クラッシュNo天気ing

クラッシュな話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全日本選手権をチラ見

2013-07-23 15:20:51 | 自転車

 ども、ども、ども。

今年もMTB全日本選手権会場に出没してみた←今年はXCだけね
女子のgdgdを生で見れたのがある意味収穫だったかも←女子優勝者を表彰式前に失格裁定 でもその後 降格に変更

あんなのが起きる要因はあちらこちらに見受けられた訳で 起こるべくして起きたと言えるかと

自分の得意なパートはコースなのでそこで
これが今回 全日本選手権のスタート/フィニッシュです



どうです?
ピンとこない方は この先 読まなくてもいいかも

カチンときた方はいるよね~
女子の優勝を取り消した 元のルールによると
スタートおよびフィニッシュ・ライン(同一地点でない場合)の両側の手前100mおよび先50mにわたり,柵を設けなければならない.

カラーコーンは柵ではないわなぁ
つか これはコースをちゃんと他から隔離するという意味で
Jの大会ですらきちんとコーステープやらネットやらバナーやらでちゃんと それなりにコースを造っているのに
つか 自分が見てきた所とか自分がやった所は汗水垂らして やりました。
ニセコとか白馬はさのさかとか硬い地面に杭を打ち込んだり
スノーハープは木柵を下から軽トラで何度も何度も往復して80位は運びあげた。

なのにJCFの施設でやると これでOKになっちゃうの?

ルールに書いてありますから 選手に言う所の知らなかったは理由になりませんね
予算がない というのも この件を知っているのだから 確保しておいて 当然ですね。
DH搬送のトラックを2台くらい減らしてでも 柵になるものを調達してくるべきだったでしょう
そんな事も出来ない 運営と それを指摘できない 審判団 コミッセールパネルとTD 技術代表

いっきに20年くらい タイムスリップした感じの大会だったと思う←もちろん 過去にね←意外とその位前だとお金があったからもっときっちりしていたり

やはり MTB関連と関わる方向を止めたのは正解だったかな と 確信した週末でした
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今月は | トップ | 全日本選手権女子の裁定について »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仕切り。 (どりでちゃちゃき)
2013-07-25 23:03:56
去年のニセコでは前日一緒にコース全部歩いて指摘しなかったのに、翌朝「コースとブースのテントの間を仕切って」とか言い出してましたなぁ<パナマ帽の人

「昨日指示されてませんのでやりません。そもそも必要だとも思いませんし。他にもやること沢山ありますので、私は対応出来ません」と丁寧にお断りしました。
その後コミッセールの皆さんで作業していたようですが。

そうかぁ。、カラーコーンが柵になるのかぁ。
勉強になったわ(笑)。
ヒドスギ (わたしゅう)
2013-07-26 00:02:48
 ども、ども、ども。

ほかの大会も真似したらどーするんだろうね?
え? 全日本はカラーコーンだったじゃないですか と言われたりしたら

ま、ええけどね
選手のモチベーションは・・・ そこまで気がつく選手がいるのかどーか

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自転車」カテゴリの最新記事