クラッシュNo天気ing

クラッシュな話

間、持たせ

2006-03-24 03:31:12 | 自転車

 ども、ども、ども。

特に壊れ物とかないので
っていうか物的には壊れては無いが身体的には破損あり
しかも内部なのでアップできないあるよ
ぐらいは書いてもよいか。 詳しくはもうmixiの方に。

さて、開幕戦まで1ヶ月ですよ。
八幡浜のコースは下のほうにちらっと出ているはずだが。
今から役に立ちそうな事なんぞ適当に。

キーワードは マイペース&レスポンス

シングルトラックが長いのでどうしても他の選手の後ろを走る時間が長くなる
それは無理して着いて行っているという状態では無い事が多い。
楽している訳で。でも他人のペースなので意外と楽ではなかったりして。
後ろについて行けるのなら前に出て自分のペースで走る事を考えるべきでしょう。

ではどうやって前に出るか?
そこで2つめのレスポンス。 ミスを逃さないで突くとかラインを読んでクロスさせて
前に出るとかするには一発無理してペースを上げる瞬間が必要です。
そのタイミングを逃さないレスポンスが大事かと。
スイッチバックの登りとかで前の選手は大外で回るのか(傾斜が若干緩やか)
インベタで回るのか(最短距離だがキツイ斜度)
前半のカブトムシの森とよばれているフィールドはそこそこ幅があるので
抜けなくは無いです。っていうかそこでアタックするテンションがないと
抜きどころは奥の林道だけになってしまいますから
ストレスもたまるだろうし順位を上げる事もままならないかと

レースの駆け引きみたいなのを楽しんでみてくださいまし。

そんな八幡浜もぼちぼち締切りです。
コメント