心室中隔欠損症 VSD 手術記録

7歳の娘がVSD手術をしました。同じ手術を控えている方の参考になればと思い、VSD手術と術後の記録を作成しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

検診に行きました

2014年06月20日 | 日記
前回の検診から一年経ちました。
久しぶりに病院に行きました。
心電図も問題なく、エコーでも元気な心臓だったそうです。
問題だった大動脈弁のチェック時、先生は「よし‼こいつも元気によくやっているぞ‼」と仰ってました。

もちろん、運動の制限はなく、勉強も制限がないから頑張ってね…と先生。
娘は、
嬉しくなさそうでした。

次回は2年後の診察でいいそうです。

ところで、娘の病院は循環器の専門病院なのですが、産婦人科が出来てました。胎児に心臓疾患がある場合や、心臓疾患の妊婦さんが対象だそう。
娘が出産するのはまだまだ先ですが、心臓の手術経験があると、出産はどうなるのか2年後の検診で聞いてみようと思いました。
コメント

元気です

2013年11月26日 | 日記
久しぶりの書き込みです。
娘はとても元気で、毎日、外遊びと、今は九九の勉強に燃えてます。

去年までは、毎年、12月に通院していたので病院のクリスマスツリーと写真を撮っていて、ツリーと毎年成長していく娘の良い記念写真になってました。
今年は12月に病院に行かないから、ツリーと写真を撮れないね、なんて娘に話したら、残念がっていました。

本当に元気になって嬉しいです。
コメント

半年ぶりの検診

2013年06月23日 | 日記
20日に検診に行って来ました。
今回は、心電図とエコーでした。両方とも異常なしで、次回は1年後になりました。
先生、「悪い事以外は、何でもしていいよ。」だって。

傷は、下の方が少し赤いだけで、ジッと見ても目立ちません。
Tシャツの上から少々見えたり、水着なんて着ているとおもいきり出ているけど、本人は、忘れています(・・;)

一年前は、夏に手術を控えてドンヨリしていたのに、今年は全然ちがうかなぁ。
コメント (2)

綺麗になったね

2013年05月16日 | 日記
先日、近所の内科にアレルギーの薬を貰いに行きました。
手術後、娘の心臓の雑音が見事になくなったのを聞いて、感動していた先生です。
今度は、傷をみて、「それにしても、すごい綺麗になったな~。いろんな手術の傷はみているけど、ここまで綺麗になるなんてすごい。」と言ってました。
確かに、傷、白くなって、パッと見た感じ、目立たなくなりました。
6月には、また手術した病院に行きます。順調なら、次の検診は1年後になるみたいだし、楽しみです。
コメント (4)

ものごころついてからの手術

2012年12月22日 | 日記
赤ちゃん時の手術ではなく、「自分が心臓の手術をするんだ」と理解できる年頃になってからの手術で、情緒面はどうだったのかなと思い出して書きます。
まだ7歳で幼いのですが、ドクターが私に説明していることは、全部聞いているので、「手術で心臓の穴をふさぐ」というのは分かっていました。

手術の日が決まって娘に説明したとき、「一人で入院は嫌だけど、ママが一緒なら大丈夫だよ」と言っただけで、手術を嫌がる感じはありませんでした。ただ、「どんな手術をするの?」と聞かれたときは、具体的に胸の骨を開いて、心臓を止めて...なんて説明はとてもできず、「麻酔で寝ている間に、先生がどーにかして心臓の穴をふさいでくれるんだよ」「心臓の手術になれている先生がやってくれるから、あっという間に終わるよ。簡単だよ。」としか説明できませんでした。

胸の傷ですが、最初は胸の真ん中に一本線の傷ができ、ショックだったようです。学校のお着替えのとき、みんなにジロジロ見られたら嫌だ嫌だと嘆いていました。
ずっと気にしたまま学校にいくのかな、と思っていましたが、11月ぐらいでしょうか、「○○ちゃんが傷を見せてってうるさいから、お着替えのとき見せちゃったー♪」と学校から帰って来ました。「傷を見てなんか言われた?」と聞いたところ、「けっこう赤いねーって言われたよ♪」といたってご機嫌よく、傷も自分の一部となった様子。

私自身、手術が不安でたまらなかったのですが、娘の前では不安な様子は見せないように頑張り、「簡単な手術」と娘には言い続けました。
自分の不安解消のために、VSDの手術をした人の体験記を読んで、「無事に終わる!!」「あっという間にもとの生活に戻れる!!」と自分の心を落ち着けるようにしました。
コメント (5)

手術後約4ヶ月

2012年12月21日 | 日記
久々に病院にいって来ました。
いつもの通り、レントゲンと心電図をして、小児外来で待つこと、たっぷり。
診察室に入る前に、エコーをとるから、ささっと服を脱ぐのよと娘に言っていたのに、なんとビックリ、今回はエコーなしでした。
レントゲンも心電図も正常で、雑音もないし、この上、エコーもやったら医療費がかかって国に怒られちゃうよと先生。
心臓の外来に来て、エコーをしないのは始めてでした。
半年後の外来では、エコーをして、OKなら、また1年後の外来となるそう。
コメント (2)

とても元気です。

2012年11月16日 | 日記
手術してから、3カ月たちました。パワフルに毎日を過ごしている娘です。
学校でも自宅でも、咳ゴホゴホさんが多い中、たいして風邪もひかずに、帰宅後は、外遊びに励んでいます。
手術前、体に大きな負担がかかるような穴ではないと病院では言われていましたが、手術してから、パワーアップしたような気がします。
やはり手術のお陰で体が楽になったのかな。
コメント

「明香ちゃんの心臓」

2012年10月07日 | 日記
こちらの本、買ってみたのですが、娘の手術が無事に終わった今でも、じっくりと読めません。
娘の手術直後の姿を思い出してしまいます。勿論、明香ちゃんみたいに鼻血を出していたり、浮腫んでいたりといったことはなかっのですが…


2001年3月に東京女子医大で心房中隔欠損症の手術を受けた12歳の少女の死を追った本。
VSDと同じく、簡単、安全と言われている手術なのに、人工心肺の操作ミスが重なり、帰らぬ人になってしまったと。


本の後半の、女子医大の榊原先生が日本の心臓外科医療を確立してきたこと、心臓移植の和田教授のことなどは、興味深く読めました。

ただ、技術の発達の影には犠牲ありで、最初はVSDですら、成功率がゼロだったとか。
コメント

外来(術後約7週間)

2012年10月05日 | 日記
4週間ぶりに手術した病院の外来に行きました。
レントゲンも問題なし、エコーでも、先生が「○○よし」「△△よし」「××よし」とチェックして、全て問題なしでした。先生がブツブツ言いながら念入りにエコー画面を見つめていると、去年の「手術かなあ~」なんて言われたことを思い出し、ドキドキしました。
体育は軽い運動ならOK。でもちょうど学校の体育が鉄棒やマットなので聞いたところ、鉄棒はNGらしく、10月いっぱいは体育見学にしました。心臓の問題ではなく、胸の骨のくっつき具合の心配からです。

11月からは、どんな運動をしてもOKになりました。

遠足は、勿論OK。

朝だけ飲んでいたラシックス、アルダクトン、バイアスピリンも飲まなくてよくなりスッキリしました。

次の外来は12月。朝一の予約を取れたので、病院→遅刻して学校へ…ができそうです。
コメント

予防接種

2012年09月30日 | 日記
退院時の説明で、予防接種は11月からOKと言われています。うちは輸血はしていないのですが、手術のとき人工心肺を使ったので、そのとき使った薬の影響を考えると、まぁ11月だなーだそうです。

もう7歳なので、一通り予防接種はすませていますが、打たなくてはいけないのはインフルエンザです。先生に「インフルエンザの予防接種を受けても、毎年、インフルエンザになるんですよー。」と言ったところ、「打っておくに越したことはないですねー。」とのこと。
コメント