自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

9月28日(金)苫小牧「近所の自然散歩」植物調査の様子

2018年09月28日 | 苫小牧近所の自然散歩
今日は、苫小牧で「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査でした。
朝は気温が低く寒かったですが、日差しがでるとあっという間に暖かく暑いくらいでした。
開花植物をチェックしながら歩きます。
まずは住宅街。

ユウゼンギクが満開で、たくさんのハナアブやマルハナバチが来て賑やかでした。

ミツバチも。花粉をいっぱい足につけていました。


エノキグサ。苞に包まれるようにある実がかわいい♪

森の中。

台風21号で倒木が増えていると予想しましたが、枝が落ちていたくらいで、意外と問題なく歩けました。


ハナイカリも実です。


毎年観察していたオグルマは、花がなく、蕾にしては不思議なものが付いていました。虫コブかな?


カナヘビも発見。

変わりやすい秋の空。終了と同時に、雨が降り出しました。
来月は10月26日(金)に今年最後の植物調査です。

kamada

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年9月25日(火) さっぽろ... | トップ | ちびっこ遊び隊!通信 2018... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

苫小牧近所の自然散歩」カテゴリの最新記事