テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

B&O Beocenter 9000、 JVC STL-163F、 Emerson & RCA TV

2008-09-05 22:49:32 | Weblog

今日はどうしたことか次々と大型の物が届き、輸送に依る破損が無かったか確かめただけで
午後の殆どをBang & OlufsenのBeocenter 9000に費やしたが電源部の動作確認で終わっ
て仕舞った。 他のビクター STL-163F、Emersonの14”白黒テレビ、RCAの16”白黒テレビ等
の画像は明日にもアップ致します。 この種のオーディオ機器、ラジオ、テレビの修理に関しま
してはこちらのホームページからお問い合わせ下さい。

9月6日 昨日受け取った日本ビクター製のSTL-163Fの動作を確かめてみた。 ご依頼は大手
の輸送業者さんで配達した物に故障がみられ修理に出し動作していたがまた故障したと云う話
だった。 結果としてはAM、FM共に特に問題無く動作していた。  ただレコード・プレーヤ部分
はモーターが回らず、また右チャンネルの出力が無かった。  しかしロッシェル塩で作られた(潮
解性が有り、空気中の水分で分解して仕舞う)クリスタル  ピック・アップの寿命は20年が良いと
ころで既にこの期間を大幅に超えており輸送に依って壊れたとは考え難い。

9月6日 この種の物の取り扱いでは国内最大と想える著名な横浜のショップからご依頼を頂
いた上のEmersonと下のRCAの動作を確認してみたが共にラスターが出ず、Emersonの
物では内部で高圧が放電している様な音が聞えた。 何れにしても道のりは可也遠い。

コメント