自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

12月12日(火)さっぽろ自然散歩~月寒公園の様子

2017年12月17日 | さっぽろ自然散歩
ブログ遅くなりました、先日、火曜日、さっぽろ自然散歩で月寒公園を歩きました。
吹雪予報でしたが、天気は悪くなかったです。でも、前日の雨で、足元が悪かったですね~。
雪がガタガタに凍っていて、とても歩きにくかったです。

月寒公園の今昔を地図で解説


プロペラの種がたくさん落ちていました。ネグンドカエデ左とニワウルシ(シンジュ)右です。


ナナカマドの実を食べた跡が、雪の上にたくさん見られました。でも、近くにナナカマドの実をつけた木が見えず。鳥のフンやペリットにも見えず。遠くから運んできてココで食べた?と疑問でした。


アズキナシの実もたくさんありました。


まだ、公園が改装工事中のため、通れない部分もありましたが、十分楽しめました。


2017年12月12日(火)月寒公園で観察したのは、
「植物」ネグンドカエデ、ニワウルシ(別名:シンジュ)、トドマツ、クリ、ナナカマド、アズキナシ、オニグルミ、フジ、ヤマモミジ、オオバボダイジュ、ヤマグワ など。
「野鳥」ヒヨドリ、マガモ、ツグミ、ヒレンジャク、ヤマガラ、シジュウカラ など。
「その他」キツネ足跡 などでした。

次回、さっぽろ自然散歩は、年明け1月23日(火)円山公園です。
kamada
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月10日(日)ときわ自然散歩... | トップ | 12月20日(水)ウトナイ湖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

さっぽろ自然散歩」カテゴリの最新記事