広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

武庫川廃線敷4

2018-06-24 19:52:03 | エッセイ
生瀬駅から廃線敷跡まで、国道176号沿いの
狭い歩道を歩く退屈な時間が辛い。

道路はバイパス工事の最中でマップとは完全に
一致しておらず、廃線敷入口に辿りつくまで気が抜けない。

この間大凡20分強。

廃線敷入口の小道に入ってからが、また非常に判りに
くい。

単独行の場合は同道者と思われる方を先に行かせて
付いていくのが無難であると思われる。
コメント

武庫川廃線敷3

2018-06-24 19:51:42 | エッセイ
駅改札口には初めてここに来たときと違って、
地元観光協会作成の写真入りマップが
備え付けられており、随分メジャーな
ハイキングコースになったものだと少し驚く。

同道の2名は初めてなので、マップをとり、
参考までに持たせる。今回の発案者は
私なので、残り2名はマップをろくに観ず、
私についてくる。
コメント

武庫川廃線敷2

2018-06-24 19:51:21 | エッセイ
2018年5月連休後半、晴れ。
JR生瀬駅朝9時前集合壮年男3人。

前回予想外の人出の多さに備え早めの集合にした
が、拍子抜けするほど人出少なく、予定通り合流。
コメント

武庫川廃線敷1

2018-06-24 19:51:03 | エッセイ
少し時間ができたので、またエッセイでも再開しようかなと思う。

今回の行き先はJR福知山線武庫川廃線敷。
コメント

西宮市山口町 最終章

2010-03-06 21:08:21 | 小説
この線は単線である。岡場駅で双方向の電車が行き違いを行う。

彼は、三田方面行きホームから、線路をはさんで反対側にある新開地方面行きホームに
立つ人たちの中に先ほどのおじさんたちの姿があるか確認しようとしたが、その前に電
車が到着してしまった。

少し不安を感じたが、大人ふたりだしまあ大丈夫だろう、と思いながら電車に乗り込んだ。
帰宅後、彼は妻が今日の出来事について話すのを先に聞いた。

その後、「今日、僕は出張先でちょっといいことしてきたで。この前の粟生から姫路の時
ほどでなかったけどな」といいながら、先ほどのおじさんたちの話をし始めた。
コメント (14)