機」がISSに到着…水や食料など5トンを搭載!(2019 9 30)
https://www.youtube.com/watch?v=qhOJm...

JAXAラジオスペシャル トリオ・ド・モルゲンの宇宙ドゥードゥルドゥー
https://www.youtube.com/watch?v=CP8DS...

JAXA × BEAMS 『宇宙服はじまる』
https://www.youtube.com/watch?v=ecYth...


引用
http://bit.ly/2JrjLMo
http://ur0.biz/iuW5
https://bit.ly/2Vi2o7H

【はやぶさ2 海外の反応】世界初の再着陸任務に成功!来年リュウグウから帰還予定
66,748 回視聴
•2019/07/13
https://youtu.be/ZwkVh8_OTwE
ニュースプラス時事
※チャンネル登録はこちら♪
https://www.youtube.com/channel/UCSMc...
※サブチャンネルへの登録はこちら♪
https://www.youtube.com/channel/UChXt...
■【はやぶさ2 海外の反応】世界初の再着陸任務に成功!来年リュウグウから帰還予定

「100点満点で1000点」
これは「はやぶさ2」の再着陸の成功にちなみ、JAXAの津田雄一プロダクトマネージャーが思わず発した言葉です。「太陽系の歴史を手にいれる事ができました」との言葉とともに、誰もが知る名言になりました。

どれだけこのミッションが難しかったかを、端的に表している素晴らしいコメントだと思います。こちらでははやぶさ2の再着陸のニュース及び、海外そして日本国内の喜びの声をご紹介いたします。

※はやぶさ2公式Twitter
https://twitter.com/haya2_jaxa
※JAXA宇宙航空研究開発機構公式Youtube(成功は48分頃)
https://www.youtube.com/watch?v=CDP9t...

つづきは動画をご覧ください。
※更新毎にツイートしています♪→https://twitter.com/japanews8
--------------------------------------------
■ナレーション:おもち
☆おもち 's playlist ♪
https://www.youtube.com/playlist?list...

■目次
・海外の反応:6:17
・国内の反応:9:39

■お薦め動画集♪
※サブチャンネルはじめました♪
https://www.youtube.com/channel/UChXt...
★当チャンネルの人気動画♪
https://www.youtube.com/watch?v=LyQmz...
★素晴らしい日本の技術!
https://www.youtube.com/watch?v=ovWe7...
 
■引用・参考
https://www.facebook.com/theguardian/...
https://www.yahoo.com/news/japan-says...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20...
※はやぶさ2公式Twitter
https://twitter.com/haya2_jaxa
※JAXA宇宙航空研究開発機構公式Youtube(成功は48分頃)
https://www.youtube.com/watch?v=CDP9t...


宇宙航空研究開発機構 (JAXA) http://www.jaxa.jp/
小惑星探査機「はやぶさ」(ISAS/JAXA)
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/
小惑星探査機「はやぶさ」(JAXA)
http://www.jaxa.jp/projects/sat/muses_c/
日本電気 (NEC) はやぶさ、7年間の旅 http://www.nec.co.jp/ad/hayabusa/



探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA ~Falcon of phoenix
http://www.youtube.com/watch?v=me-kYu-ikKw
http://www.youtube.com/watch?v=EuXuZLq5fVY&feature=related
☆ただいま みんな☆探査機はやぶさ『完全版』
http://www.youtube.com/watch?v=PaRcUeZnIdw&feature=related


擬人化フィギュア はやぶさたん
http://www.aoshima-bk.co.jp/kokuchi/old/hayabusatan/


[はやぶさ]今度いつ帰る ~はやぶさ探査機~
http://www.youtube.com/watch?v=k0Ey3dNeCeM&feature=fvwrel

【歌愛ユキ】風のただいま【探査機「はやぶさ」】
http://www.youtube.com/watch?v=V32jw83y_YY&feature=related

【MMD-PV】Starduster 「はやぶさ」~はじめてのおつかい [HD720p]
http://www.youtube.com/watch?v=jSpZHw0DvNk&feature=related

【初音ミク】 はやぶさ 【オリジナル曲】[HD720p]
http://www.youtube.com/watch?v=PGG70LW7HfY&feature=related

今度いつ帰る ~はやぶさ探査機~ 初音ミク・動画版
http://www.youtube.com/watch?v=o27l4aIz_m0&feature=fvst

-全編-|探査機「はやぶさ(初号)」の軌跡 w/English Sub.|舞 HaYABUSA ~Falcon of phoenix ~|全編13':15"
19,407 回視聴
•2014/10/21
https://youtu.be/WIZ23hke-FA
eiiti morita
チャンネル登録者数 1.16万人
はやぶさの軌跡 舞-HaYABUSA ~Falcon of phoenix ~
(全編)| https://youtu.be/WIZ23hke-FA
-
(前編)https://youtu.be/dsMlto7RS0s
(後篇)https://youtu.be/_XaycCnw6JY

-

【ニュース】新たな深宇宙の航海へ!「はやぶさ2」を11月30日に打ち上げます。
写真/参照:http://www.jaxa.jp/projects/sat/hayab...
© 2003 Japan Aerospace Exploration Agency

H-IIAロケット26号機による小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ予定日が、2014年11月30日(日)13時24分48秒(日本標準時)に決まりました!打ち上げ予定場所は、種子島宇宙センター大型ロケット射場です。

-

はやぶさ(1号|第20号科学衛星MUSES-C)は、2003年5月9日13時29分25秒(日本標準時、以下同様)に宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機で、ひてん、はるかに続くMUSESシリーズ3番目の工学実験機。

イオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏にアポロ群の小惑星 (25143) イトカワに到達し、その表面を詳しく観測してサンプル採集を試みた後、2010年6月13日22時51分、60億 kmの旅を終え、地球に大気圏再突入した。地球重力圏外にある天体の固体表面に着陸してのサンプルリターンに、世界で初めて成功した。

はやぶさは2003年5月に内之浦宇宙空間観測所よりM-Vロケット5号機で打ち上げられ、太陽周回軌道(他の惑星と同様に太陽を公転する軌道)に投入された。その後、搭載する電気推進(イオンエンジン)で加速し、2004年5月にイオンエンジンを併用した地球スイングバイを行って、2005年9月には小惑星「イトカワ」とランデブーした。 約5か月の小惑星付近滞在中、カメラやレーダーなどによる科学観測を行った。次に探査機本体が自律制御により降下・接地して、小惑星表面の試験片を採集することになっていた。 その後、地球への帰還軌道に乗り、2007年夏に試料カプセルの大気圏再突入操作を行ってパラシュートで降下させる計画であったが、降下・接地時の問題に起因する不具合から2005年12月に重大なトラブルが生じたことにより、帰還は2010年に延期された。 2010年6月13日、サンプル容器が収められていたカプセルは、はやぶさから切り離されて、パラシュートによって南オーストラリアのウーメラ砂漠に着陸し、翌14日16時8分に回収された。はやぶさの本体は大気中で燃えて失われた。 カプセルは18日に日本に到着し、内容物の調査が進められ、11月16日にカプセル内から回収された岩石質微粒子の大半がイトカワのものと判断したと発表された。

小惑星からのサンプルリターン計画は国際的にも例が無かった。この計画は主に工学試験のためのミッションであり、各段階ごとに次のような実験の成果が認められるものである。

・イオンエンジンによる推進実験
・イオンエンジンの長期連続稼動実験
・イオンエンジンを併用しての地球スイングバイ
・微小な重力しか発生しない小惑星への自律的な接近飛行制御
・小惑星の科学観測
・小惑星からのサンプル採取
・小惑星への突入、および離脱
・大気圏再突入・回収
・小惑星のサンプル入手

はやぶさの地球帰還とカプセルの大気圏再突入、カプセルの一般公開、その後の採取物の解析などは日本を中心に社会的な関心を集めた。はやぶさがミッションを終えてからもブームはしばらく続いた。 イトカワ探査の終了後、JAXAでははやぶさ2をミッションとして立案しており、応援を呼びかけていたが、2011年5月12日、JAXAは「はやぶさ2」を2014年に打ち上げる予定であると発表した。 2013年1月30日に、JAXAがこれまでに蓄積した膨大なデータを広く一般に公開するための実験の一つとして、はやぶさのAPIが構築された。このAPIは多摩美術大学と東京工科大学に公開され、同大学の学生がはやぶさのAPIを使用したアプリケーション開発を行う[Wikipediaより]

http://bit.ly/qCO0Gx
コメント   この記事についてブログを書く
« ●日本での化石出土九割以上 ... | トップ | ・しあわせ【仕合わせ/幸せ... »

コメントを投稿

文化」カテゴリの最新記事