ヴィレッジヴァンガードサウスサイドスタッフブログ

ヴィレッジヴァンガードサウスサイドスタッフブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(`Å´)肉球は正義

2010年07月12日 | コミック
猫の動画や漫画を見ると
なんで家には犬しかいないんだーーー
となります

もちろん犬も可愛いです
本当にうちの子はあふぉですが
顔だけはイケメンだし


でも肉球・・・

猫の肉球には勝てない・・・


家犬なので
外犬よりはぷにぷにしてますが

散歩とかも(たまーに)するし
やっぱりザラザラしてます


肉球触りたいよ、、、肉球、、、


猫カフェってのは
肉球補給の為にあるのでしょうか・・・


て、事で猫本紹介~



いくえみさん家のブンちゃん

作中にも描かれてますが
羽海野チカ先生のお家の猫も

同じスコティッシュでブンちゃんです


漫画家さんスコティッシュブームですか?!

いつの日か札幌のブンちゃんと
東京のブンちゃんが会える日がくるといいです

羽海野先生のブンちゃんは
先生のツイッターで見れます


しかし『ブサ可愛い』って言葉は
動物はいいのに

人間だと駄目なのは何故?!



でわでわ(´Å`)ノシ


~フリーダム一言~

家に動物がいたら
過剰なスキンシップしちゃいますよね?

頭に息ブーってやったり
お腹を顔でウリウリしたり

ただ舐められるのだけは勘弁!

自分がするのはいいけど
されるのが嫌なワガママなご主人様です




この記事をはてなブックマークに追加

(`Å´)どーもです

2010年04月06日 | コミック
店長の命により
本日付けでこちらにお世話になることになりました

出勤日で偶数日の時のみとの約束でしたが
3日坊主マスターの私が
いつまで約束を守れるか・・・

まーなんとかなるかなりますよね?

お店では料理本コーナーなどを担当しています
漫画を読む人なので
コチラも漫画中心になるかと思われます


さて第一印象を決める
最初の商品紹介は


オトコノコと読む『男の娘』です
(注:ここで紹介してる物が好きなものとは限りません)


知ってる人は普通に知ってる男の娘ですが
まさかこのお店で出会うとは思いもしませんでした・・・


「これ好きでしょう?」と聞かれましたが


答えは   ノォォォォォォォォォォ!!です


別に好きじゃないです!
ショタでいいです!!
男の娘の魅力はわかりません!!!


でも偉い人が
男の娘の魅力を語ってくれました


『ついてるからいいんだ!!!』



それでは私共々男の娘を宜しくお願いします!
今後の展開にご期待ください!!


この記事をはてなブックマークに追加

ガラスの仮面

2010年02月27日 | コミック
最近新刊が出た
という訳でもないですが

なぜこれを
紹介するかと言うと、

あれです、あれ。


フィギュアスケート。


日本中が注目しました。

キムヨナと真央ちゃん。


これはもう

姫川亜弓と北島マヤでは
ないかと。


それぞれが

「紅天女を演じる」
「金メダルを取る」という

同じ目標を目指す
良きライバル。


亜弓様がマヤの実力を
認めているように

キムヨナも
真央ちゃんの実力を
認めているし

追い付かれることを
恐れているのではないかと
思います。



感動をありがとう。

4年後のソチに期待。



そして

いつ発売されるのか
わからない

『ガラスの仮面』
次巻にも期待。

この記事をはてなブックマークに追加

・c・ お店のパソコンで『ふじょし』で変換すると一発で『腐女子』になる件について。

2009年10月08日 | コミック
普通はね、

『ふじょし』は、



『婦女子』って、



変換されるんですよ。





普通のごく一般人のパソコンならばね。






ど 

   う


       や

             ら ・・・・





一般人じゃないスタッフが混じっているようです私じゃありませんよ。


ということで、




となりの801ちゃん 4巻でました!







801ちゃんが出たからって

喜んだりなんかしてませんよ。



むしろ、


アニメDVDがついてくるなんて・・・






監 督:山本寛


スペシャルOPアニメ

『となりの801ちゃんR』





アニメじゃなくて、OPだけっていう。

それでも嬉しいのはなぜだーーー。




あー、限定品です。今ならまだありますよ。







ひっそり、手に取りやすくしてみたり。




801ちゃんの本を見やすくするために、


BL本コーナーの本立て備品を、



ナチュラルにパクってきました。



ばれてない ばれてない。










ココまで話しましたが、801ちゃんをご存知じゃ無い方。



あなたのパソコンの変換は、



「婦女子」ですか? 「腐女子」ですか?








私の自宅のパソコンは

「負女子」と変換してくれます。







誰か、なぐさめてください。

この記事をはてなブックマークに追加

・c・ 元スタッフ、W田氏の秘密

2009年09月28日 | コミック
『制服』





この言葉を見たときに



学生服が浮かんだ人と



職業服を浮かべた人と





居ると思いますが、




今日はとりあえず、











征服のほうで。












間違えました。


世界制服です。






元スタッフ、W田氏に

『君は、これが好きだと思う。』




と、何故か勧められたコミック。






なぜ、バレタ?





制服、眼鏡萌えだということが。




あ、眼鏡は余計ですか。











大丈夫ですよ。



W田氏がすきなのが


スーツってことは


内緒にしておきます。






この記事をはてなブックマークに追加

・c・ ねこだらけ  

2009年09月14日 | コミック







今年の目標は

『シュールに静かに生きる。』






そんな人には、この一冊。






考える力が無くても




文が読めなくても





腐った脳みそであっても。





なにか伝わるものが




あるはずです。




そう、




『くだらねぇー(笑』

『おもしろくねぇー(笑』

『・・・・ふっ・・ふふ・・(笑』






これが私の感想です。


おもしろくないです。



けど、つまらなくないです。






私が書いた今日の告知ボード


しっかり、洗脳されました。



トムがねこだらけのキャラに・・・。









シュールすぎて伝わらないよ


ってひとは



・・・まぁ。










それが正しい感想だと思います(笑



この記事をはてなブックマークに追加

デイドリーム・ビリーヴァー

2008年02月11日 | コミック
今日は、誰にも相手にされていない本の話をしようと思う。


たむらしげる「結晶星」。

あの、青林工藝舎刊行。

ということは、この本のほとんどのお話は、青林堂の、あの、あの!ガロに載ってたお話。

しかも、この単行本に載ってる1番古いものは、1979年にガロに掲載されたもの。

1番新しいもので、1999年にMOEに掲載されたものだから、20年に渡る作品集なわけだ。いやぁ、すごい。


話はそれますが、僕がコミック担当になったとき、「ガロは絶対置かなきゃまずいでしょう!」と意気込んで定期配本の電話したものの、

「ごめんなさい、もう今は読者さんとの定期購読しかやってなくて、書店さんには置けないんですよ。」


と言われた時の悲しさったら!初めて仕事で泣きそうになりましたよ。

悲しかったね。

というわけで結晶星。


実は、この本は発行以来、約4年間、当店では買ったのは僕だけです。


一度もお客さまに売れたことがない。

だって、高いもの。二色刷りのページが多いものの、100ページ足らずで1680円。高い。


しかも、そこまで有名でもない。
でもね、ブロードキャストだっけ、山瀬マミがお父さんのためのなんちゃら、ってやってるニュース番組のオープニングアニメも手掛けてる人なんだよ。違うニュース番組だったかもしんないけど。

そんな番組がやってる時間に家にいないから記憶あいまい。


そろそろ内容の紹介しようかな。

ほとんどが、夢のようなお話で、午前3時くらいの静まり返った街にひとりでいるようなお話。



うまく言えないなぁ。


昔藤子不二夫の漫画でひとりぼっちの宇宙戦争?みたいな漫画があったけど、そんな感じ。
うまく言えないなぁ。


なんか学校に行きたくないから休んだものの、
昼過ぎに、みんな今頃授業受けてるんだろうなぁ、なんて思いながらベッドでゴロゴロしてる気持ち?


ちょっとはうまく言えたかな。

そんな気持ちになる短編集です。
現実感のない感じというか。




そんな、ちょっと不思議な夢を見た。でもよく思い出せないや。みたいな気持ちになる本です。



うちの店で定価で買わなくたっていいです。
古本屋だってネットでだって買ってくれて構いません。

この本を読んだ人が増えてくれれば。



そんな気持ちになる一冊です。

この記事をはてなブックマークに追加

快楽天

2008年01月28日 | コミック
新しい一年も始まって、静かに過ごしたいこの時期。

昨年の疲れを引きずり、心も体も疲れてるこの時期。

そりゃそうだわ、年末年始もありゃしない、新年の挨拶だって業者さんとしかしてないし、初詣だってろくにしてないし、とりあえず心は休まってない。

そんな時に聴いたCDが悪かった。

流行りのボッサカバー。
ところでボッサって何?ボサノバ?アントニオ・カルロス・ジョビン?

まぁよくわからんが、ゆるーい曲調で、ニルヴァーナのスメルズライクとか、メタリカのエンターサンドマンとかレニクラなんかをカバーしてらっしゃいました。

ツェッペリンの移民の歌もやってました。


ジョンライドンじゃないけど、ロックは死んだと思ったし、
オーケンじゃないけど、ロックに土下座しろ、と思った。


ツェッペリンファンのおじさんたちは、リマスター盤の音質がどうとかいう前に、この状況を危惧すべきだと思った。



そんなこんなでささくれてしまった気持ちにぴったりなのは、
SABEのビューティフルマネー。

はっきり言って才能の無駄遣い。
可愛い女の子も描けて、面白いキャラも作れるのに、とことん下品でアナーキーなキャラばっかり描いてるもの。
こういうのを読むと、いくら流行りだからって、なんでもボッサでカバーしちゃあいけねぇよ、と思えるわけです。


坂本龍一も言ってた。

誰もが口ずさめるメロディーが、ポップだとは限らない。



SABE/BEAUTIFUL MONEY

この記事をはてなブックマークに追加

僕は雷にうたれた

2007年11月07日 | コミック
いやぁ、今日のげんしけん、暴走してましたな。

第二部になってスタッフほとんど入れ代わったみたいですが、これは目が離せません。


この記事をはてなブックマークに追加

アクロス・ザ・ナイト

2007年11月04日 | コミック
午前2時は夜か?




言うまでもなく夜だ。深夜だ。
良い子はもう寝てなきゃいけない時間だ。



でもそれは僕の勘違いだったらしい。


いつものようにコンビニに入ると、レジに3人の女性が。

あんまりコンビニに長居したくないので、サッサとレジに向かうと、まださっきの3人がいる。


さっきは気付かなかったけど、親子だ。みんなスウェットとか着てるからわかんないよ。


お母さんと、中学生くらいの女の子と、小学生であろう女の子だ。


お母さん、この時間に小学生連れ回すのはどうなの?

なんでそんなにおでんを選ぶのが遅いの?チクワでいいじゃん?足らなきゃ大根も頼んだらいい。


子供たち、ナイトメアのくじをひくのはいいけど、景品を店員の許しもなく勝手に引っ張り出していくのはどうなの?


何か間違ってる。
僕は昼間にショッピングモールに来てるつもりはない。深夜2時に、コンビニに、この時間特有の、店員も客もやたらと無表情で、かつスピーディーに淡々と事が進む場所に来てるんだよ。


そのスウェットも、寝るために着てるわけじゃないんでしょ?

繰り返すが、お風呂にも入って、寝ようかと思ったけどちょっとコンビニ行こうか?ってなって、ま、コンビニくらいならこのカッコでいいか、っていうことで着てるわけじゃあないんでしょッ!?


めまいがするほどなんかおかしい。



ま、家庭をもっていない僕にはわからないこともあるんでしょう。

というけとでムリヤリ家庭つながりで、「おかえりピアニカ」。


衿沢世衣子の初短篇集。

読んでいただきたいのは、あの、あの!よしもとよしともが原作提供した、「ファミリー・アフェア」。


ありがちな、ドライでシニカルで、ちょっぴりハートウォーミングな家族のお話。(ださい言葉連発だな)

なかなかオヤジと長男がいい味だしてるので、よしもとファンならびにコミックフリークはぜひ読んで下さいね。高いけど。




しかし、今回はいつもにも増して導入部の意味ないなぁ。

おかえりピアニカ/衿沢世衣子


この記事をはてなブックマークに追加