クラッシュNo天気ing

クラッシュな話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜日に

2014-02-24 19:07:42 | 自転車

 ども、ども、ども。

雷さまのお店に行ってみたり

昔 松本市民をちょころびっとしていた時期があるのだが
こんなに雪が残っているのをみたのは初めてだったり。

お店は なかなか興味深くみさせていただきました
いきなり 社長さんが出てきちゃって 挨拶したら おやまー珍しい人がとキャッチされ
コーヒーをご馳走になったりヽ(*´∀`)ノ

あまり面白くないお店でしょ と仰っていたけど
展示品のセレクトにイロイロな配慮が見えた感じがして一興でした。
社長さんがバイトしていたカトーとかだと 歴史の積み重ねでコアな部分が展示とかで
可能になったりするけど 新規ではそんなのは資金の問題とかやりくりとかでムリだわいな

一見さん 歓迎みたいで入門的なラインナップにしつつも
補修部品 たとえばチェーンはXTRの10速とか9速 デュラの10速とか11速とか
入門から最初のステップアップあたりまでを在庫にして
その先はどーせ 取り寄せないとアカンやろ みたいな感じがしたかなぁ←お金と商品を上手く回さないとねぇ

あと 上の方はロードが多いと仰っていたけど
こだわりのありそうなパーツはMTBのがちょこちょこあったりして←黒市場のとか
あとKOHEYがロンドンでつかったフレームの展示や社長さんの全日本チャンピオンジャージもあったりして。

横のカフェでランチしたお客さんがちょっとおしゃれなチャリでも という話の流れが出たとき
そのへんも 取り込めるようになると もうちょっと広がりそうだけどねぇ←スポーツじゃない自転車はやりたくないだろうけどねぇ←つか チャリを買おうかしら?という会話が聞かれたんだよね オッサン一人でランチしていたら
コメント

たまには競技系も

2014-02-07 00:40:30 | 自転車

 ども、ども、ども。

書いてみますかね
このアンケートの件ね→http://enq-maker.com/fUOWmVF

JCFライセンスだけで公認大会に出られるようにしたら 参加者の裾野は広がるのか?
はっきり言って微妙

MTBはチームに所属しろとかなく WEBとかで調べたり なにかの拍子で大会を知ったという人が参加する
というパイが果たして どれくらいあるのか? といえば あまりないと思う。

で このパイの層は熱し易く冷め易い。

数年 もしくは数回出たら オシマイになるかと。
ならないようにするには 目標を設定するか ライバルとなる仲間が出来るか
だけど ひとりでたどり着いた人って ライバルがそうそう出来る訳ないので
脚力別カテゴリーによる設定しやすい目標設定がキモだと思う。

だけど JCFライセンスだけにするということは その脚力別カテゴリーを破棄する=UCIの年齢別カテゴリーに移行
という事なので 練習したからといって 順位に変動があるかもだけど
継続する為のモチベーションへの燃料にはならないと思うし ポイントを獲得するという事への執着心も無くなる。
残留の為とか昇格するぞーとかが無くなる訳だし

すると大会が魅力ないと 参加する人が減る一方となるんじゃないかと。

例として 昔は全日本選手権も脚力別で開催して そのポイントはランキングにかならずカウントする
という 方式だったので 選手は全日本とあとドコとドコに参戦するか?という話になっていて
青森はモヤヒルズで全日本を開催した時は かなりの選手が遠征して行きましたよねぇ

全日本を脚力別にという時 ワタクシはJMAの掲示板で結構 反対の意見を出したけど
UCIポイントのレースへ移行という事もあったらしく 現在のような形になってしまったはず
やっと定着してきた感じですけどね

このあと どうするのか? つかどうしたいのか?
設定する 目標を長期 中期 短期とそれぞれ具体的に掲げてその為の道筋を示して
その過程でやらなくてはいけないと思われることへの協力をどんどん出していかないと
選手サイドからアレしてくれ コレしてくれ とか言われて後手に回ったらどうしようもなくなるかと。
外へ外へと協力&参加を呼びかける というのが大事鴨試練←当たり外れがあるでしょうけどね
コメント